Tùy chỉnh


Furigana
UnderLine
Language
Size
北朝鮮きたちょうせんICBMきゅうミサイル発射はっしゃ 北海道ほっかいどう西にし EEZない落下らっか
Easy Japanese news
Nov 18, 2022 13:11
Furigana
Japanese newspaper
防衛ぼうえいしょうは18にち午前ごぜん北朝鮮きたちょうせんから、ICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルきゅうのミサイル1はつ発射はっしゃされたと発表はっぴょうしました。

ミサイルは1時間じかんあまり飛行ひこうしたあと北海道ほっかいどう渡島ととう大島おおしま西にし日本にっぽんのEEZ=排他はいたてき経済けいざい水域すいいき内側うちがわ落下らっかしたとみられるということです。

北朝鮮きたちょうせんのミサイルが日本にっぽんのEEZない落下らっかしたのはことし3つき以来いらいで、弾頭だんとうおもさによっては射程しゃていは1まん5000キロえ、アメリカ全土ぜんどとどとみられるとしています。

弾道だんどうミサイル1はつ 北海道ほっかいどう西にし 日本にっぽんのEEZない落下らっか

防衛ぼうえいしょうによりますと18にち午前ごぜん1014ふんごろ、北朝鮮きたちょうせん首都しゅとピョンヤン付近ふきんから、ICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルきゅうのミサイル1はつひがし方向ほうこうけて発射はっしゃされました。

ミサイルはおよそ69分間ふんかん飛行ひこうし、午前ごぜん1123ふんごろ、北海道ほっかいどう渡島ととう大島おおしま西にし、およそ200キロ日本にっぽんのEEZ=排他はいたてき経済けいざい水域すいいき内側うちがわ落下らっかしたとみられるということです。

これまでのところ日本にっぽん船舶せんぱく航空こうくうへの被害ひがい情報じょうほうはいっていないということです。

防衛ぼうえいしょうによりますと、ミサイルの最高さいこう高度こうどおよそ6000キロ飛行ひこう距離きょりはおよそ1000キロで通常つうじょうより角度かくどをつけてたか打ち上うちあげる「ロフテッド軌道きどう」で発射はっしゃされたとみられるということです。

また弾頭だんとうおもさによっては射程しゃていは1まん5000キロえ、アメリカ全土ぜんどとどとみられるとしています。

北朝鮮きたちょうせんがICBMきゅう可能かのうせいがある弾道だんどうミサイルを発射はっしゃしたのは、今月こんげつ3にち以来いらい、10かいです。

また北朝鮮きたちょうせん弾道だんどうミサイルが日本にっぽんのEEZ=排他はいたてき経済けいざい水域すいいき内側うちがわ落下らっかしたのはことし3つき24にち以来いらいです。

防衛ぼうえいしょうによりますと、このときはICBMきゅうのものがロフテッド軌道きどう発射はっしゃされ、およそ71ふん飛行ひこうして北海道ほっかいどう渡島ととう半島はんとう西にし日本にっぽんのEEZの内側うちがわ落下らっかしたとみられていて、今回こんかいのミサイルは最高さいこう高度こうどほぼおなで、飛行ひこう時間じかんはこのときにいで過去かこ2番目ばんめだということです。

北朝鮮きたちょうせんは17にち弾道だんどうミサイル1はつ発射はっしゃし、北朝鮮きたちょうせんによる弾道だんどうミサイル発射はっしゃ今月こんげつだけで6かいで、防衛ぼうえいしょう警戒けいかいつづけています。

12:00 防衛ぼうえいしょう 米国べいこく本土ほんど射程しゃていとなりえる1まん5000キロちょう可能かのうせい

浜田はまだ防衛ぼうえい大臣だいじんは18にち正午しょうごすぎ、記者きしゃだんに対にたい北朝鮮きたちょうせん発射はっしゃしたミサイルは69ふんしょうしたと推定すいていされる。今回こんかいのICBMきゅうミサイルは軌道きどうもとづいて計算けいさんすると、弾頭だんとう重量じゅうりょうなどによっては1まん5000キロえる射程しゃていとなりその場合ばあいアメリカ本土ほんど射程しゃていふくまれることになる」とべました。

