フィリピンでデング熱猛威ねつもうい 感染倍増かんせんばいぞう、7百人超死亡ひゃくにんちょうしぼう

2019-08-14 13:13:03Z

フィリピンで媒介ばいかいするデングねつ猛威もういるっています。保健省ほけんしょうによると、1がつから7がつ27にちまでの感染者かんせんしゃやく16まん千人せんにん前年同期比ぜんねんどうきひやくばいになりました。死者ししゃは720にんたっしました。同省どうしょう流行宣言りゅうこうせんげん長袖ながそでながズボン着用ちゃくよう防虫剤使用ぼうちゅうざいしようけています。

フィリピンでは6がつから本格的ほんかくてき雨期うきはいり、大量発生たいりょうはっせいしたとみられます。7がつ21~27にちには1週間しゅうかんだけでやくまん千人ぜんにん感染かんせん確認かくにんされました。日本人にほんじん人気にんきのリゾート、中部ちゅうぶセブ島周辺とうしゅうへん感染者かんせんしゃおおです。保健省ほけんしょうほか政府機関せいふきかん自治体じちたいなど連携れんけいし、繁殖地はんしょくち調査ちょうさ駆除くじょ加速かそくさせます。

Download