つきうらからサンプル中国ちゅうごく無人むじん月面げつめん探査たんさカプセルが帰還きかん

Easy Japanese news
Jun 25, 2024 18:06
Furigana
Japanese newspaper
中国ちゅうごく政府せいふは、無人むじん月面げつめん探査たんさ嫦娥じょうが(じょうが)6ごう」がつき裏側うらがわ採取さいしゅした岩石がんせきなどサンプルおさめたとするカプセルが、25にち午後ごご地球ちきゅう帰還きかんしたと発表はっぴょうしました。つき裏側うらがわサンプル確認かくにんされれば世界せかいはじめてとなります。

中国ちゅうごくすすめてきた宇宙うちゅう開発かいはつ計画けいかくとは?つき資源しげんをめぐる国際こくさいてきうごは?

くわしくお伝おつたします。

先月せんげつ打ち上うちあげられた中国ちゅうごく無人むじん月面げつめん探査たんさ嫦娥じょうが6ごう」は、つき裏側うらがわ着陸ちゃくりくして土壌どじょう岩石がんせきなどサンプル採取さいしゅしたあと、今月こんげつ4にち月面げつめんはなれました。

中国ちゅうごく国家こっか宇宙うちゅうきょくは、サンプルおさめたとするカプセルが25にち切り離きりはなされ、日本にっぽん時間じかん午後ごご3すぎ、内陸ないりく内モンゴル自治うちもんごるじち着地ちゃくちし、ミッションは成功せいこうしたと発表はっぴょうしました。

動画どうが】カプセル着地ちゃくち様子ようす

カプセルは、今後こんご北京ぺきんはこばれたあと分析ぶんせきおこなわれるということで、つき裏側うらがわサンプル確認かくにんされれば世界せかいはじめてとなります。

これけて、近平ちから国家こっか主席しゅせきは「人類じんるい史上しじょうはじめてつき裏側うらがわからのサンプルリターンを実現じつげんし、宇宙うちゅう強国きょうこく科学かがく技術ぎじゅつ強国きょうこくきずうえで、またひとつ象徴しょうちょうてき成果せいかた」とするメッセージしました。

中国ちゅうごくとしては、今回こんかいのミッションの成功せいこうをアピールして、今後こんご月面げつめん探査たんさ開発かいはつ分野ぶんやで、世界せかいをリードしていきたいかんがです。

嫦娥じょうが6ごう」とは

中国ちゅうごく無人むじん月面げつめん探査たんさ嫦娥じょうが6ごう」は地球ちきゅうからはえないつき裏側うらがわ回り込まわりこんで岩石がんせきなどサンプル採取さいしゅ地球ちきゅう持ち帰もちかえサンプルリターン」を目指めざしています。

つきは、つねおなめん地球ちきゅうけているため、地球ちきゅうからつき裏側うらがわことはできず、電波でんぱとどかないため通信つうしん直接ちょくせつできません。

このため、中国ちゅうごくは、ことし3つき打ち上うちあげた中継ちゅうけい衛星えいせいもちいることで、つき裏側うらがわの「嫦娥じょうが6ごう」と地球ちきゅう通信つうしんおこなえるようにしました。

こうした通信つうしんじょうのハードルがあるため、つき裏側うらがわからの「サンプルリターン」は難易なんいたかとされ、成功せいこうすれば世界せかいはじめてとなります。

これまでの経緯けいい ねらいは

嫦娥じょうが6ごう」は、先月せんげつ3にち打ち上うちあげられおよそ1か月かげつ今月こんげつ2にちつき裏側うらがわへの着陸ちゃくりく成功せいこうしたとしています。

着陸ちゃくりくしたのは、つき裏側うらがわ南極なんきょく周辺しゅうへんで、中継ちゅうけいよう衛星えいせいかいして地球ちきゅうとの通信つうしんつづけながら、つき裏側うらがわ複数ふくすう地点ちてん地表ちひょう地中ちちゅうから土壌どじょう岩石がんせきサンプル採取さいしゅしたということです。

