G7 首脳しゅのう宣言せんげん採択さいたく ウクライナへあら支援しえん明記めいき 中国ちゅうごくけん制けんせい

Easy Japanese news
Jun 15, 2024 08:06
Furigana
Japanese newspaper
イタリアでひらかれたG7サミット=主要しゅよう7か国かこく首脳しゅのう会議かいぎは、14にち議論ぎろん成果せいかをまとめた首脳しゅのう宣言せんげん採択さいたくしました。制裁せいさい凍結とうけつしたロシアの資産しさん活用かつようして、7ちょうえん上回うわまわウクライナへのあら支援しえんおこな明記めいきし、今後こんごささえる姿勢しせい強調きょうちょうするとともに、侵攻しんこうつづけるロシアを支援しえんしないよう、中国ちゅうごくけん制けんせいしました。

イタリア南部なんぶのプーリアしゅうひらかれたG7サミットは、14にち、すべてのセッションがわり、議論ぎろん成果せいかをまとめた首脳しゅのう宣言せんげん採択さいたくしました。

宣言せんげんでは、制裁せいさい凍結とうけつしたロシアの国有こくゆう資産しさんからられる収益しゅうえき活用かつようし、およそ500おくドル、日本にっぽんえんにして7ちょう8000おくえん以上いじょうあらなウクライナ支援しえんにあてると明記めいきしました。

そして支援しえん年末ねんまつまでにおこなため資産しさん凍結とうけつされているEU=ヨーロッパ連合れんごうなど今後こんご必要ひつよう手続てつづおこなほか、ロシアが侵攻しんこうをやめ、ウクライナにもたらした被害ひがい賠償ばいしょうするまで資産しさん凍結とうけつつづけるとしています。

そのうえで「ウクライナへのるぎのない支援しえん必要ひつようとされるかぎりつづ」と強調きょうちょうしました。

また中国ちゅうごくとロシアの関係かんけいについて、「ロシアへの支援しえんふか懸念けねん表明ひょうめいする」とし、ロシアの軍需ぐんじゅ産業さんぎょう支援しえんする中国ちゅうごくふくめた第三国だいさんごく団体だんたい対策たいさくこうじるとともに、いわゆるロシアの「制裁せいさいのが」に関与かんよするものに対にたいして深刻しんこく代償だいしょう支払しはらわせる」としています。

さらに、EV=電気でんき自動車じどうしゃなど中国ちゅうごく過剰かじょう生産せいさん問題もんだいについて懸念けねんしめとともにG7として連携れんけいして対処たいしょするとしています。

また、インド太平洋たいへいよう地域ちいき情勢じょうせいをめぐり、中国ちゅうごくによる南シナ海みなみしなかい東シナ海ひがししなかいでの海洋かいよう進出しんしゅつに対にたいする深刻しんこく懸念けねん」をしめし、武力ぶりょく威圧いあつによる一方いっぽうてき現状げんじょう変更へんこうこころへのつよ反対はんたいしめしています。

G7は今回こんかいのサミットをつうじ、ロシアの軍事ぐんじ侵攻しんこう長期ちょうきして支援しえんづか指摘してきされるなかでも、ウクライナ支援しえん継続けいぞく結束けっそく確認かくにんするとともに、ロシアを支援しえんしないよう、中国ちゅうごくけん制けんせいしました。

中東ちゅうとう情勢じょうせいをめぐっては、アメリカのバイデン大統領だいとうりょう公表こうひょうした、ガザ地区ちくでの6週間しゅうかん停戦ていせん人質ひとじち解放かいほうふく3段階だんかいからなる提案ていあんに対にたいして全面ぜんめんてき支持しじすると表明ひょうめいしました。

一方いっぽう南部なんぶラファでの地上ちじょう作戦さくせんふか懸念けねんしめし、イスラエルに対にたいして市民しみん深刻しんこく結果けっかをもたらすような攻撃こうげきひかえるようもとめています。

北朝鮮きたちょうせんについては、ICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルや弾道だんどうミサイル技術ぎじゅつ利用りようした衛星えいせい打ち上うちあようロケット発射はっしゃなど複数ふくすう国連こくれん安保理あんぽり決議けつぎ無視むしした弾道だんどうミサイル開発かいはつつづけていることをつよ非難ひなんし、拉致らち問題もんだいすみやか解決かいけつもとめています。

