Search
Filter
Level:
Source:
女性じょせい遺体いたい発見はっけんくびに2.4メートルのヘビく べいインディアナしゅう
Furigana

November 8, 2019 17:11

label.news_alt

女性じょせいくびいていたのは東南とうなんアジアに生息せいそくするアミメニシキヘビで、世界最長せかいさいちょうのヘビとされています。死亡しぼうしていたのはローラ・ハーストさん(36)です。

警察けいさつによると、この住宅じゅうたくには140ぴきのヘビがいて、うちやく20ぴきはハーストさんのものです。ハーストさんは1週間しゅうかんに2かいほど、この場所ばしょおとずれていたということです。この住宅じゅうたくはヘビの飼育施設しいくしせつとして改修かいしゅうされており、ひとんでいません。ハーストさん自分じぶんのヘビたちの様子ようすったとわれています。

警察けいさつは、ハーストさんにヘビが関係かんけいした可能性かのうせいあるとみて、11がつついたち検視けんしおこなって死因しいん調しらべています。

Easy Japanese App
Practice reading and listening with newspaper.
OPEN IN APP