防衛ぼうえいしょう海上かいじょう落下らっかする場合ばあいはJアラートはさず”

また、浜田はまだ防衛ぼうえい大臣だいじんは、今回こんかい発射はっしゃでJアラート=全国ぜんこく瞬時しゅんじ警報けいほうシステムで情報じょうほう発信はっしんおこなわなかったことについて「Jアラートはわが国わがくに本土ほんど落下らっかする場合ばあいことが基本きほん海上かいじょう落下らっかする場合ばあいはJアラートはさない。発射はっしゃ時点じてんから計算けいさんして大体だいたいこのあたり落下らっかするということをつねかんがえており、海上かいじょうについては海上かいじょう保安庁ほあんちょうなど連絡れんらくしている可能かのうせいがある」とべました。

官房かんぼう長官ちょうかん飛行ひこう距離きょりやく1000キロ 最高さいこう高度こうどやく6000キロと推定すいてい

松野まつの官房かんぼう長官ちょうかんは、臨時りんじ記者きしゃ会見かいけんで、きょう午前ごぜん1014ふんごろ、朝鮮ちょうせん半島はんとう西岸せいがん付近ふきんからICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルきゅうのミサイル1はつ発射はっしゃされ、午前ごぜん1123ふんごろ、北海道ほっかいどう渡島ととう大島おおしま西にしおよそ200キロの日本にっぽんのEEZ=排他はいたてき経済けいざい水域すいいき内側うちがわ落下らっかしたとみられると発表はっぴょうしました。

ミサイルの飛行ひこう距離きょりは、およそ1000キロ最高さいこう高度こうどは、およそ6000キロと推定すいていされるとしています。

松野まつの官房かんぼう長官ちょうかんは「破壊はかい措置そちについては実施じっしをしていない。現時点げんじてん被害ひがい報告ほうこくけていない」とべました。また通常つうじょうより角度かくどをつけて打ち上うちあげる「ロフテッド軌道きどう」で発射はっしゃされた可能かのうせいがあることをあきらかにしました。

現時点げんじてんで、船舶せんぱく航空こうくうなどへの被害ひがい報告ほうこくはないとしています。

北海道ほっかいどう 各地かくち情報じょうほう収集しゅうしゅう 現時点げんじてん被害ひがい情報じょうほうなし

北朝鮮きたちょうせんから弾道だんどうミサイルの可能かのうせいがあるものが発射はっしゃされたことをけて、北海道ほっかいどう危機きき対策たいさくは、情報じょうほう収集しゅうしゅうすすめています。現時点げんじてん被害ひがい情報じょうほうせられていないということです。

北海道ほっかいどう南部なんぶ松前まさきまちにある松前まさきさくら漁業ぎょぎょう協同きょうどう組合くみあいによりますと、北朝鮮きたちょうせんのミサイルが落下らっかしたとされる海域かいいき漁船ぎょせんておらず、これまでのところ被害ひがい情報じょうほうはいっていないということです。

海上かいじょう保安庁ほあんちょう日本にっぽん関係かんけいする船舶せんぱく被害ひがい情報じょうほうはない”

北朝鮮きたちょうせんから弾道だんどうミサイルの可能かのうせいがあるしょうたい発射はっしゃされたとみられることをけ、海上かいじょう保安庁ほあんちょう日本にっぽん周辺しゅうへん海域かいいき被害ひがいなど確認かくにんすすめていますが、これまでのところ日本にっぽん関係かんけいする船舶せんぱくへの被害ひがい情報じょうほうはいっていないということです。

11:30時点じてん 水産庁すいさんちょう被害ひがい情報じょうほうなし”

