北朝鮮きたちょうせん 24にち~31にち人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげを通報つうほう 海上かいじょう保安庁ほあんちょう

Easy Japanese news
Aug 22, 2023 09:08
Furigana
Japanese newspaper
22にち北朝鮮きたちょうせんから海上かいじょう保安庁ほあんちょうに対にたい、24にちから今月こんげつ31にちまでのに、「人工じんこう衛星えいせい」を打ち上うちあげる通報つうほうがありました。

落下らっか予想よそうされる海域かいいきは、いずれ日本にっぽん排他はいたてき経済けいざい水域すいいき=EEZの外側そとがわある黄海こうかい太平洋たいへいようの3つの海域かいいき海上かいじょう保安庁ほあんちょう航行こうこう警報けいほうして注意ちゅういするようびかけています。

22にち未明みめい メールで海上かいじょう保安庁ほあんちょう通報つうほう

海上かいじょう保安庁ほあんちょうによりますと、22にち未明みめい北朝鮮きたちょうせん船舶せんぱく安全あんぜんに関にかんする業務ぎょうむおこな水路すいろ当局とうきょくから海上かいじょう保安庁ほあんちょう海洋かいよう情報じょうほうに対にたい、メールで、24にち午前ごぜん0から今月こんげつ31にち午前ごぜん0までのに、「人工じんこう衛星えいせい」を打ち上うちあげる通報つうほうがあったということです。

落下らっか予想よそうされるのは、いずれ日本にっぽん排他はいたてき経済けいざい水域すいいき=EEZの外側そとがわある

北朝鮮きたちょうせん南西なんせいがわ海上かいじょうの2か所かしょと、

▽フィリピンの東側ひがしがわ太平洋たいへいようじょうの1か所かしょのあわせて3つの海域かいいきです。

海上かいじょう保安庁ほあんちょうは、この海域かいいき対象たいしょう航行こうこう警報けいほうして船舶せんぱくに対にたい落下らっかぶつ注意ちゅういするようびかけています。

海上かいじょう保安庁ほあんちょうによりますと、IMO=国際こくさい海事かいじ機関きかんさだめたガイドラインでは、航行こうこう安全あんぜん影響えいきょうおよぼす軍事ぐんじ演習えんしゅうなどおこな場合ばあい加盟かめいこくに対にたい、あらかじめ通報つうほうする義務ぎむしているということです。

東アジアひがしあじあ西太平洋にしたいへいよう海域かいいきでは日本にっぽん調整ちょうせいこくとなっていて、海上かいじょう保安庁ほあんちょう連絡れんらくけ、船舶せんぱく航行こうこう警報けいほうことになっています。

北朝鮮きたちょうせんはことし5つき29にちにも今回こんかいおな3つの海域かいいき対象たいしょう海上かいじょう保安庁ほあんちょう通報つうほうおこなっていて、2にちの5つき31にち発射はっしゃされましたが、途中とちゅう推力すいりょくうしない、墜落ついらくしたとみられています。

事前じぜん予告よこくこれまで5かい 初日しょにち~3にちまでに発射はっしゃ

北朝鮮きたちょうせんが「人工じんこう衛星えいせい」の打ち上うちあげを事前じぜん予告よこくしたのはこれまでに5かいあり、いずれ予告よこく期間きかん初日しょにちから3にちまでに事実じじつじょう弾道だんどうミサイルや弾道だんどうミサイル技術ぎじゅつもちいたものを発射はっしゃしています。

このうち

▽2009ねん4つきと2012ねん4つき予告よこく期間きかんの2にちに、

▽2012ねん12つきは3にち

▽2016ねん2つき前回ぜんかい、ことし5つき初日しょにちそれぞれ発射はっしゃしています。

一般いっぱんてきなロケットの場合ばあい強風きょうふうつよあめかみなりなどあく天候てんこう予想よそうされると、打ち上うちあげにあく影響えいきょうおよぼすそれあるため、北朝鮮きたちょうせん天候てんこう条件じょうけんなどを考慮こうりょしながら発射はっしゃするめるものとみられます。

