くわしく】アメリカとフィリピン 最大さいだい軍事ぐんじ演習えんしゅう 中国ちゅうごくけん制けんせい

Easy Japanese news
Apr 11, 2023 21:04
Furigana
Japanese newspaper
アメリカとフィリピンによる合同ごうどう軍事ぐんじ演習えんしゅうが11にちからフィリピンではじまりました。演習えんしゅうには両国りょうこくぐんから過去かこ最大さいだいなる1まん7000にんあまり参加さんかし、南シナ海みなみしなかい海洋かいよう進出しんしゅつつよめる中国ちゅうごくけん制けんせいするねらあるとみられます。

アメリカ フィリピン 両国りょうこくぐんから1まん7600にん参加さんか

フィリピンはことし2つき、アメリカぐんがフィリピン国内こくない使用しようできる基地きち拠点きょてんやすことに合意ごういするなど南シナ海みなみしなかい海洋かいよう進出しんしゅつつよめる中国ちゅうごく念頭ねんとうにアメリカとの同盟どうめい関係かんけい強化きょうかしています。

こうしたなか、フィリピンで両国りょうこくぐんから過去かこ最大さいだいなる1まん7600にん参加さんかする合同ごうどう軍事ぐんじ演習えんしゅうが11にちから18日間にちかん日程にっていはじまりました。

初日しょにちのきょうは、首都しゅとマニラにあるフィリピンぐん司令しれい開始かいししきひらかれ、センティノ参謀さんぼう総長そうちょうは「今年ことし演習えんしゅうでは海上かいじょうでの安全あんぜん保障ほしょう領域りょういき監視かんし能力のうりょく向上こうじょう目指めざしていて、同盟どうめい深化しんかしめものだ」とあいさつしました。

演習えんしゅうでは無人むじん使つかったそらからの偵察ていさつ訓練くんれんおこなわれるほか、ルソンとう西部せいぶある南シナ海みなみしなかい沖合おきあいはじめてなる海上かいじょうでの合同ごうどう実弾じつだん演習えんしゅう予定よていされています。

また今回こんかい演習えんしゅうにはアメリカやフィリピンと安全あんぜん保障ほしょうめん関係かんけい強化きょうかするオーストラリアからもおよそ100にん参加さんかすることになっています。

マニラにあるアメリカ大使館あめりかたいしかんまえでは反対はんたいデモ

一方いっぽう、マニラにあるアメリカ大使館あめりかたいしかんまえではけさ、演習えんしゅう反対はんたいするデモがおこなわれ、参加さんかした男性だんせいは「演習えんしゅうべい中間ちゅうかん緊張きんちょうたかめるかんがえている。フィリピンの人々ひとびとまもためには役立やくだたない」とはなし、抗議こうぎ意思いししめしていました。

フィリピン 海洋かいよう進出しんしゅつつよめる中国ちゅうごくつよ懸念けねん

フィリピンのマルコス大統領だいとうりょうにとって最大さいだい外交がいこう課題かだいは、中国ちゅうごくとの領有りょうゆうけんあらそ南シナ海みなみしなかい問題もんだいです。

マルコス大統領だいとうりょう領有りょうゆうけん問題もんだい棚上たなあにしていたドゥテルテぜん政権せいけん外交がいこう方針ほうしん転換てんかんし、この問題もんだい中国ちゅうごくがわ主張しゅちょう退しりぞけた2016ねん国際こくさいてき仲裁ちゅうさい裁判さいばん判断はんだんかかげフィリピンの主権しゅけんまもり、領有りょうゆうけん問題もんだい譲歩じょうほしない姿勢しせいしめしています。

一方いっぽう問題もんだい解決かいけつ対話たいわを通をつうじておこないたいと繰り返くりかえびかけていて、ことし1つき、マルコス大統領だいとうりょう中国ちゅうごくおとずれて近平ちから国家こっか主席しゅせき首脳しゅのう会談かいだんおこない、協議きょうぎを通をつうじて海上かいじょう問題もんだい適切てきせつ解決かいけつするとしていました。