そして北朝鮮きたちょうせんとロシアが軍事ぐんじてき協力きょうりょくすすめていることをもっとつよ言葉ことば非難ひなんするとしています。

経済けいざい分野ぶんや ウクライナ支援しえん中国ちゅうごく過剰かじょう生産せいさん問題もんだい結束けっそく確認かくにん

首脳しゅのう宣言せんげん経済けいざい分野ぶんやでは、制裁せいさい凍結とうけつしたロシアの資産しさん活用かつようし、およそ500おくドル=日本にっぽんえんにしておよそ7ちょう8000おくえんをウクライナへの支援しえんにあてることが明記めいきされました。

また中国ちゅうごくによるEVや太陽光たいようこうパネルなど過剰かじょう生産せいさん各国かっこく経済けいざい弱体じゃくたいさせているとして懸念けねんしめとともに、中国ちゅうごくに対にたい世界せかいてきなサプライチェーンの混乱こんらんにつながりかねない重要じゅうよう鉱物こうぶつ輸出ゆしゅつ規制きせいひかえるようもとめています。

さらに、中国ちゅうごく念頭ねんとうに、特定とくていくに地域ちいき過度かど依存いぞんしないサプライチェーンを構築こうちくするため、製品せいひん調達ちょうたつにあたっては環境かんきょう対策たいさく人権じんけんじょう配慮はいりょなど価格かかく以外いがいめん重視じゅうしする基準きじゅん策定さくていしていくことも盛り込もりこまれています。

一方いっぽうで、首脳しゅのう宣言せんげんなかでは、中国ちゅうごくとは建設けんせつてき安定あんていてき関係かんけい追求ついきゅうしており、経済けいざい発展はってんさまたげようとするものではないなどとして、中国ちゅうごく一定いってい配慮はいりょしめしています。

このほか焦点しょうてんの1つだった生成せいせいAIをめぐっては、共通きょうつうルールづく目指めざ枠組わくぐなる広島ひろしまAIプロセス」をさらにすすめ、安全あんぜんせい配慮はいりょしたAI開発かいはつ認定にんていする仕組しく創設そうせつ取り組とりくことも盛り込もりこまれました。

今回こんかいのサミットでは中国ちゅうごくやロシアをけん制けんせいする姿勢しせいつよ打ち出うちだしたかたちですが、日本にっぽんとしては、貿易ぼうえきエネルギー関係かんけいふか両国りょうこくどう向き合むきあっていくかが、引き続ひきつづ課題かだいとなります。

岸田きしだ首相しゅしょう 各国かっこく首脳しゅのう会談かいだん懇談こんだん

岸田きしだ総理そうり大臣だいじん訪問ほうもんさきのイタリアで、ことしの議長ぎちょうこくのイタリアのメローニ首相しゅしょう来年らいねんのG7議長ぎちょうこくであるカナダのトルドー首相しゅしょう、3政権せいけん発足ほっそくさせたインドのモディ首相しゅしょうと、相次あいついで会談かいだん懇談こんだんをしました。

イタリア メローニ首相しゅしょう懇談こんだん 防衛ぼうえい分野ぶんや協力きょうりょく さらに強化きょうか

岸田きしだ総理そうり大臣だいじんは、イタリアのメローニ首相しゅしょう懇談こんだんし、自衛隊じえいたいとイタリアぐん食料しょくりょう燃料ねんりょうなど相互そうご提供ていきょうできるようにする協定きょうてい交渉こうしょうはじめるとともに、防衛ぼうえい分野ぶんや協力きょうりょくをさらに強化きょうかしていくことを確認かくにんしました。

カナダ トルドー首相しゅしょう会談かいだん 経済けいざい安全あんぜん保障ほしょうなど関係かんけい発展はってん

岸田きしだ総理そうり大臣だいじんはカナダのトルドー首相しゅしょう会談かいだんなかで、「世界せかい直面ちょくめんする課題かだいで、引き続ひきつづカナダと多方面たほうめんでの連携れんけいすすめていきたい」とびかけたのに対にたい、トルドー首相しゅしょうは「国際こくさい情勢じょうせいへの対応たいおうふくめ、一層いっそう協力きょうりょく強化きょうかしていきたい」とおうじました。

そしてりょう首脳しゅのうは、経済けいざい安全あんぜん保障ほしょうなど幅広はばひろ分野ぶんやで2こくかん関係かんけい発展はってんさせていくことを確認かくにんしました。