打ち上うちあ成功せいこう場合ばあい やく10ふん沖縄おきなわ上空じょうくう通過つうか

北朝鮮きたちょうせんによる「人工じんこう衛星えいせい」の打ち上うちあげが成功せいこうした場合ばあいおよそ10ふんには沖縄おきなわけん上空じょうくう通過つうかするとみられています。

北朝鮮きたちょうせん人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげとしょうして事実じじつじょう弾道だんどうミサイルを発射はっしゃした2012ねん12つきと2016ねん2つきのケースでは、発射はっしゃからおよそ10ふん沖縄おきなわけん上空じょうくう通過つうかしたとみられていて、政府せいふはJアラート=全国ぜんこく瞬時しゅんじ警報けいほうシステムやエムネット=緊急きんきゅう情報じょうほうネットワークシステムで関連かんれん情報じょうほう発信はっしんしました。

このときはいずれ日本にっぽん領域りょういきないへの落下らっかぶつはありませんでした。

北朝鮮きたちょうせん今回こんかい打ち上うちあげにともなって部品ぶひんなど落下らっかする可能かのうせいがある場所ばしょとして北朝鮮きたちょうせん南西なんせいがわ海上かいじょうの2か所かしょと、フィリピンの東側ひがしがわ太平洋たいへいようじょうの1か所かしょのあわせて3つの海域かいいきしめしています。

具体ぐたいてきには、北朝鮮きたちょうせん衛星えいせい発射はっしゃじょうある北西ほくせいのトンチャンリからみなみ

▽400キロから490キロの海上かいじょうと、

▽630キロから720キロの黄海こうかいじょう

それに2760キロから3180キロのフィリピンおき太平洋たいへいようじょうで、打ち上うちあげが成功せいこうした場合ばあい沖縄おきなわけんさきとう諸島しょとう付近ふきん上空じょうくう通過つうかするとみられています。

北朝鮮きたちょうせんは、ことし5つき失敗しっぱいした打ち上うちあげでも今回こんかいおな海域かいいき事前じぜんしめしています。

このとき政府せいふ打ち上うちあげの直後ちょくごにJアラート=全国ぜんこく瞬時しゅんじ警報けいほうシステムやエムネット=緊急きんきゅう情報じょうほうネットワークシステムで「北朝鮮きたちょうせんからミサイルが沖縄おきなわけん方向ほうこう発射はっしゃされたものとみられます」と発信はっしんしたあと、「さきほどのミサイルは我が国わがくにには飛来ひらいしないものとみられます」とつたえました。

政府せいふ 関係かんけい省庁しょうちょう協議きょうぎ

政府せいふは、22にち午前ごぜん関係かんけい省庁しょうちょう担当たんとうしゃあつまり、これまでにはいっている情報じょうほう集約しゅうやくするとともに、今後こんご対応たいおう協議きょうぎすることにしています。

岸田きしだ首相しゅしょう 情報じょうほう収集しゅうしゅう分析ぶんせきなど指示しじ

北朝鮮きたちょうせんから衛星えいせい打ち上うちあげるとの通報つうほうがあったことをけて、岸田きしだ総理そうり大臣だいじん

関係かんけい省庁しょうちょうかん協力きょうりょくし、情報じょうほう収集しゅうしゅう分析ぶんせき万全ばんぜんし、国民こくみんに対にたい適切てきせつ情報じょうほう提供ていきょうおこなこと、

アメリカ韓国かんこくなど関係かんけい諸国しょこく連携れんけいし、北朝鮮きたちょうせん発射はっしゃおこなわないよう、つよ中止ちゅうしもとめること、

不測ふそく事態じたいそなえ、万全ばんぜん態勢たいせいをとることを指示しじしました。

官邸かんてい対策たいさくしつ 情報じょうほう集約しゅうやく分析ぶんせきすすめる

政府せいふは、総理そうり大臣だいじん官邸かんてい設置せっちしている北朝鮮きたちょうせん情勢じょうせいに関にかんする官邸かんてい対策たいさくしつで、情報じょうほう集約しゅうやく分析ぶんせきすすめています。