そして着陸ちゃくりくから2にち今月こんげつ4にち採取さいしゅしたサンプルせて月面げつめん離陸りりくして予定よていどおりつき周回しゅうかい軌道きどうはいり、地球ちきゅうへの帰還きかんけて待機たいきしていました。

中国ちゅうごくつき裏側うらがわでの探査たんさすすめてきたのは、世界せかいはつ成果せいかことで、長年ながねんアメリカ先行せんこうつづけてきた宇宙うちゅう開発かいはつ分野ぶんや存在そんざいかんたかめ、国威こくい発揚はつようにつなげるねらいがあるとみられます。

またつき南極なんきょく周辺しゅうへんには、すい燃料ねんりょうとしての利用りよう期待きたいされるみずが、こおり状態じょうたい存在そんざいする可能かのうせい指摘してきされていて、今回こんかいられたデータをもとに、今後こんごつき探査たんさ開発かいはつ有利ゆうりすすめていくねらいもあるとみられます。

2000年代ねんだい以降いこうすす嫦娥じょうが計画けいかく

つき探査たんさ計画けいかくは、中国ちゅうごく加速かそくさせている宇宙うちゅう開発かいはつ重要じゅうようはしらの1つです。

中国ちゅうごくは、仙女せんにょになってつきのぼったという中国ちゅうごく伝説でんせつじょう女性じょせい嫦娥じょうが」にちなんでつき探査たんさプロジェクトを「嫦娥じょうが計画けいかく」と名付なづけ、2000年代ねんだい以降いこう次々つぎつぎ実行じっこううつしてきました。

2007ねんと2010ねんに、それぞれつき探査たんさ衛星えいせい嫦娥じょうが1ごう」と「嫦娥じょうが2ごう」を打ち上うちあげ、つき立体りったい画像がぞう撮影さつえいしたのにつづき2013ねんには「嫦娥じょうが3ごう」で探査たんさ車両しゃりょうつきおくり、月面げつめん調査ちょうさおこないました。

2019ねんには「嫦娥じょうが4ごう」が、世界せかいはじめてつき裏側うらがわ探査たんさ着陸ちゃくりくさせ、よく2020ねんの「嫦娥じょうが5ごう」でつき表側おもてがわ岩石がんせきなどサンプル採取さいしゅして地球ちきゅう持ち帰もちかえ「サンプルリターン」を成功せいこうさせました。

そして今回こんかいの「嫦娥じょうが6ごう」で、つき裏側うらがわからの「サンプルリターン」を目指めざとしています。

中国ちゅうごく政府せいふは、今後こんご、2026ねんごろに「嫦娥じょうが7ごう」、2028ねんごろに「嫦娥じょうが8ごう」をそれぞれ打ち上うちあげ、さらにつき探査たんさすすめる計画けいかくです。

そして2030ねんまでに中国人ちゅうごくじん宇宙うちゅう飛行ひこうによる有人ゆうじんでの月面げつめん着陸ちゃくりく目指めざほか2035ねんまでに月面げつめん科学かがく実験じっけん資源しげん開発かいはつおこな研究けんきゅうステーションを整備せいびするとしています。

加速かそくする中国ちゅうごく宇宙うちゅう開発かいはつ

中国ちゅうごくは、2030ねんまでに世界せかい宇宙うちゅう開発かいはつをリードする「宇宙うちゅう強国きょうこく」を目指めざという目標もくひょうかかげ、つき探査たんさ計画けいかく以外いがいにもさまざまな分野ぶんや開発かいはつ加速かそくさせています。

宇宙うちゅうステーション「天宮てんぐう

2022ねんには、アメリカ日本にっぽんなど計画けいかく参加さんかするISS=国際こくさい宇宙うちゅうステーションとはべつ中国ちゅうごく独自どくじ宇宙うちゅうステーション「天宮てんぐう」を完成かんせいさせました。

