Search
Filter
Level:
Source:
ひとひとあいだをあけてウイルスがひろがらないようにする
April 6, 2020 11:04
Furigana
Japanese newspaper

あたらしいコロナウイルスひろがらないようにするための「ソーシャル・ディスタンシング」という言葉ことば世界せかいひと注目ちゅうもくしています。

社会しゃかいてき距離きょりをつくることで、ひとひとあいだあけるという意味いみです。厚生労働こうせいろうどうしょうによると、社会しゃかいてき距離きょりは2mぐらいです。

兵庫ひょうごけん高砂たかさごしある会社かいしゃは、このかんがかた食堂しょくどうあたらしいルールをつくりました。今月こんげつついたちから、料理りょうり場所ばしょでは、ゆかしろテープをはって、ならひとあいだを1mあけるようにしています。食事しょくじのときは、ないでおな方向ほうこうすわって、となりせきは1つあけます。

ウイルス病気びょうき専門せんもん医者いしゃは「ひとあつまる場所ばしょではやくおもいます。しかしせきくしゃみ一緒いっしょウイルスと、2mから3mぐらいわれているので、あいだあけたら絶対ぜったい大丈夫だいじょうぶだとおもわないでください」とはなしています。

: N5
: N4
: N3
: N2
: N1
Easy Japanese App
Practice reading and listening with newspaper.
OPEN IN APP