北朝鮮きたちょうせんから弾道だんどうミサイルが発射はっしゃされ、北海道ほっかいどう西側にしがわ日本にっぽんのEEZ=排他はいたてき経済けいざい水域すいいき内側うちがわ着弾ちゃくだんしたとみられることをけて、水産庁すいさんちょう日本にっぽん漁船ぎょせん被害ひがいがないか確認かくにんすすめていますが、午前ごぜん1130ふん時点じてんで、被害ひがい情報じょうほうはいっていないということです。

11:00 岸田きしだ首相しゅしょう被害ひがい報告ほうこく確認かくにんされず 厳重げんじゅう抗議こうぎ

北朝鮮きたちょうせんから弾道だんどうミサイルが発射はっしゃされたことをけ、岸田きしだ総理そうり大臣だいじん午前ごぜん11すぎ、訪問ほうもんさきのタイで記者きしゃだん取材しゅざいおうじ、ミサイルは北海道ほっかいどう西側にしがわ日本にっぽんのEEZ=排他はいたてき経済けいざい水域すいいき内側うちがわ着弾ちゃくだんしたという認識にんしきあきらかにしました。

航空こうくう船舶せんぱくなど被害ひがい報告ほうこくされていないということです。

このなかで、岸田きしだ総理そうり大臣だいじんは「北朝鮮きたちょうせん弾道だんどうミサイルを発射はっしゃ北海道ほっかいどう西側にしがわ日本にっぽんのEEZ=排他はいたてき経済けいざい水域すいいき内側うちがわ着弾ちゃくだんしたものとおもわれる」とべました。

そのうえで「いまのところ、航空こうくう船舶せんぱくなど被害ひがい報告ほうこくされていない」とべました。

そして北朝鮮きたちょうせんは、これまでにない頻度ひんど挑発ちょうはつ行動こうどう繰り返くりかえしている。だんじて容認ようにんすることができないことをあらためてつよ申し上もうしあげる」と北朝鮮きたちょうせん厳重げんじゅう抗議こうぎしたことをあきらかにしました。

弾道だんどうミサイル 1120ふんごろ 北海道ほっかいどう渡島ととう大島おおしま 西にし210キロ落下らっか見込みこ

海上かいじょう保安庁ほあんちょう防衛ぼうえいしょうからの情報じょうほうとして「弾道だんどうミサイルの可能かのうせいがあるものは、午前ごぜん1120ふんごろ北海道ほっかいどう渡島ととう大島おおしま西にしおよそ210キロに落下らっかする見込みこみ」だと18にち午前ごぜん117ふん発表はっぴょうしました。

航行こうこうちゅう船舶せんぱくに対にたい今後こんご情報じょうほう注意ちゅういするようびかけています。

北朝鮮きたちょうせん発射はっしゃICBMきゅうミサイル1はつ 日本にっぽんのEEZない落下らっかする可能かのうせい

防衛ぼうえいしょうは、北朝鮮きたちょうせん午前ごぜん1014ふんごろ朝鮮ちょうせん半島はんとう西岸せいがん付近ふきんからICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルきゅう1はつひがし方向ほうこう発射はっしゃしたと18にち午前ごぜん1056ふん発表はっぴょうしました。

発射はっしゃされたミサイルは現在げんざい飛行ひこうちゅうで、日本にっぽんのEEZ=排他はいたてき経済けいざい水域すいいき内側うちがわ落下らっかする可能かのうせいがあるとしています。

防衛ぼうえいしょう自衛隊じえいたいは、引き続ひきつづき、アメリカなど緊密きんみつ連携れんけいし、情報じょうほう収集しゅうしゅう分析ぶんせきそれ警戒けいかい監視かんし全力ぜんりょくあげるとともに、今後こんご追加ついか情報じょうほう確認かくにんできればすみやか発表はっぴょうすることにしています。