浜田はまだ防衛ぼうえいしょう破壊はかい措置そち命令めいれい」を維持いじ

浜田はまだ防衛ぼうえい大臣だいじんは、北朝鮮きたちょうせんがことし5つき軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい打ち上うちあげに失敗しっぱいし、可及的かきゅうてきすみやかに2かい打ち上うちあげをおこなとしていたことから、自衛隊じえいたいしていた日本にっぽん領域りょういきへの落下らっかそなえて迎撃げいげきできるようにするための「破壊はかい措置そち命令めいれい」を維持いじしています。

自衛隊じえいたい 迎撃げいげきミサイル搭載とうさいのイージスかんが24時間じかん態勢たいせいそな

北朝鮮きたちょうせんの「人工じんこう衛星えいせい」の打ち上うちあげをめぐっては、日本にっぽん領域りょういき万が一まんがいち落下らっかする事態じたいそなえ、自衛隊じえいたいに「破壊はかい措置そち命令めいれい」がされていて迎撃げいげきミサイルの部隊ぶたいなど展開てんかいしています。

このうち日本にっぽん近海きんかいでは、弾道だんどうミサイルなど追尾ついびすることができる高性能こうせいのうレーダーと、迎撃げいげきミサイルを搭載とうさいしたイージスかん展開てんかいしていて、24時間じかん態勢たいせいそなえています。

また地上ちじょう配備はいびがた迎撃げいげきミサイル「PAC3」が沖縄おきなわけん沖縄おきなわ本島ほんとう石垣いしがきとう宮古みやふるとう与那国よなぐにとう、それに東京とうきょう防衛ぼうえいしょう敷地しきちない展開てんかいしています。

自衛隊じえいたいは、北朝鮮きたちょうせんが「人工じんこう衛星えいせい」の打ち上うちあげを事前じぜん通告つうこくしたことし5つきや2016ねん2つきなどにも「PAC3」を展開てんかいさせていますが、いずれ迎撃げいげきミサイルは発射はっしゃしていません。

韓国かんこくぐん 前回ぜんかい ざんがい回収かいしゅう

韓国かんこくぐんは、ことし5つき北朝鮮きたちょうせん軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい打ち上うちあげに失敗しっぱいしたあと、朝鮮ちょうせん半島はんとう西側にしがわ黄海こうかい落下らっかしたざんがいを回収かいしゅうしました。

このなかには、衛星えいせい主要しゅよう部分ぶぶんふくまれていたとしていて、分析ぶんせき結果けっか、「偵察ていさつ衛星えいせいとして軍事ぐんじてき利用りようできる性能せいのうまったない」としていました。

一方いっぽうで、北朝鮮きたちょうせん複数ふくすう軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい必要ひつようだとのかんがしめしていて、韓国かんこく専門せんもんからは、北朝鮮きたちょうせん打ち上うちあげを繰り返くりかえしながら、衛星えいせい能力のうりょく向上こうじょうはかっていくとの見方みかたていました。

専門せんもん弾道だんどうミサイルなど兵器へいき運用うんよう密接みっせつ関係かんけい

北朝鮮きたちょうせん軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい保有ほゆう目指めざしている理由りゆうについて、日本にっぽん韓国かんこく専門せんもんからは、弾道だんどうミサイルなどの兵器へいき運用うんよう密接みっせつ関係かんけいしているとの指摘してきています。

北朝鮮きたちょうせんアメリカ本土ほんどねらICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルや韓国かんこくある軍事ぐんじ施設しせつなどねら戦術せんじゅつかく搭載とうさい可能かのう短距離たんきょり弾道だんどうミサイルなどの開発かいはつすすめています。

さらに偵察ていさつ衛星えいせいによって、リアルタイムでアメリカぐん空母くうぼ打撃だげきぐんなどうご把握はあくし、弾道だんどうミサイルで攻撃こうげきできる能力のうりょくことで、有事ゆうじさい、アメリカぐん朝鮮ちょうせん半島はんとう戦力せんりょく投入とうにゅうすることをためらわせようというねらあるのではないかとしています。