またりょう首脳しゅのうは、ウクライナ情勢じょうせいをめぐり、ロシアに対にたいする制裁せいさいとウクライナ支援しえん推進すいしんしていくのにくわえ、インド太平洋たいへいよう地域ちいき平和へいわ安定あんていのためにも協力きょうりょくしていくことを申し合もうしあわせました。

そして、カナダが来年らいねん、G7の議長ぎちょうこくになることをまえ、G7各国かっこくのさらなる結束けっそくけて連携れんけいしていくことで一致いっちしました。

インド モディ首相しゅしょう会談かいだん 2こくかん協力きょうりょく一層いっそう深化しんか一致いっち

岸田きしだ総理そうり大臣だいじんは、招待しょうたいこくとして現地げんちおとずれたインドのモディ首相しゅしょうと、日本にっぽん時間じかんの15にち未明みめい個別こべつ首脳しゅのう会談かいだんおこないました。

このなか岸田きしだ総理そうり大臣だいじんは、ことし、日本にっぽんとインドの戦略せんりゃくてきなグローバル・パートナーシップを構築こうちくしてから10ねん節目ふしめあることにれ、「つぎの10ねん見通みとおし、両国りょうこく関係かんけい多様たようさせていきたい」とべました。

これに対にたいモディ首相しゅしょうは、「にちしるし関係かんけいのさらなる発展はってんけて連携れんけいしていきたい」とおうじました。

そしてりょう首脳しゅのうは、ことしちゅう予定よていされているモディ首相しゅしょう日本にっぽん訪問ほうもん見据みすえ、2こくかん協力きょうりょく一層いっそう深化しんかさせていくことで一致いっちしました。

AI G7のわくにとどまらない共通きょうつうルールづく重要じゅうよう

G7サミットでは、活用かつよう規制きせいあり方ありかた焦点しょうてんとなっているAI=人工じんこう知能ちのうなどテーマにした討議とうぎおこなわれ、日本にっぽんは、G7のわくにとどまらず、共通きょうつうのルールづくりをすすめていくことが重要じゅうようだと強調きょうちょうしました。

AIやエネルギーなどテーマにした討議とうぎは、G7各国かっこくほか、AIへの関心かんしんたかとされるローマ・カトリック教会きょうかいのフランシスコ教皇きょうこうなども出席しゅっせきしておこなわれました。

このなかで、活用かつよう規制きせいあり方ありかた焦点しょうてんとなっているAIについて、岸田きしだ総理そうり大臣だいじんは「AIは、人類じんるい発展はってんにとっておおきな可能かのうせいめる一方いっぽうにせ情報じょうほう拡散かくさんやサイバー攻撃こうげきふくリスクもしょうじさせる。世界中せかいじゅう人々ひとびと安全あんぜん安心あんしん信頼しんらいできるAIを利用りようできるためのガバナンスの形成けいせい急務きゅうむある」とべました。

そのうえで、去年きょねんりまとめられた、AIの開発かいはつしゃ対象たいしょうにした「行動こうどう規範きはん」を実践じっせんするとともに、G7のわくにとどまらず共通きょうつうルールづくすすめていくことが重要じゅうようあることなど強調きょうちょうしました。

一方いっぽうエネルギー分野ぶんやについては、「すべての社会しゃかい経済けいざい活動かつどう土台どだいあるエネルギーの安定あんてい供給きょうきゅう確保かくほ重要じゅうようだ」など指摘してきしたうえで、各国かっこく事情じじょうおうじた多様たよう道筋みちすじのもとでだつ炭素たんそ実現じつげんしていくべきとのかんがしめしました。

フランシスコ教皇きょうこう “AIに依存いぞんしすぎれば ひととしての判断はんだんりょくうしな

ローマ・カトリック教会きょうかいのフランシスコ教皇きょうこうは、G7サミットにローマ教皇きょうこうとしてはじめて出席しゅっせきし、AI=人工じんこう知能ちのうをめぐり、依存いぞんしすぎればひととしての判断はんだんりょくうしなうことにつながるとしたうえで、AIで自律じりつてき標的ひょうてきえらんで攻撃こうげきする兵器へいき禁止きんしすべきだとうったえました。

G7サミットでは14にち招待しょうたいこくなどくわえた拡大かくだい会合かいごうで、AIの活用かつようその規制きせいあり方ありかたなどをめぐる議論ぎろんおこない、フランシスコ教皇きょうこう各国かっこく首脳しゅのうまえ演説えんぜつおこないました。