岸田きしだ首相しゅしょう 情報じょうほう収集しゅうしゅうなど指示しじ

北朝鮮きたちょうせんから弾道だんどうミサイルの可能かのうせいがあるものが発射はっしゃされたことをけて、岸田きしだ総理そうり大臣だいじんは、▼情報じょうほう収集しゅうしゅう分析ぶんせき全力ぜんりょくげ、国民こくみんに対にたい迅速じんそく的確てきかく情報じょうほう提供ていきょうおこなこと、▼航空こうくう船舶せんぱくなどの安全あんぜん確認かくにん徹底てっていすること、それに不測ふそく事態じたいそなえ、万全ばんぜん態勢たいせいをとることを指示しじしました。

浜田はまだ防衛ぼうえいしょう分析ぶんせきし、のちほど発表はっぴょう

浜田はまだ防衛ぼうえい大臣だいじん閣議かくぎのあと、午前ごぜん10すぎからの記者きしゃ会見かいけんで「現在げんざい分析ぶんせきちゅうだ。のちほど発表はっぴょうすることになる」とべました。

そのうえで「北朝鮮きたちょうせんはことしにはいってから、かつてないたか頻度ひんどでのミサイル発射はっしゃ繰り返くりかえし、朝鮮ちょうせん半島はんとう地域ちいき緊張きんちょういちじるしくたかめている。北朝鮮きたちょうせん繰り返くりかえ弾道だんどうミサイルの発射はっしゃだんじてゆるされず、北朝鮮きたちょうせんによるかく・ミサイル技術ぎじゅついちじるしい向上こうじょうわが国わがくにおよび地域ちいき安全あんぜん保障ほしょうにとって看過かんかできるものではない」と非難ひなんしました。

政府せいふ 緊急きんきゅう参集さんしゅうチーム招集しょうしゅう

政府せいふは、総理そうり大臣だいじん官邸かんてい危機きき管理かんりセンター設置せっちしている官邸かんてい対策たいさくしつ関係かんけい省庁しょうちょう担当たんとうしゃをメンバーとする緊急きんきゅう参集さんしゅうチームを招集しょうしゅうし、情報じょうほう収集しゅうしゅう被害ひがい確認かくにんなどにあたっています。

弾道だんどうミサイルなど発射はっしゃ ことしにはいって34かい

防衛ぼうえいしょうなどによりますと、北朝鮮きたちょうせん弾道だんどうミサイルなどを発射はっしゃしたのはことしにはいって34かいです。

これまでに、1つきに7かい、2つきに1かい、3つきに3かい、4つきに1かい、5つきに4かい、6つきに1かい、8つきに1かい、9つきに3かい、10つきに7かい今月こんげつに5かい、それぞれ弾道だんどうミサイルなど発射はっしゃ繰り返くりかえしています。

とく9つき下旬げじゅんから今月こんげつにかけてはあわせて15かいとこれまでにない頻度ひんど相次あいついで発射はっしゃしています。

北朝鮮きたちょうせん ミサイル発射はっしゃ 異例いれい頻度ひんど

北朝鮮きたちょうせん過去かこにない異例いれい頻度ひんど発射はっしゃ繰り返くりかえしていて、10つきつづいて今月こんげつ相次あいついで発射はっしゃしています。

今月こんげつ2にちには、南北なんぼく分断ぶんだんはじめて海上かいじょう境界きょうかいせんえた1はつふくめて、20はつあまりのミサイルを発射はっしゃしました。

3にちにはピョンヤン郊外こうがいのスナン付近ふきんからICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルの可能かのうせいがある1はつと、ピョンアン南道みなみどうケチョン付近ふきんから短距離たんきょり弾道だんどうミサイル2はつ発射はっしゃしました。

またおなよるには、内陸ないりくファン北道ほくどうコクサン付近ふきんから短距離たんきょり弾道だんどうミサイル3はつ発射はっしゃしました。

5にちにも北西ほくせいのピョンアン北道きたみちトンリム付近ふきんから短距離たんきょり弾道だんどうミサイル4はつ発射はっしゃしていました。

そして、9にち西部せいぶのピョンアン南道みなみどうスクチョン付近ふきんから、17にち東部とうぶのウォンサン付近ふきんから短距離たんきょり弾道だんどうミサイルをそれぞれ1はつずつ発射はっしゃしていました。

