Tùy chỉnh


Furigana
UnderLine
Language
Size
障害しょうがいあるひとのためにカレーあたたかたこえ説明せつめい
Apr 20, 2022 12:04
Translation
Anonymous 16:05 07/05/2022
8 0
Add translation
障害しょうがいあるひとのためにカレーあたたかたこえ説明せつめい
label.tran_page Voice explanation of how to warm curry for people with visual disabilities

長崎市ながさきしあるホテルが、障害しょうがいがあるひと1人ひとりあたためることができるレトルト食品しょくひんカレーつくりました

label.tran_page A hotel in Nagasaki has created a retort-packed curry that can be warmed by one person even for people with visual disabilities.
長崎県ながさきけん盲学校もうがっこうなど一緒いっしょつくりました
label.tran_page Made with a school for the blind in Nagasaki Prefecture You

カレーはこのQRコードスマートフォンでうつと、電子でんしレンジあたためる時間じかんつけることをこえことができます

label.tran_page If you copy the QR code of the curry box with your smartphone, you can hear the time to heat it in the microwave and what you should be careful about.
QRコード場所ばしょは、さわとわかるようになっています
label.tran_page The location of the QR code can be found by touching it.
カレーは5種類しゅるいあって、18にちからホテルなどっています
label.tran_page There are 5 types of curry, and they are on sale at hotels from the 18th.

ホテルひとは「障害しょうがいあるひともみんな一緒いっしょ生活せいかつできる社会しゃかいになってほしいとおもってつくりました」とはなしていました

label.tran_page A hotel person said, ”I wanted to create a society where people with disabilities can live together.”

障害しょうがいある盲学校もうがっこう先生せんせいは「自分じぶんいつでもすぐに情報じょうほうことができて、とてもうれしいです

label.tran_page A teacher at a school for the blind with a disability said, ”I am very happy to be able to get information on my own at any time.
もっとたくさんもの利用りようしてほしいです」とはなしていました
label.tran_page I want you to use it for more things. ”YeT

label.tran_page