このなかで、急速きゅうそく進歩しんぽげるAIについて「科学かがくてき研究けんきゅう飛躍ひやくてきすすめることもできるが、先進せんしんこく途上とじょうこく裕福ゆうふくひととそうでないひととの不公平ふこうへいひろげかねない」とべ、まけ側面そくめんある指摘してきしました。

そして、AIに依存いぞんしすぎれば、ひととしての判断はんだんりょくうしなことにつながるとして、人間にんげんにとって重要じゅうよう決定けってい選択せんたくは、たとえ困難こんなんともなったとしても、AIにゆだねるべきではないと強調きょうちょうしました。

そのうえで、AIで自律じりつてき標的ひょうてきえらんで攻撃こうげきする兵器へいき開発かいはつすすんでいることを念頭ねんとうに、「いわゆる自律じりつがた致死ちし兵器へいきシステム』の開発かいはつ使用しようただちに考え直かんがえなおし、禁止きんしするべきだ」とうったえました。

フランシスコ教皇きょうこうはAIに関にかんして積極せっきょくてき発信はっしんしてきたことでられ、軍事ぐんじ利用りようつよ懸念けねん表明ひょうめいしてきました。

岸田きしだ首相しゅしょう つぎ訪問ほうもんさきのスイスに移動いどう平和へいわサミット」出席しゅっせき

日本にっぽん政府せいふは、国際こくさい情勢じょうせい複雑ふくざつさをなか去年きょねん広島ひろしまサミットの成果せいか引き継ひきつぎながら、G7としての結束けっそくたしなものにできたとしていて、首脳しゅのう宣言せんげん内容ないようまえ、さまざまな課題かだいへの対応たいおう引き続ひきつづ貢献こうけんしていくかんがです。

イタリアでの日程にっていえた岸田きしだ総理そうり大臣だいじんは、日本にっぽん時間じかんの15にちよる政府せいふ専用せんようつぎ訪問ほうもんさきのスイスに移動いどうし、ウクライナが提唱ていしょうする和平わへいあん実現じつげん目指めざ国際こくさい会議かいぎ平和へいわサミット」に出席しゅっせきします。

このなかでは、ウクライナの公正こうせいかつ永続えいぞくてき平和へいわは、世界せかい分断ぶんだんではなく協調きょうちょうみちびいていくため象徴しょうちょうてき重要じゅうようなことだとして、国際こくさい社会しゃかい協力きょうりょくし、実現じつげんけた取り組とりく継続けいぞくする決意けついしめ方針ほうしんです。