しかし南シナ海みなみしなかいではことしにはいっても中国ちゅうごく海洋かいよう進出しんしゅつつよめていて、2つきにはフィリピンの巡視じゅんしせん中国ちゅうごくうみきょくふねからレーザー光線れ-ざ-こうせん照射しょうしゃけたとうったえたほか、3つきはじには中国ちゅうごく海軍かいぐん艦艇かんていふく船舶せんぱく40せき以上いじょうが、フィリピンが実効じっこう支配しはいするしま周辺しゅうへん海域かいいき確認かくにんされるなどフィリピンがわつよ懸念けねんしめしています。

こうしたなか安全あんぜん保障ほしょうめんでアメリカとの関係かんけい強化きょうかし、アメリカぐん受け入うけいれることで中国ちゅうごくけん制けんせいする思惑おもわくあるとみられます。

アメリカぐん使用しようできる基地きち拠点きょてん 5か所かしょから9か所かしょ

アメリカとの関係かんけい強化きょうかすすめるフィリピン。

背景はいけいには中国ちゅうごくへの抑止よくしりょく強化きょうか念頭ねんとうに2022ねん発足ほっそくしたマルコス政権せいけんぜん政権せいけん一線いっせんかくし、たいべい関係かんけい重視じゅうしにかじをったことがあります。

フィリピンはことし2つき、2こくかん協定きょうていもとづき、アメリカぐんがフィリピン国内こくない使用しようできる基地きち拠点きょてん現在げんざいの5か所かしょからあらに4か所かしょやしわせて9か所かしょにすることで合意ごういしました。

4か所かしょうち、3か所かしょ台湾たいわんちか海軍かいぐん基地きち陸軍りくぐん基地きちそれ民間みんかん空港くうこうとし、のこ1か所かしょ南シナ海みなみしなかいめんした西部せいぶパラワンしゅうさい南端なんたん離島りとうある施設しせつとしています。

合意ごうい背景はいけいには台湾たいわん南シナ海みなみしなかいでの有事ゆうじさいにアメリカぐん機動きどうてき展開てんかいすることを可能かのうにするねらあるとみられます。

一方いっぽう抑止よくしりょく強化きょうか念頭ねんとうアメリカぐんとの共同きょうどう訓練くんれんにもフィリピンはちかられていて、国内こくない最大さいだいなるマニラ北部ほくぶ基地きち、「フォート・マグサイサイ」では3月末げつまつ両国りょうこくぐんからわせて3000にん参加さんかしました。

訓練くんれんではロシアによる軍事ぐんじ侵攻しんこうつづウクライナでも使用しようされているアメリカこう機動きどうロケットほうシステム「ハイマース」についてフィリピンぐん兵士へいし運用うんよう方法ほうほうなどまなんだほか、アメリカぐん指揮しきかん戦術せんじゅつなどを指導しどう実戦じっせん想定そうていした演習えんしゅうなどもおこないました。

アメリカ今後こんご、フィリピンの基地きちない指揮しきしょ備蓄びちく倉庫そうこなど建設けんせつ有事ゆうじへのそな急ピッチきゅうぴっちすすめるとしていて、両国りょうこく防衛ぼうえいりょく強化きょうかすすめています。

基地きちかかえるフィリピン北部ほくぶでは不安ふあんこえ

一方いっぽうアメリカぐん利用りようする基地きち拠点きょてんあらにおかれる地域ちいきでは今後こんごアメリカと中国ちゅうごくとの対立たいりつ巻き込まきこまれるのではないかという不安ふあんこえがっています。

フィリピン北部ほくぶのカガヤンしゅう

海軍かいぐん基地きち民間みんかん空港くうこうの2か所かしょかかえるこのしゅうは、台湾たいわんとののルソン海峡かいきょうめんしています。

しゅう北部ほくぶある港町みなとちょう漁業ぎょぎょういとなレクソン・カーリングさん(30)です。

15ねんにわたりりょう生計せいけい家族かぞく4にんやしなっています。

まちではいましゅう政府せいふ中国ちゅうごくなどからの資本しほんけてみなと整備せいびすすめる開発かいはつプロジェクトが持ち上もちあがっていて、レクソンさんおおきな期待きたいせています。