宇宙うちゅう空間くうかんにおける拠点きょてんとして中国人ちゅうごくじん宇宙うちゅう飛行ひこう常駐じょうちゅうさせていて、ことし4つきにも宇宙うちゅうせんかみふね18ごう」を打ち上うちあ交代こうたいする宇宙うちゅう飛行ひこう3にん送り込おくりこんでいます。

火星かせい探査たんさてんとい1ごう

火星かせい探査たんさ計画けいかくすすめていて、2021ねんには探査たんさてんとい1ごう」を火星かせい到達とうたつさせ、アメリカいで火星かせい表面ひょうめん探査たんさ成功せいこうさせました。

観測かんそくした画像がぞうデータをもとに火星かせい地形ちけい公開こうかいしたさいには、クレーターなど中国ちゅうごく地名ちめい由来ゆらいする名前なまえをつけたとあきらかにしてアピールしています。

・「中国ちゅうごくばんGPS 北斗ほくと

4ねんまえの2020ねんには、中国ちゅうごく政府せいふは「中国ちゅうごくばんGPS」ともばれる位置いち情報じょうほうシステム北斗ほくと」のぜん世界せかいでの運用うんようはじまったとしています。

中国ちゅうごく政府せいふは「宇宙うちゅう空間くうかん利用りよう平和へいわ目的もくてきだ」と強調きょうちょうして開発かいはつ加速かそくさせていますが、計画けいかくにはぐんふかかかわっているとされ、国際こくさい社会しゃかいからは宇宙うちゅう空間くうかん軍事ぐんじ利用りよう懸念けねんこえています。

つき資源しげんをめぐる国際こくさいルール確立かくりつ

つきをめぐる各国かっこく競争きょうそうはげしくなる一方いっぽうつき資源しげんに関にかんする国際こくさいてきなルールは、事実じじつじょう確立かくりつしていません。

宇宙うちゅう利用りように関にかんするはじめてルールとして、1967ねん発効はっこうした「宇宙うちゅう条約じょうやく」は日本にっぽんアメリカ中国ちゅうごく、ロシアなど主要しゅようくにふくめ、締約ていやくこくは110か国かこく以上いじょうのぼります。

宇宙うちゅう条約じょうやくでは、すべてのくに自由じゆう宇宙うちゅう空間くうかん探査たんさできることをみとめ、特定とくていくにつきなど天体てんたい宇宙うちゅう空間くうかん自国じこく領土りょうどとすることを明確めいかくきんじています。

一方いっぽう宇宙うちゅうにおける資源しげん開発かいはつについての明確めいかく規定きていはありません。

また、1979ねん採択さいたくされた「つき協定きょうてい」は、つき資源しげん人類じんるい共同きょうどう財産ざいさんくに企業きぎょう個人こじん所有しょゆうぶつにはならないとさだめていますが、日本にっぽんアメリカそれに中国ちゅうごくやロシアなど宇宙うちゅう開発かいはつすすめている主要しゅようくに参加さんかしていません。

国内こくない法律ほうりつさだめるうご

こうしたなか宇宙うちゅう空間くうかん企業きぎょう採取さいしゅした資源しげんあつかに関にかんして国内こくない法律ほうりつさだめようといううごきが相次あいついでいます。

アメリカは2015ねん民間みんかん企業きぎょう宇宙うちゅう空間くうかん採取さいしゅした資源しげんその企業きぎょう所有しょゆうぶつとしてみとめる法律ほうりつさだめ、その後そのご、ルクセンブルクやUAE=アラブ首長しゅちょうこく連邦れんぽうおな趣旨しゅし法律ほうりつつくっています。

日本にっぽんでも2021ねんに「宇宙うちゅう資源しげんほう」が成立せいりつし、一定いってい条件じょうけんのもと、企業きぎょう採取さいしゅした資源しげんその企業きぎょう所有しょゆうぶつとなることをみとめています。