5
4
3
2
1
Japanese newspaper
速報そくほうちゅう世界せかい各地かくちシステム不具合ふぐあい 空港くうこう 医療いりょう機関きかんなど影響えいきょう
世界せかい各地かくちで、日本にっぽん時間じかんの19にち、コンピューターのシステム障害しょうがいとみられる影響えいきょうひろがり、空港くうこうでチケットが発券はっけんできなくなるなどして飛行機ひこうき運航うんこう支障ししょうているほか、イギリスでテレビ局てれびきょく放送ほうそう一時いちじまるなどさまざまな分野ぶんや影響えいきょうひろがっています。
Source: NHK Jul 19, 2024 18:07
Japanese newspaper
愛知あいち 犬山いぬやま 女児じょじ死亡しぼう からだ広範囲こうはんいにあざ 長期ちょうきかん暴行ぼうこうけたか
愛知あいちけん犬山いぬやまのアパートで、小学しょうがく1年生ねんせい女の子おんなのこ暴行ぼうこうくわ死亡しぼうさせたなどとして、母親ははおや内縁ないえんおっと逮捕たいほされた事件じけんで、女の子おんなのこからだ広範囲こうはんいに、長期ちょうきかんにわたって暴行ぼうこうけたとみられるあざがあったことが捜査そうさ関係かんけいしゃへの取材しゅざいでわかりました。警察けいさつは、日常にちじょうてき虐待ぎゃくたいがなかったか捜査そうさすすめています。
Source: NHK Jul 19, 2024 12:07
Japanese newspaper
“20おくねんまえ地球ちきゅう最古さいこ生物せいぶつ? 生命せいめい起源きげんせま重要じゅうよう発見はっけん
南アフリカみなみあふりか地下ちかひろがる20おくねんまえ地層ちそうから、きているとみられる微生物びせいぶつ採取さいしゅすることに東京とうきょう大学だいがく研究けんきゅうチームが成功せいこうしました。「まるで“玉手箱たまてばこ”をけるような感覚かんかくちかい」(専門せんもん)これまでにつかったもっとふるきた生物せいぶつは、およそ1おくねんまえのものです。今後こんご解析かいせきなどで20おくねんまえ生物せいぶつ確定かくていすれば、科学かがくかい最大さいだいなぞの1つともいわれる地球ちきゅう生命せいめい起源きげん進化しんかせま重要じゅうよう発見はっけんになる可能かのうせいがあります。
Source: NHK Jul 18, 2024 18:07
Japanese newspaper
愛知あいち 犬山いぬやま 7さい女児じょじなせたか 母親ははおや内縁ないえんおっと逮捕たいほ
ことし5つき愛知あいちけん犬山いぬやまのアパートで、小学しょうがく1年生ねんせい女の子おんなのこ暴行ぼうこうくわ死亡しぼうさせたとして、警察けいさつ母親ははおや内縁ないえんおっと傷害しょうがい致死ちしうたがいで、母親ははおや保護ほご責任せきにんしゃ遺棄いき致死ちしうたがいで、それぞれ逮捕たいほしました。
Source: NHK Jul 18, 2024 13:07
Japanese newspaper
アメリカ シアトル 「サダコぞうあし部分ぶぶんから切断せつだんされなくなる
アメリカ西部せいぶワシントンしゅうのシアトルで、広島ひろしまの「原爆げんばくぞう」をモデルにてられた少女しょうじょ銅像どうぞうが、あし部分ぶぶんから切断せつだんされ、なくなっているのがつかり、警察けいさつ窃盗せっとうなどのうたがいで捜査そうさしています。
Source: NHK Jul 15, 2024 12:07
Japanese newspaper
去年きょねん10つき津波つなみ 海底かいてい火山かざん地形ちけい変化へんか繰り返くりかえ発生はっせい
去年きょねん10つき伊豆いず諸島しょとう鳥島とりしま近海きんかい震源しんげんとする地震じしんきた津波つなみについて、専門せんもんがデータを解析かいせきした結果けっか海底かいてい火山かざん繰り返くりかえきた地形ちけい変化へんか原因げんいんだったとみられることがかりました。
Source: NHK Jul 15, 2024 09:07
Japanese newspaper
トランプぜん大統領だいとうりょう銃撃じゅうげき事件じけん 各地かくち反応はんのうは…
トランプぜん大統領だいとうりょう銃撃じゅうげき事件じけんについての反応はんのうをまとめました。
Source: NHK Jul 14, 2024 11:07
Japanese newspaper
速報そくほうちゅうトランプ 集会しゅうかい発砲はっぽうおんぜん大統領だいとうりょう無事ぶじ死者ししゃ
AP通信つうしんは、地元じもと司法しほう当局とうきょくしゃはなしとして、「じゅう発砲はっぽうしたうたがいがある人物じんぶつ死亡しぼうした」とつたえました。また、集会しゅうかい参加さんかしゃすくなくとも1にん死亡しぼうしたということです。
Source: NHK Jul 14, 2024 09:07
Japanese newspaper
マッチングアプリを悪用あくよう マルチ商法しょうほう違法いほう勧誘かんゆうか 4にん逮捕たいほ
大学生だいがくせいなどの若者わかもの喫茶店きっさてん誘い出さそいだし、いわゆるマルチ商法しょうほう手法しゅほうでビジネススクールへの入会にゅうかい違法いほう勧誘かんゆうさせたとして、運営うんえいグループの幹部かんぶ4にん逮捕たいほされました。警視庁けいしちょうはマッチングアプリを悪用あくようしておよそ2000にん勧誘かんゆうし、入会にゅうかいきんなどとして8おくえんあつめていたとみて調しらべています。
Source: NHK Jul 11, 2024 12:07
Japanese newspaper
妊娠にんしんちゅうから出産しゅっさん1ねん以内いない自殺じさつした女性じょせい 2年間ねんかんで118にん
妊娠にんしんちゅうから出産しゅっさん1ねん以内いない自殺じさつした女性じょせいが、おととしと去年きょねんの2年間ねんかんわせてすくなくとも118にんにのぼることが、自殺じさつ対策たいさく取り組とりく団体だんたいなどのまとめでかりました。
Source: NHK Jul 11, 2024 06:07