しかしアメリカぐん受け入うけい本格ほんかくてきはじまれば、みなと開発かいはつ実現じつげんされなくなるのではないかと懸念けねんしています。

さらに今後こんご、1さいと7さいの2にんむすめたちの生活せいかつへの影響えいきょうについても心配しんぱいしています。

レクソンさんは「戦争せんそうへの不安ふあん生活せいかつ身近みぢかある状況じょうきょうです。子供こどもたちはどのようにらしていけばよいのだろうか」と不安ふあんくちにしました。

地元じもとしゅう知事ちじまち標的ひょうてき基地きち拠点きょてんべつ場所ばしょに」

地元じもとカガヤンしゅうのマンバ知事ちじ台湾たいわんをめぐりまいちゅうあらそこれば、しゅうないかれるアメリカぐん拠点きょてん攻撃こうげき対象たいしょうなるとして政府せいふ決定けってい反対はんたい表明ひょうめいしています。

マンバ知事ちじしゅう政府せいふラジオ放送ほうそうやインターネットでの配信はいしん放送ほうそうつうじアメリカぐん受け入うけい反対はんたいびかけていて「戦争せんそうまち標的ひょうてきにされてしまうわたし住民じゅうみんすくいたいだけで、基地きち拠点きょてんどこべつ場所ばしょっていってほしい」とはなしていました。

これに対にたい、マルコス大統領だいとうりょうは、アメリカぐんによる基地きち拠点きょてん使用しよう重要じゅうようせい説明せつめいしていくとして、今後こんご協議きょうぎを通をつうじてしゅう政府せいふ住民じゅうみん理解りかい支持しじていく方針ほうしんあきらかにしています。

アメリカがわ地域ちいき経済けいざい振興しんこうなど貢献こうけん

フィリピン国内こくないでアメリカぐんによる基地きち拠点きょてん利用りよう不安ふあんこえがあがるなか、アメリカがわは、地域ちいき経済けいざい振興しんこう災害さいがい救助きゅうじょなど人道じんどう支援しえん貢献こうけんするとうったえ、国民こくみん理解りかい取り付とりつけようとうごきだしています。

南シナ海みなみしなかいちかフィリピンぐんのバサ空軍くうぐん基地きちです。

ここでは大型おおがた輸送ゆそう戦闘せんとう離着陸りちゃくりくできるように2800メートル滑走かっそう全面ぜんめん修復しゅうふく工事こうじおこなわれています。

工事こうじ費用ひようアメリカがわがすべて負担ふたんし、6600まんドルあまり日本にっぽんえんにして86おくえん拠出きょしゅつします。

工事こうじはフィリピンの企業きぎょう請け負うけお地元じもと経済けいざい効果こうか見込みこめるほか災害さいがいには、医療いりょう物資ぶっし食料しょくりょうなど供給きょうきゅうできる基地きちとしても期待きたいされています。

3つき着工ちゃっこう記念きねんする式典しきてん参加さんかしたアメリカちゅうフィリピン大使たいしは「自然しぜん災害さいがいなどでのフィリピンぐん危機きき対応たいおう能力のうりょく向上こうじょう訓練くんれんやインフラ建設けんせつなどを通をつうじて強化きょうかする」とびかけました。

政府せいふのインフラ建設けんせつ予算よさんかぎられるなか、フィリピンのガルベス国防こくぼうしょうは「アメリカがさらにおお事業じぎょう検討けんとうすることを期待きたいする」とおうじ、今後こんご、アメリカぐん拠点きょてんをさらに拡大かくだいしていくかんがしめしました。

べいCSIS上級じょうきゅう研究けんきゅういん台湾たいわん有事ゆうじそな後方こうほう支援しえん重要じゅうよう拠点きょてんに」

アメリカ同盟どうめいこくフィリピンの役割やくわりについてアメリカのシンクタンク、CSIS=戦略せんりゃく国際こくさい問題もんだい研究所けんきゅうじょのグレゴリー・ポーリング上級じょうきゅう研究けんきゅういんは「よりひろ同盟どうめいのネットワークの一部いちぶになってもらうことだ」とべ、中国ちゅうごくへの抑止よくしりょく向上こうじょう念頭ねんとうに、アメリカのアジア太平洋たいへいよう地域ちいき同盟どうめいこくである日本にっぽんやオーストラリアをふくめた連携れんけい強化きょうかだとのかんがしめしました。