※スナン(順安じゅんあん)、ピョンアン(平安へいあん)、ケチョン(がわ)、ファンヘ(黄海こうかい)、コクサン(谷山たにやま)、トンリム(ひがしりん)、スクチョン(がわ)、ウォンサン(元山もとやま

北朝鮮きたちょうせん ICBMきゅう 発射はっしゃ繰り返くりかえ

北朝鮮きたちょうせんはことしにはいって、ICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルきゅう弾道だんどうミサイルを繰り返くりかえ発射はっしゃしています。

このうち、ことし3つき24にち首都しゅとピョンヤン郊外こうがいのスナン付近ふきんから弾道だんどうミサイル1はつ通常つうじょうより角度かくどをつけてたか打ち上うちあげる「ロフテッド軌道きどう」で発射はっしゃし、北海道ほっかいどうおき日本海にほんかい、EEZ=排他はいたてき経済けいざい水域すいいき内側うちがわ落下らっかしたと推定すいていされました。

韓国かんこくぐん高度こうどは6200キロ以上いじょうこれまででもっとたかくなり、防衛ぼうえいしょう射程しゃていアメリカ全土ぜんどふく、1まん5000キロをえる可能かのうせいがあると分析ぶんせきしています。

そして北朝鮮きたちょうせん翌日よくじつ新型しんがたのICBMきゅうの「火星かせい17がた」の発射はっしゃ実験じっけんはじめて成功せいこうしたと発表はっぴょうしました。また、5つき25にちにはふたたスナン付近ふきんからわせて3はつ弾道だんどうミサイルを発射はっしゃし、1はつについて韓国かんこく大統領だいとうりょう高官こうかんは「火星かせい17がた」とみているとあきらかにしました。

さらに、今月こんげつ3にちにスナン付近ふきんから発射はっしゃされた弾道だんどうミサイルについて、日本にっぽん政府せいふはICBMきゅう可能かのうせいがあるとしたほか韓国かんこくぐんは「火星かせい17がた」が正常せいじょう飛行ひこうせず失敗しっぱいしたと分析ぶんせきしていました。

北朝鮮きたちょうせんめぐる最近さいきんうご

弾道だんどうミサイルなど発射はっしゃ繰り返くりかえ北朝鮮きたちょうせんに対にたいにちべいかん3か国かこく連携れんけいして抑止よくしりょく強化きょうかすすめています。

アメリカは、ことし9つきつづいて10つきも、原子力げんしりょく空母くうぼ日本海にほんかいふたた展開てんかいし、日本にっぽん韓国かんこくとともに共同きょうどう訓練くんれんおこないました。

10つき17にちから28にちにかけては、韓国かんこくぐん定例ていれい野外やがい機動きどう訓練くんれん一部いちぶアメリカぐん参加さんかして実施じっしされたほか今月こんげつ5にちまでの6日間にちかんさい新鋭しんえいのステルス戦闘せんとうやB1爆撃ばくげきなど投入とうにゅうしてべいかん空軍くうぐんによる5ねんぶりのだい規模きぼ訓練くんれんおこなわれました。

また韓国かんこくぐんは、今月こんげつ10にちまでの4日間にちかん北朝鮮きたちょうせんかく・ミサイルなど脅威きょうい想定そうていした定例ていれい指揮しきしょ演習えんしゅうおこないました。

一方いっぽう北朝鮮きたちょうせんは、10つき9にちまでの15日間にちかん、キム・ジョンウン(きむただしおんそう書記しょき立ち会たちあのもとで、「戦術せんじゅつかく運用うんよう部隊ぶたい」の訓練くんれん実施じっしし、弾道だんどうミサイルを7かい発射はっしゃしました。

また今月こんげつ2にちに、南北なんぼく分断ぶんだんはじめて海上かいじょう境界きょうかいせんえて落下らっかした対空たいくうミサイル1はつふく20はつあまりのミサイルを発射はっしゃしました。