また国連こくれん委員いいんかいなかではあら国際こくさいルールさだめようという議論ぎろんはじまっています。

つき開発かいはつ競争きょうそう 各国かっこく

つき舞台ぶたいにした各国かっこく企業きぎょう開発かいはつ競争きょうそうここすうねんはげしさをしています。

去年きょねん、インドは、無人むじん月面げつめん探査たんさ「チャンドラヤーン3ごう」のつきへの着陸ちゃくりく成功せいこうし、月面げつめんへの無人むじん探査たんさ着陸ちゃくりく成功せいこうしたくにとしては、きゅうソビエト、アメリカそれに中国ちゅうごくいで世界せかいで4か国かこくとなりました。

また日本にっぽんもことし1つき無人むじん探査たんさ「SLIM」の月面げつめん着陸ちゃくりく成功せいこうし、インドにいで5か国かこくとなりました。

一方いっぽうで、ロシアは去年きょねん無人むじん月面げつめん探査たんさ「ルナ25ごう」で、きゅうソビエト以来いらいおよそはん世紀せいきぶりとなる月面げつめん着陸ちゃくりく目指めざしましたが、通信つうしん途絶とだえ、成功せいこうしていません。

民間みんかん企業きぎょうではことし2つき、アメリカの宇宙うちゅう開発かいはつ企業きぎょう「インテュイティブ・マシンズ」が無人むじんつき着陸ちゃくりくせん月面げつめん着陸ちゃくりく成功せいこうし、民間みんかん企業きぎょうとしては世界せかいはじめてとなりました。

月面げつめん着陸ちゃくりくをめぐっては、日本にっぽん企業きぎょうアメリカべつ企業きぎょう着陸ちゃくりくせん開発かいはつすすめています。

つき南極なんきょく付近ふきんには、みずこおり状態じょうたい存在そんざいしている可能かのうせい指摘してきされていて、各国かっこく将来しょうらいすい燃料ねんりょうとして利用りようできるかにたか関心かんしんしめしていて、今後こんご競争きょうそうつづ見込みこです。

アメリカの「アルテミス計画けいかく

アルテミス計画けいかく」は、アメリカが主導しゅどうする国際こくさいつき探査たんさプロジェクトです。

1960年代ねんだいから70年代ねんだい人類じんるい月面げつめん送り込おくりこんだ「アポロ計画けいかく以来いらい、およそはん世紀せいきぶりにつき宇宙うちゅう飛行ひこう送り込おくりこことを目指めざしています。

計画けいかく名前なまえ由来ゆらいとなっている「アルテミス」は、ギリシャ神話しんわつき女神めがみで、「アポロ計画けいかく」の由来ゆらいとなった「アポロ」とは双子ふたごのきょうだいです。

現在げんざい計画けいかくでは2026ねん9つき宇宙うちゅう飛行ひこう月面げつめん降り立おりたミッションを実施じっしすることを目標もくひょうとしています。

これせんだって、2025ねん9つき宇宙うちゅう飛行ひこうせた宇宙うちゅうせんが、つきまわ周回しゅうかいする試験しけん飛行ひこうおこなことを目指めざしています。

さらには2026ねん以降いこう継続けいぞくてき宇宙うちゅう飛行ひこうによるつき探査たんさおこなわれる予定よていで、月面げつめんでの長期ちょうき滞在たいざい将来しょうらい火星かせい有人ゆうじん探査たんさ見据みすえています。

NASA=アメリカ航空こうくう宇宙うちゅうきょくこのプロジェクトで使用しようする宇宙うちゅうせん「オリオン」や大型おおがたロケット開発かいはつすすめていて2022ねんには無人むじん宇宙うちゅうせん大型おおがたロケットで打ち上うちあげ、つき周回しゅうかいして地球ちきゅう帰還きかんさせる試験しけん飛行ひこうおこないました。

また宇宙うちゅう飛行ひこう月面げつめん降り立おりたさい活用かつようする、つき周回しゅうかいするあら宇宙うちゅうステーション、「ゲートウェイ」の建設けんせつ予定よていされています。