そのうえで「もし、フィリピンが南シナ海みなみしなかいアメリカぐんいのちけてもらうことを期待きたいするなら、台湾たいわんをめぐって紛争ふんそうきた場合ばあい、フィリピンが後方こうほう支援しえん情報じょうほう収集しゅうしゅうでの貢献こうけん検討けんとうするとかんがえることは妥当だとうだ」とべました。

またアメリカとフィリピンの2こくかん協定きょうていもとづき、アメリカぐんがフィリピン国内こくない使用しようできることになったあらたな拠点きょてんのうち、台湾たいわんちか拠点きょてんについて「情報じょうほう収集しゅうしゅう物資ぶっし保管ほかん拠点きょてんなるかもしれない」とべ、台湾たいわん有事ゆうじそな長期ちょうきてきにアメリカぐん即応そくおう態勢たいせい構築こうちくするうえ後方こうほう支援しえん重要じゅうよう拠点きょてんになる可能かのうせい指摘してきしました。

一方いっぽう、ポーリングはフィリピン国内こくないべいちゅう対立たいりつ巻き込まきこまれたくないとアメリカぐん受け入うけい慎重しんちょうこえていることをまえ「もしあら拠点きょてんが、アメリカの利益りえきにのみ貢献こうけんするとなされるようになれば、政治せいじてき拠点きょてん維持いじできなくなるりょう政府せいふはフィリピンの微妙びみょう政治せいじ状況じょうきょうあやまらないよう慎重しんちょう物事ものごとすすめていくだろう」とべました。

