Search
Filter
Level:
Source:
うまってたたか打毬だきゅう」を天皇てんのう陛下へいかせる
Furigana

May 30, 2018 15:05

皇居こうきょでは、ヨーロッパなどうまっておこな「ポロ」のような「打毬だきゅう」をむかしからおこなっています。「打毬だきゅう」は中央ちゅうおうアジアから日本にっぽんへ8世紀せいきから9世紀せいきごろにつたえられました。

29にち宮内庁くないちょううま世話せわをしている職員しょくいんが、天皇てんのう陛下へいか皇后こうごうさまなどに「打毬だきゅう」をせました。

職員しょくいんたちは2つのチームかれて、さきあみついぼうってうまります。そして地面じめんうえのボールをあみひろってげて、ゴールれます。職員しょくいんたちはうまをうまくうごかしながらはげしくたたかていました。

天皇てんのう陛下へいか皇后こうごうさまは、ボールゴールはいおおきな拍手はくしゅをしていました。

Easy Japanese App
Practice reading and listening with newspaper.
OPEN IN APP