Search
Filter
Level:
Source:
ベジタリアンvegetarianも 安心あんしん下北沢しもきたざわ農民のうみんカフェ」で 安心あんしん安全あんぜんおいしい 野菜やさいを べよう
Furigana

April 2, 2019 22:04

label.news_alt

日本にほんの (むかし)からの (いえ)北沢(しもきたざわ)農民(のうみん)カフェ」へ

下北沢(しもきたざわ)(えき)から (ある)いて 5(ふん)ぐらいの 場所(ばしょ)に「農民のうみんカフェcafe」が あります。

(そと)から ()ると ()(つう)の (いえ)に ()えます。しかし(おお)きな ()で 農民(のうみん)カフェ と()いてある 看板(かんばん)(案内(あんない))が あります。

農民のうみんカフェ」は、下北沢しもきたざわてん 店主てんしゅ(owner)の 荒川あらかわさんと、総代表そうだいひょう(荒川あらかわさんの パートナーpartner)の 和気わきさんと 二人ふたりで つくりました。ふたりは むかしバンドマンband membersを やっていました。そして メジャーデビューmajor debutをして、日本にほんの いろいろな 場所ばしょで バンドを やっていたそうです。

カフェで 使つか 野菜やさいにくたまごなど べものは、バンドマンのときからの 日本中にほんじゅうの「仲間なかま(companion)」です。そのひとたちが つくった ものを 使つかっています。荒川あらかわさんたちは 自分じぶんたちのことを「仲間なかまが つくってくれている 野菜やさいを 使つかい、料理りょうりを つく アーティストartist」と っていました。

荒川(あらかわ)さんは 仲間(なかま)たちや 自分(じぶん)たちの 気持(きも)ちを(つた)え、(ほか)(ひと)に ファン(それを ()きな(ひと))に なってもらう ことを (かんが)えていました。そのために、このカフェを (つく)りました。

Easy Japanese App
Practice reading and listening with newspaper.
OPEN IN APP