一方いっぽうで、地上ちじょう撮影さつえい交信こうしん管制かんせいシステムなどめんで、北朝鮮きたちょうせん宇宙うちゅう開発かいはつ技術ぎじゅつ初期しょき段階だんかいあるほか北朝鮮きたちょうせんが、複数ふくすう偵察ていさつ衛星えいせい必要ひつようだとしていることから、専門せんもんらは、今後こんご打ち上うちあげを繰り返くりかえだろうとの見方みかたしめしています。

北朝鮮きたちょうせん人工じんこう衛星えいせい打ち上うちあげのねらい

北朝鮮きたちょうせんは、おととし1つき打ち出うちだした「国防こくぼう5か年かねん計画けいかく」で軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい開発かいはつかかげ、ことし5つき北西ほくせいトンチャンリ(ひがしくらさと)にある「ソヘ(西海にしうみ衛星えいせい発射はっしゃじょう」ではじめて打ち上うちあげをこころみました。

前回ぜんかいは、打ち上うちあげの2にちまえ日本にっぽん海上かいじょう保安庁ほあんちょうに5つき31にちから6つき11にちまでの予告よこく期間きかん通報つうほうしたうえで、朝鮮ちょうせん労働党ろうどうとう幹部かんぶは「6つきはいってまもなく打ち上うちあげる」としていました。

しかし実際じっさい打ち上うちあげは6つきではなく、予告よこく期間きかん初日しょにちにあたる5つき31にちおこなわれましたが、朝鮮ちょうせん半島はんとう西側にしがわ黄海こうかい落下らっかし、はじめて打ち上うちあげは失敗しっぱいわりました。

北朝鮮きたちょうせんおよそ2時間じかんはんに、国営こくえいメディアを通をつうじて打ち上うちあげの失敗しっぱい公表こうひょうし、軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせい「マルリギョン(万里ばんりきょう)1ごう」を新型しんがた衛星えいせい運搬うんぱんロケット「チョルリマ(千里せんり)1がた」で打ち上うちあげたものの、あら導入どうにゅうされた2だんエンジン異常いじょう推力すいりょくうしない、黄海こうかい墜落ついらくしたとあきらかにしました。

そのうえで2かい打ち上うちあげについて「重大じゅうだい欠陥けっかん」を解明かいめいし、さまざまな試験しけんなどうえ可及的かきゅうてきすみやかおこな強調きょうちょうしました。

北朝鮮きたちょうせんのキム・ジョンウン(きむただしおんそう書記しょきは、軍事ぐんじ偵察ていさつ衛星えいせいのねらいについて、日本にっぽん韓国かんこくそれに太平洋たいへいようでのアメリカぐん行動こうどうをリアルタイムで把握はあくするためだとしたうえで、おお偵察ていさつ衛星えいせい軌道きどうせるかんが強調きょうちょうしています。

北朝鮮きたちょうせんとしては、今月こんげつ18にち首脳しゅのう会談かいだんおこなったにちべいかん3か国かこく連携れんけいや、21にちからはじまったアメリカぐん韓国かんこくぐん定例ていれい合同ごうどう軍事ぐんじ演習えんしゅうつよけん制けんせいするねらいがあるとみられます。

また国内こくないでは、キムそう書記しょきが「おおきな勝利しょうり成果せいかかがやかすべきだ」と指摘してきする建国けんこく75ねんを9つき9にちひかえています。

韓国かんこく情報じょうほう機関きかん今月こんげつ17にち建国けんこく75ねんのムードを盛り上もりあげるため、今月こんげつ下旬げじゅんから来月らいげつはじにかけて打ち上うちあげる可能かのうせいがあると指摘してきしていて、国威こくい発揚はつようはか思惑おもわくがあるとみられます。

前回ぜんかい 打ち上うちあ失敗しっぱい原因げんいん

北朝鮮きたちょうせんはことし5つき打ち上うちあげの失敗しっぱい発表はっぴょうしたさい原因げんいんについて、ロケットが1だん分離ぶんりしたのち、2だんエンジン異常いじょう推力すいりょくうしなったとしていました。

そのうえで「ロケット新型しんがたエンジンシステム信頼しんらいせい安定あんていせいち、使用しようされた燃料ねんりょう特性とくせい不安定ふあんていであったことに事故じこ原因げんいんあるている」としています。