その後そのごも、ICBM=大陸たいりくかん弾道だんどうミサイルきゅう可能かのうせいがある1はつふく弾道だんどうミサイルを相次あいついで発射はっしゃし、北朝鮮きたちょうせんぐん今月こんげつ2にちから5にちにかけて、べいかん空軍くうぐんだい規模きぼ訓練くんれん対応たいおうするための「軍事ぐんじ作戦さくせん」をおこなったと発表はっぴょうしていました。

くわえて、チェ・ソニ外相がいしょうが17にち今月こんげつ13にちにちべいかん首脳しゅのう会談かいだん非難ひなんする談話だんわ発表はっぴょうし「アメリカ同盟どうめいこくへの『拡大かくだい抑止よくし強化きょうか』に執着しゅうちゃくし、朝鮮ちょうせん半島はんとう周辺しゅうへん地域ちいき挑発ちょうはつてき軍事ぐんじてき活動かつどう強化きょうかすればするほど、われわれの軍事ぐんじてき対応たいおうはさらに猛烈もうれつなる」としてつよけん制けんせいしていました。

5
4
3
2
1
Japanese newspaper
棋王きおうせんだい2きょく 藤井ふじいはちかん伊藤いとうななだん勝利しょうり 藤井ふじいはちかんの1しょう
将棋しょうぎはちだいタイトルの1つ、「棋王きおうせん」のだい2きょく金沢かなざわおこなわれ、連覇れんぱ目指めざ藤井ふじいさとしたいはちかん(21)が、挑戦ちょうせんしゃ伊藤いとうたくみななだん(21)にちました。対局たいきょくでは能登のと半島はんとう地震じしん倒壊とうかいした住宅じゅうたくからつかったこま使つかわれ、こま提供ていきょうした被災ひさいしゃ男性だんせい会場かいじょうおとずれて対局たいきょく見守みまもりました。
Source: NHK Feb 24, 2024 15:02
Japanese newspaper
棋王きおうせんだい2きょく 藤井ふじいはちかん伊藤いとうななだんいど 被災ひさいこま使用しよう
将棋しょうぎはちだいタイトルの1つで、藤井ふじいさとしたいはちかん(21)に、伊藤いとうたくみななだん(21)がいどむ「棋王きおうせん」のだい2きょく金沢かなざわはじまりました。対局たいきょくでは能登のと半島はんとう地震じしん倒壊とうかいした住宅じゅうたくからつかったこま使つかわれ、こま提供ていきょうした被災ひさいしゃ男性だんせい会場かいじょうおとずれて対局たいきょく見守みまもっています。
Source: NHK Feb 24, 2024 04:02
Japanese newspaper
卓球たっきゅう団体だんたい世界せかい選手権せんしゅけん 日本にっぽん女子じょし 53ねんぶり「きん」かけ中国ちゅうごく対戦たいせん
韓国かんこくおこなわれている卓球たっきゅう団体だんたい世界せかい選手権せんしゅけんで、女子じょし日本にっぽん代表だいひょう香港ほんこんって決勝けっしょう進出しんしゅつめ、24にちに53ねんぶりの金メダルきんめだるをかけて中国ちゅうごく対戦たいせんすることになりました。
Source: NHK Feb 23, 2024 14:02
Japanese newspaper
べい企業きぎょう無人むじんつき着陸ちゃくりくせん 月面げつめん着陸ちゃくりく成功せいこう 民間みんかん企業きぎょう開発かいはつでは世界せかいはつ
アメリカの民間みんかん企業きぎょう開発かいはつした無人むじんつき着陸ちゃくりくせんが、日本にっぽん時間じかんの23にちあさつき着陸ちゃくりくしたと企業きぎょうがわ発表はっぴょうしました。民間みんかん企業きぎょう開発かいはつした着陸ちゃくりくせん月面げつめん着陸ちゃくりく成功せいこうしたのは今回こんかいはじめてとなります。
Source: NHK Feb 23, 2024 04:02
Japanese newspaper