アルテミス計画けいかく国際こくさい協力きょうりょくのもとすすめられていて、日本にっぽんヨーロッパなど参加さんかし、ゲートウェイの建設けんせつやプロジェクトに必要ひつよう機材きざい開発かいはつ協力きょうりょくすることになっています。

日本にっぽんはことし4つき、アメリカがわ月面げつめん探査たんさに関にかんする取り決とりき署名しょめいし、このなかでNASAが日本人にっぽんじん宇宙うちゅう飛行ひこうに2かいにわたり月面げつめん着陸ちゃくりくする機会きかい提供ていきょうし、探査たんさ活動かつどうおこな一方いっぽうで、日本にっぽんがわはJAXA=宇宙うちゅう航空こうくう研究けんきゅう開発かいはつ機構きこうトヨタ自動車とよたじどうしゃなどとともに開発かいはつすすめている有人ゆうじん月面げつめん探査たんさしゃ開発かいはつ運用うんようかかる費用ひようなどを負担ふたんして月面げつめん探査たんさ協力きょうりょくすることなどが盛り込もりこまれました。

またアメリカ民間みんかん企業きぎょうでは、宇宙うちゅう開発かいはつ企業きぎょうスペースX」が月面げつめん着陸ちゃくりく使用しようすることを想定そうていした大型おおがた宇宙うちゅうせん「スターシップ」やこれ打ち上うちあげるための大型おおがたロケット開発かいはつすすめていて、今月こんげつおこなわれた試験しけん飛行ひこうでは、目標もくひょうとしていた、宇宙うちゅうせん地球ちきゅうへの帰還きかんはじめて確認かくにんされています。

