年寄としよいえヘルパーの50%がハラスメントをされた

2019-04-16 11:30:00

三菱総合研究所みつびしそうごうけんきゅうしょは2がつに、年寄としよいえヘルパーなど介護かいご仕事しごとをしている1まんにん以上いじょう調査ちょうさをしました。

調査ちょうさによると、年寄としよいえヘルパーの50%がハラスメントをされたことがあるこたえました。ハラスメントは、相手あいていやだとおもことをしたりったりすることです。

いちばんおおかったハラスメントは、ひどいことをわれたりする「こころへの暴力ぼうりょく」で81%でした。ものげられたりする「からだへの暴力ぼうりょく」は42%、からださわられたりする「セクハラ」は37%でした。

ハラスメントをされて仕事しごとやめたいとおもったことがあるひとは30%ぐらいいました。

調査ちょうさのあと、介護かいご仕事しごとをするひとたちがハラスメントをされないように、マニュアルつくりました。マニュアルには「ふたり以上いじょういえ」とか「なにがハラスメントになるのかはじめにつたえておく」などいてあります。

Download