そして衛星えいせい打ち上うちあげでつかった重大じゅうだい欠陥けっかん調査ちょうさして対策たいさく早急そうきゅうこうじる」として、可及的かきゅうてきすみやかに2かい発射はっしゃおこなとしていました。

一方いっぽうで、韓国かんこく情報じょうほう機関きかんは、北朝鮮きたちょうせん前回ぜんかい打ち上うちあげに失敗しっぱいした当日とうじつ韓国かんこく国会こっかいおこなった報告ほうこくで、技術ぎじゅつてきむずかしい飛行ひこうルートで打ち上うちあげたため、問題もんだい発生はっせいした可能かのうせいがあるとの見方みかたしめしていました。

また通常つうじょう20にちほどかかる準備じゅんびすうにち短縮たんしゅくしたうえ衛星えいせい発射はっしゃじょうおこなわれている工事こうじ完了かんりょうしていない状態じょうたいで、打ち上うちあげをいそいだことも、失敗しっぱい一因いちいん可能かのうせいがあると指摘してきしていました。

5
4
3
2
1
Japanese newspaper
にちちゅう外務省がいむしょう局長きょくちょう 処理しょりすい放出ほうしゅつ 事務じむレベルでの協議きょうぎ加速かそく一致いっち
にちちゅう外務省がいむしょう局長きょくちょうによる協議きょうぎ中国ちゅうごくおこなわれ、福島ふくしまだいいち原発げんぱつ処理しょりすい放出ほうしゅつについて、事務じむレベルでの協議きょうぎ加速かそくしていくことで一致いっちしました。
Source: NHK Jun 18, 2024 00:06
Japanese newspaper
政治せいじ資金しきん規正きせいほう改正かいせいあん 自民じみん特別とくべつ採決さいけつを” 維新いしん問責もんせき検討けんとう
政治せいじ資金しきん規正きせいほう改正かいせいけて自民党じみんとうは18にち参議院さんぎいん特別とくべつ委員いいんかい法案ほうあん採決さいけつしたいかんがえです。日本にっぽん維新いしんかいは「調査ちょうさ研究けんきゅう広報こうほう滞在たいざい」の使つかいみちの公開こうかいなどをめぐる自民党じみんとう姿勢しせい納得なっとくできないとして、岸田きしだ総理そうり大臣だいじんに対にたいする問責もんせき決議けつぎあん提出ていしゅつ検討けんとうする方針ほうしんで、与野党よやとう攻防こうぼうはげしさをしています。
Source: NHK Jun 17, 2024 23:06
Japanese newspaper
プーチン大統領だいとうりょうが18にちから北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもん 軍事ぐんじてき連携れんけいつよめるねら
ロシアと北朝鮮きたちょうせんは、プーチン大統領だいとうりょうが18にちから北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもんすると発表はっぴょうしました。プーチン大統領だいとうりょう北朝鮮きたちょうせん訪問ほうもんするのは24ねんぶりで、ウクライナ侵攻しんこう長期ちょうきするなか、キム・ジョンウン(きむただしおんそう書記しょきとの会談かいだんつうじ、軍事ぐんじてき連携れんけいをいっそうつよめたいねらいもあるとみられます。
Source: NHK Jun 17, 2024 23:06
Japanese newspaper
かくのごみ処分しょぶん選定せんてい調査ちょうさ開始かいしは“まちがわ意思いし尊重そんちょうけいさんしょう
原子力げんしりょく発電はつでんるいわゆる「かくのごみ」の処分しょぶん選定せんていをめぐって、経済けいざい産業さんぎょうしょうは、地下ちか資源しげんがある可能かのうせい理由りゆうこのましくない特性とくせいがあると推定すいていされている佐賀さがけん玄海げんかいまち調査ちょうさはじまったことについて、まちがわ意思いし尊重そんちょうしたとして理解りかいもとめました。
Source: NHK Jun 17, 2024 22:06
Japanese newspaper
日赤にっせき名古屋なごやだい病院びょういん医療いりょう過誤かご 適切てきせつ治療ちりょうおこなわず高校生こうこうせい死亡しぼう