5
4
3
2
1
Japanese newspaper
ロシアと北朝鮮きたちょうせんしん条約じょうやく 第三国だいさんごくから攻撃こうげき相互そうご支援しえん 懸念けねんつよまる
24ねんぶりに北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもんしたロシアのプーチン大統領だいとうりょうはキム・ジョンウン(きむただしおんそう書記しょき首脳しゅのう会談かいだんおこない、第三国だいさんごくから攻撃こうげきがあった場合ばあいには、相互そうご支援しえんおこなうなどとしたあらたな条約じょうやく署名しょめいしました。両国りょうこく軍事ぐんじてき協力きょうりょく関係かんけい一段いちだんたかめたかたちで、日本にっぽんふく各国かっこく安全あんぜん保障ほしょうじょう懸念けねんがさらにつよまるものとみられます。
Source: NHK Jun 20, 2024 05:06
Japanese newspaper
プーチン大統領だいとうりょう 18にち北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもん 首脳しゅのう会談かいだん条約じょうやく署名しょめい見通みとお
ロシアのプーチン大統領だいとうりょうは、18にちから2日間にちかん日程にっていで、24ねんぶりに北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもんします。キム・ジョンウン(きむただしおんそう書記しょき会談かいだんおこなうほか、経済けいざい安全あんぜん保障ほしょう分野ぶんや協力きょうりょく盛り込もりこんだ戦略せんりゃくてきパートナーシップに関にかんする条約じょうやく署名しょめいする見通みとおしで、一層いっそう関係かんけい強化きょうか確認かくにんするとみられます。
Source: NHK Jun 18, 2024 04:06
Japanese newspaper
プーチン大統領だいとうりょうが18にちから北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもん 軍事ぐんじてき連携れんけいつよめるねら
ロシアと北朝鮮きたちょうせんは、プーチン大統領だいとうりょうが18にちから北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもんすると発表はっぴょうしました。プーチン大統領だいとうりょう北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもんするのは24ねんぶりで、ウクライナ侵攻しんこう長期ちょうきするなか、キム・ジョンウン(きむただしおんそう書記しょきとの会談かいだんつうじ、軍事ぐんじてき連携れんけいをいっそうつよめたいねらいもあるとみられます。
Source: NHK Jun 17, 2024 23:06
Japanese newspaper
G7サミット【2にち中国ちゅうごく過剰かじょう生産せいさん問題もんだい AI活用かつようなど議論ぎろん
イタリアでひらかれているG7サミット=主要しゅよう7か国かこく首脳しゅのう会議かいぎは2にちむかえ、中国ちゅうごくによるEV=電気でんき自動車じどうしゃなどの過剰かじょう生産せいさん問題もんだい焦点しょうてんになる見通みとおしのほか、AI=人工じんこう知能ちのう活用かつよう規制きせいに関にかんする議論ぎろん予定よていされ、G7サミットではじめてローマ教皇きょうこう出席しゅっせきすることになっています。
Source: NHK Jun 14, 2024 18:06
Japanese newspaper
G7サミット【1にち開幕かいまく ゼレンスキー大統領だいとうりょう一部いちぶ参加さんか
G7サミット=主要しゅよう7か国かこく首脳しゅのう会議かいぎは、イタリアでさきほど、日本にっぽん時間じかん夕方ゆうがたからはじまりました。初日しょにちはウクライナ情勢じょうせいなどについて意見いけんわし、制裁せいさい凍結とうけつしたロシア中央ちゅうおう銀行ぎんこう資産しさん活用かつようしたウクライナ支援しえん合意ごうい目指めざすことにしています。
Source: NHK Jun 13, 2024 18:06
Japanese newspaper
コーヒー なつ以降いこう 各社かくしゃ値上ねあへ コーヒーまめ価格かかく高騰こうとう
世界せかいてき需要じゅようたかまりやえんやす影響えいきょうなどでコーヒーまめ価格かかく高騰こうとうしていることから、大手おおて食品しょくひんメーカーではなつ以降いこう、コーヒー製品せいひん相次あいついで値上ねあげします。
Source: NHK Jun 12, 2024 05:06
Japanese newspaper
32ねんまえの「飯塚いいづか事件じけん」で再審さいしんみとめない決定けってい 福岡ふくおか地裁ちさい
32ねんまえ福岡ふくおかけん飯塚いいづか小学生しょうがくせい女の子おんなのこ2にん殺害さつがいされたいわゆる「飯塚いいづか事件じけん」で、すでに死刑しけい執行しっこうされたもと死刑しけいしゅう再審さいしん裁判さいばんやり直やりなおしについて、福岡ふくおか地方ちほう裁判所さいばんしょは「弁護べんごがわあらたな証拠しょうことした2つの証言しょうげん信用しんようできない」として、再審さいしんみとめない決定けっていをしました。
Source: NHK Jun 5, 2024 12:06
Japanese newspaper
プーチン大統領だいとうりょう 北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもんへ ロシア外務省がいむしょう準備じゅんび進展しんてん
ロシアのプーチン大統領だいとうりょう北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもんをめぐり、ロシア外務省がいむしょう高官こうかんが30にち準備じゅんび進展しんてんしているとべるなど、24ねんぶりの訪問ほうもんけて調整ちょうせいすすめられているとみられます。訪問ほうもんによって一段いちだん関係かんけい強化きょうかをはかるねらいがありそうです。
Source: NHK May 30, 2024 23:05
Japanese newspaper
岸田きしだ首相しゅしょうきょう韓国かんこく訪問ほうもん 4ねんはんぶりのにちちゅうかん首脳しゅのう会議かいぎ出席しゅっせき
岸田きしだ総理そうり大臣だいじんは、4ねんはんぶりにひらかれるにちちゅうかん3か国かこく首脳しゅのう会議かいぎ出席しゅっせきするため、26にちから2日間にちかん日程にっていで、韓国かんこく訪問ほうもんします。会議かいぎまえにちちゅう首脳しゅのう会談かいだん開催かいさい調整ちょうせいしていて、「戦略せんりゃくてき互恵ごけい関係かんけい」の推進すいしんなどをあらためて確認かくにんしたいかんがえです。
Source: NHK May 26, 2024 04:05
Japanese newspaper
野菜やさい高騰こうとうつづ キャベツは平年へいねんの1.8ばい なぜ?いつまでつづく?
たかくてえない…」天候てんこう不順ふじゅんなどの影響えいきょうで、野菜やさい高値たかねつづいています。とくにキャベツの店頭てんとう価格かかく平年へいねんの1.8ばいに。家庭かてい飲食いんしょくてんへの影響えいきょうは、いったいいつまでつづくのでしょうか。
Source: NHK May 21, 2024 19:05