もと横綱よこづな はくほう宮城みやぎ親方おやかた「2かいきゅう降格こうかく」「報酬ほうしゅう減額げんがく」の懲戒ちょうかい処分しょぶん
だい相撲すもうもと横綱よこづなはくほう宮城みやぎ親方おやかた弟子でし暴力ぼうりょく問題もんだいで、日本にっぽん相撲すもう協会きょうかいから最下位さいかい年寄としよりへの「2かいきゅう降格こうかく」と「報酬ほうしゅう減額げんがく」の懲戒ちょうかい処分しょぶんけました。また、師匠ししょうとしての素養そよう自覚じかくおおきく欠如けつじょしているとして宮城みやぎ部屋へやについては、来月らいげつ春場所はるばしょは、所属しょぞくする伊勢いせはま一門いちもんなか任命にんめいされた師匠ししょう代行だいこう監督かんとくすることになりました。
Source: NHK Feb 23, 2024 04:02
Japanese newspaper
天皇てんのう陛下へいか 64さい誕生たんじょう
天皇てんのう陛下へいかは、23にちに64さい誕生たんじょうむかえられました。
Source: NHK Feb 23, 2024 00:02
Japanese newspaper
株価かぶか史上しじょうさい高値たかね記録きろくした35ねんまえ「あのころ」どんな時代じだいだった?
22にち東京とうきょう株式かぶしき市場しじょう日経にっけい平均へいきん株価かぶかは、1989ねん12つきにつけた史上しじょうさい高値たかね更新こうしん歴史れきしてき節目ふしめむかえました。35ねんまえは「バブル絶頂ぜっちょう」。株価かぶか地価ちか高騰こうとうし、日本にっぽん企業きぎょうがアメリカの名門めいもん企業きぎょう買収ばいしゅうするなど“ジャパンマネー”が市場しじょうせきけんしていました。当時とうじ日本にっぽんはどのような時代じだいだったのでしょうか。おも出来事できごとから振り返ふりかえります。
Source: NHK Feb 22, 2024 15:02
Japanese newspaper
JR横須賀よこすかせん 複数ふくすうコンクリートへん落下らっか やく10時間じかん運転うんてん見合みあわせ
JR横須賀よこすかせんは、品川しながわ新橋しんばしかんのトンネルないかべからコンクリートへんがれちた影響えいきょうで、一部いちぶ区間くかんでおよそ10時間じかんにわたって運転うんてん見合みあわせました。がれちたコンクリートへんおもさはわせて113キロにのぼり、JR東日本ひがしにっぽんくわしい状況じょうきょう調しらべています。
Source: NHK Feb 22, 2024 09:02
Japanese newspaper
被災ひさいあそべる場所ばしょっている」ども保護ほごしゃへの影響えいきょうも…
地面じめんおおきく陥没かんぼつした公園こうえんまちなかに散乱さんらんしたガラス。能登のと半島はんとう地震じしん被災ひさいでは、どもたちが安心あんしんしてあそべる場所ばしょってしまい、ストレスを心配しんぱいする保護ほごしゃおおいということです。石川いしかわけん輪島わじま小児しょうには「どもがつどえる場所ばしょ必要ひつようだ」と指摘してきしています。
Source: NHK Feb 22, 2024 09:02
Japanese newspaper
「ことしで97さい」20ねんらしたはは乾杯かんぱいそのすう時間じかん
「ことしで97さいだ」元旦がんたん息子むすこと2にん新年しんねん乾杯かんぱいをしたはは。うれしそうな表情ひょうじょうせていました。地震じしんたのはそのすう時間じかんでした。1かいれのあと、2かいはげしいれで、直前ちょくぜんまでははといた母屋もや崩れ落くずれおちていました。「いまもゆめ現実げんじつかわからず、べつ世界せかいてしまったようなかんじです」(息子むすこつとむさん)
Source: NHK Feb 22, 2024 09:02