名古屋なごや昭和しょうわにある日赤にっせき名古屋なごやだい病院びょういんは、去年きょねん腹痛はらいたおう吐おうと繰り返くりかえした16さい男子だんし高校生こうこうせい当初とうしょ研修けんしゅう急性きゅうせい胃腸いちょうえんあやまって診断しんだんし、その後そのご対応たいおうした医師いしらが適切てきせつ治療ちりょうおこなわなかった結果けっか男子だんし高校生こうこうせい死亡しぼうする重大じゅうだい医療いりょう過誤かごがあったと発表はっぴょうしました。
Source: NHK Jun 17, 2024 18:06
Japanese newspaper
富士山ふじやま 山梨やまなしがわ登山とざんしゃ上限じょうげん規制きせいいのち危険きけんへの対応たいおうさく県知事けんちじ
来月らいげつからはじまる富士ふじさん夏山なつやまシーズンに山梨やまなしけん導入どうにゅうする登山とざんしゃすう上限じょうげんもうける規制きせいについて、長崎ながさき知事ちじは17にち都内とないおこなった国内外こくないがいのメディアにけた記者きしゃ会見かいけんで「登山とざんしゃいのち危険きけんにさらす問題もんだいへの対応たいおうさくという位置いちづけだ」などとべて理解りかいもとめました。
Source: NHK Jun 17, 2024 18:06
Japanese newspaper
核兵器かくへいき保有ほゆう9か国かこく去年きょねん核兵器かくへいき関連かんれん支出ししゅつがく前年ぜんねん13%ちょうぞう
国際こくさいNGOのICAN=核兵器かくへいき廃絶はいぜつ国際こくさいキャンペーンは、核兵器かくへいき保有ほゆうしているとされる9か国かこく去年きょねん核兵器かくへいき関連かんれんした推計すいけい支出ししゅつがくが、まえとしより13%以上いじょう日本にっぽんえんでおよそ14ちょう3800おくえんにのぼったと公表こうひょうしました。
Source: NHK Jun 17, 2024 18:06
Japanese newspaper
宇宙うちゅう飛行ひこう 古川ふるかわさとしさん 今回こんかい宇宙うちゅう飛行ひこう振り返ふりかえり“やりきった”
ことし3つきまでおよそ半年はんとしかんにわたって国際こくさい宇宙うちゅうステーションに滞在たいざいした宇宙うちゅう飛行ひこう古川ふるかわさとしさんが、日本にっぽん帰国きこくしてからはじめてとなる記者きしゃ会見かいけんおこない、「自分じぶんとしてはやりきったとおもう」と今回こんかい宇宙うちゅう飛行ひこう振り返ふりかえりました。
Source: NHK Jun 17, 2024 18:06
Japanese newspaper
東京とうきょう 渋谷しぶやえき周辺しゅうへん 路上ろじょうなど夜間やかん飲酒いんしゅ 年間ねんかんつう禁止きんし改正かいせいあん可決かけつ
東京とうきょう 渋谷しぶやえき周辺しゅうへんでの外国がいこくじん観光かんこうきゃく若者わかもの飲酒いんしゅ。ハロウィーンや年末ねんまつ年始ねんしかぎらず確認かくにんされ、トラブルにつながりかねないとして、年間ねんかんを通をつうじて夜間やかん飲酒いんしゅ禁止きんしするための渋谷しぶや条例じょうれい改正かいせいあんが17にち議会ぎかい可決かけつされました。
Source: NHK Jun 17, 2024 18:06
Japanese newspaper
速報そくほう予定よてい15:00~】サッカーもと日本にっぽん代表だいひょう 岡崎おかざきまきつかさ 引退いんたい会見かいけん
サッカーもと日本にっぽん代表だいひょうのフォワードで、代表だいひょうとして歴代れきだい3の50得点とくてんをマークした岡崎おかざきまきつかさ選手せんしゅがこのあと午後ごご3から都内とない引退いんたい記者きしゃ会見かいけんおこないます。日本にっぽんとヨーロッパでの20年間ねんかんのプロ生活せいかつ振り返ふりかえるとともに、今後こんごについてどんなことばでかたるのか速報そくほうお伝おつたえします。
Source: NHK Jun 17, 2024 12:06