5
4
3
2
1
Japanese newspaper
バイデン大統領だいとうりょう 撤退てったい圧力あつりょくのなか演説えんぜつ 選挙せんきょせん継続けいぞく かさねてしめ
アメリカ大統領だいとうりょう選挙せんきょ選挙せんきょせんからの撤退てったい圧力あつりょくにさらされているバイデン大統領だいとうりょうは、激戦げきせん見込みこまれるなか西部せいぶミシガンしゅう演説えんぜつし、選挙せんきょせん継続けいぞくするかんがえをかさねてしめしました。選挙せんきょ集会しゅうかいなどを通をつうじて、自身じしんに対にたいする懸念けねん払拭ふっしょく(ふっしょく)したいかんがえです。
Source: NHK Jul 13, 2024 13:07
Japanese newspaper
ドジャース 大谷おおやしょうたいら タイガースせん決勝けっしょう チーム連敗れんぱいめる
大リーグだいり-ぐ、ドジャースの大谷おおやしょうひら選手せんしゅが12にち、タイガースせん決勝けっしょうとなるエンタイトルツーベースヒットをってチームの連敗れんぱいを「4」でめました。
Source: NHK Jul 13, 2024 12:07
Japanese newspaper
KADOKAWA 悪質あくしつなネットやSNSでの拡散かくさん行為こうい473けん確認かくにん 削除さくじょ要請ようせい
サイバー攻撃こうげきによってシステム障害しょうがい情報じょうほうろうえいがきている出版しゅっぱん大手おおて「KADOKAWA」は、ろうえいした情報じょうほうに関にかんしてネットやSNSでの悪質あくしつ拡散かくさん行為こういなどが473けん確認かくにんされたとして、こうした投稿とうこう削除さくじょ要請ようせいすすめていることをあきらかにしました。
Source: NHK Jul 13, 2024 11:07
Japanese newspaper
X認証にんしょうマーク “EUの法律ほうりつ違反いはん暫定ざんていてき見解けんかい ヨーロッパ委員いいんかい
大手おおてIT企業きぎょうへの規制きせいつよめているEU=ヨーロッパ連合れんごう執行しっこう機関きかん、ヨーロッパ委員いいんかいは、きゅうツイッターのXのあお認証にんしょうマークについて、利用りようしゃにアカウントの信頼しんらいせい誤解ごかいさせるなどEUの法律ほうりつ違反いはんしているという暫定ざんていてき見解けんかいしめしました。Xを所有しょゆうするイーロン・マスクは「法廷ほうていでの公開こうかいのたたかいをたのしみにしている」とXに投稿とうこうし、あらそかまえをせました。
Source: NHK Jul 13, 2024 08:07
Japanese newspaper
ドジャース 大谷おおやしょうたいら ユニフォーム売り上うりあ1 大リーグだいり-ぐ機構きこう
大リーグだいり-ぐ機構きこうは12にちこんシーズンの前半ぜんはんにユニフォームの売り上うりあげがおおかった選手せんしゅ上位じょうい20にん発表はっぴょうし、ドジャースの大谷おおやしょうひら選手せんしゅが1になりました。
Source: NHK Jul 13, 2024 07:07
Japanese newspaper
プロ野球やきゅう 結果けっか巨人きょじん 若林わかばやし楽人がくじんがサヨナラ 6連勝れんしょう首位しゅい堅持けんじ
プロ野球やきゅうは6試合しあいおこなわれ、セ・リーグせり-ぐ首位しゅい巨人きょじんは、6つき西武せいぶから移籍いせきした若林わかばやし楽人がくじん選手せんしゅのサヨナラヒットでゲームなしでっていた2・DeNAに競り勝せりかち、6連勝れんしょう首位しゅいまもりました。
Source: NHK Jul 12, 2024 23:07
Japanese newspaper
バイデン政権せいけん EV関連かんれん施設しせつへの転換てんかん支援しえん 大統領だいとうりょうせんまえにアピールか
アメリカのバイデン政権せいけんは、自動車じどうしゃメーカーなどが閉鎖へいさした工場こうじょうをEV=電気でんき自動車じどうしゃ関連かんれん施設しせつ転換てんかんすることを支援しえんするため、17おくドルの補助ほじょきん支給しきゅうすると発表はっぴょうしました。あき大統領だいとうりょう選挙せんきょまえに、アメリカの自動車じどうしゃ産業さんぎょう労働ろうどうしゃ雇用こようまも姿勢しせいをアピールするねらいがあります。
Source: NHK Jul 11, 2024 18:07
Japanese newspaper
ドジャース 大谷おおやしょうたいら タイムリーふく2安打あんだ1打点だてん チームは3連敗れんぱい
大リーグだいり-ぐ、ドジャースの大谷おおやしょうひら選手せんしゅが10にち、フィリーズせんでタイムリーをふくむ2安打あんだ1打点だてん活躍かつやくしましたがチームはやぶれて3連敗れんぱいとなりました。
Source: NHK Jul 11, 2024 12:07
Japanese newspaper
NATO べい関与かんよ低下ていか懸念けねん 今後こんごあり方ありかたやロシアへの対応たいおう
ロシアによるウクライナ侵攻しんこうつづくなか、NATO=北大ほくだい西洋せいよう条約じょうやく機構きこう首脳しゅのう会議かいぎがワシントンではじまり、加盟かめいこく結束けっそくとウクライナ支援しえん強化きょうか打ち出うちだ見通みとおしです。そのなかで各国かっこく注目ちゅうもくはアメリカの次期じき大統領だいとうりょうが「だれになるか」です。もし、トランプ返り咲かえりざいたら…。NATOのあり方ありかた見直みなおす?ロシアやウクライナへの対応たいおうは?トランプをよくるアメリカのもと大使たいしやヨーロッパがわ対応たいおうしたもと大使たいし取材しゅざいしました。
Source: NHK Jul 10, 2024 19:07
Japanese newspaper
ドジャース 大谷おおやしょうたいら 1安打あんだ代打だいだおくられ途中とちゅう交代こうたい
大リーグだいり-ぐ、ドジャースの大谷おおやしょうひら選手せんしゅが9にち、フィリーズせんでヒット1ほん盗塁とうるい1つをマークしましたが、試合しあい大差たいさをつけられる展開てんかいになり、7かい打席だせき代打だいだおくられて途中とちゅう交代こうたいしました。
Source: NHK Jul 10, 2024 12:07