新種しんしゅか、ふつコルシカとうに「ネコギツネ」 16ひき生息せいそく確認かくにん

2019-06-27 08:40:07Z

コルシカとうでネコとキツネの特徴とくちょうった新種しんしゅとみられる動物どうぶつ存在そんざい確認かくにんしました。
隊員たいいんが、コルシカとう人里離ひとざとはなれれた地域ちいきで16ひき個体こたい発見はっけんしました。
金色きんいろ体毛たいもう茶色ちゃいろ縞模様しまもようはいったこの動物どうぶつは、ネコともキツネとも判別はんべつにくそのから地元じもとで「ネコギツネ」とばれています。普通ふつうのイエネコよりもからだおおきく、輪状りんじょう模様もようはいったふとと、「高度こうど発達はったつした」犬歯けんしっています。夜間やかんりをしてらしているということです。

「リビアヤマネコにちかしゅだが、具体的ぐたいてきどの分類ぶんるいぞくするかはまだ確定かくていできない」と発表はっぴょうしました。

Download