Tùy chỉnh


Furigana
UnderLine
Language
Size
史上最しじょうもっととお恒星こうせい観測かんそくいま地球ちきゅうから280億光年おくこうねん距離きょり
Apr 1, 2022 11:04
Translation
騎士Satria 12:04 02/04/2022
0 0
Add translation
史上最しじょうもっととお恒星こうせい観測かんそくいま地球ちきゅうから280億光年おくこうねん距離きょり
label.tran_page Observed the farthest star in history, now 28 billion light-years from Earth

米航空宇宙局べいこうくううちゅうきょく(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡うちゅうぼうえんきょうで、天体観測史上てんたいかんそくしじょうもっととお場所ばしょある恒星こうせい観測かんそくされました

label.tran_page NASA’s Hubble Space Telescope has observed the farthest star in astronomical history.
質量しつりょう太陽たいようの50~500ばいで、数百万倍すうひゃくまんばいあかるさをもつ可能性かのうせいがあり、いま地球ちきゅうから280億光年離おくこうねんはなれた距離きょりにあります
label.tran_page It weighs 50 to 500 times more than the Sun, can be millions of times brighter, and is now 28 billion light-years away from Earth.
デンマークや米国べいこくなど研究けんきゅうチームが30にち科学誌かがくしネイチャーに発表はっぴょうしました
label.tran_page Research teams from Denmark and the United States published in the scientific journal Nature on the 30th.

この恒星こうせいは、ふる英語えいごで「明星みょうじょう」「のぼひかり」を意味いみする「エアレンデル(Earendel)」と命名めいめいされました

label.tran_page This star was named ”Earendel” in Old English, meaning ”the morning star” and ”the rising light.”
エアレンデルがまれたのは宇宙誕生うちゅうたんじょうのビッグバンからわずか9億年後おくねんごです
label.tran_page Airendel was born only 900 million years after the big bang of the birth of the universe.
これまでに発見はっけんされたなかもっとふる恒星こうせいは、ハッブル望遠鏡ぼうえんきょうで2018ねん観測かんそくされた恒星こうせいで、誕生たんじょうはビッグバンのやく40億年後おくねんごでした
label.tran_page The oldest star ever discovered is the one observed by the Hubble Space Telescope in 2018, about 4 billion years after the Big Bang.

エアレンデルがはなったひかりは、129億年おくねんかけて地球ちきゅう到達とうたつしていました

label.tran_page The light emitted by Airendel reached the earth over 12.9 billion years.