随時ずいじ更新こうしん福島ふくしまだいいち原発げんぱつ処理しょりすい うみへの放出ほうしゅつ開始かいし

Easy Japanese news
Aug 24, 2023 16:08
Furigana
Japanese newspaper
福島ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電はつでんしょにたまるトリチウムなど放射ほうしゃせい物質ぶっしつふく処理しょりすいについて、東京とうきょう電力でんりょく政府せいふ方針ほうしんもとづき、基準きじゅん下回したまわ濃度のうどうすめたうえで、24にち午後ごご1ごろ、うみへの放出ほうしゅつはじめました。

事故じこ発生はっせいから12ねんあまて、懸案けんあんとなってきた処理しょりすい処分しょぶん動き出うごきだしますが、放出ほうしゅつ完了かんりょうには30ねん程度ていどという長期ちょうきかん見込みこまれ、安全あんぜんせい確保かくほ風評ふうひょう被害ひがいへの対策たいさく課題かだいとなります。

福島ふくしまだいいち原発げんぱつでは、事故じこ直後ちょくごから発生はっせいしている汚染おせんすい処理しょりしたあとにのこトリチウムなど放射ほうしゃせい物質ぶっしつふく処理しょりすいが1000あまのタンクに保管ほかんされ、容量ようりょうの98%にあたる134まんトンのぼっています。政府せいふは22にち関係かんけい閣僚かくりょう会議かいぎで、基準きじゅん下回したまわ濃度のうどうすめたうえで、24にちにもうみへの放出ほうしゅつ開始かいしすることをめました。

これけて東京とうきょう電力でんりょく放出ほうしゅつけた準備じゅんび作業さぎょうはじめ、大量たいりょう海水かいすい混ぜ合まぜあわせた処理しょりすいを「あな」とばれる設備せつびにためたうえで、トリチウムの濃度のうど確認かくにんしていました。

分析ぶんせき結果けっか、トリチウムの濃度のうどは1リットルあたり43から63ベクレルと、くに基準きじゅんの6まんベクレルをおおきく下回したまわり、放出ほうしゅつ基準きじゅんとして自主じしゅてきもうけた1500ベクレルも下回したまわっていて、想定そうていどおりうすめられていることが確認かくにんできたということです。

モニタリングをおこなふねための気象きしょう条件じょうけんにも問題もんだいはないとして、東京とうきょう電力でんりょくは24にち午後ごご13ふんうみへの放出ほうしゅつはじめました。

放出ほうしゅつ作業さぎょうは、原発げんぱつないめんしん重要じゅうようとうという施設しせつある集中しゅうちゅう監視かんししつで、作業さぎょういん画面がめん操作そうさしてポンプうごかし、処理しょりすい海水かいすいぜたうえで「あな」に流し込ながしこみます。そして、「あな」からあふれと、沖合おきあい1キロ放出ほうしゅつぐちにつながる海底かいていトンネル流れ込ながれこんでうみ放出ほうしゅつされます。

最初さいしょなる今回こんかい放出ほうしゅつは、7800トン処理しょりすい海水かいすいうすめたうえで17日間にちかん予定よてい連続れんぞくしておこなとしていて、今年度こんねんど全体ぜんたい放出ほうしゅつりょうはタンクおよそ30ぶんの3まん1200トンを予定よていしているということです。

ただ処理しょりすいえる原因げんいんある汚染おせんすい発生はっせいめられていないことや、いち大量たいりょう処理しょりすい放出ほうしゅつできないことから、放出ほうしゅつ期間きかんは30ねん程度ていどおよ見込みこで、長期ちょうきにわたって安全あんぜんせい確保かくほしていくことが重要じゅうよう課題かだいになります。

東電とうでん 小早川こばやかわ社長しゃちょう風評ふうひょう対策たいさく賠償ばいしょう 全社ぜんしゃげて」

放出ほうしゅつ開始かいしされたあと、東京とうきょう電力でんりょく小早川こばやかわ智明ともあき社長しゃちょうは、記者きしゃだん取材しゅざいに対にたい、「きょうから処理しょりすい放出ほうしゅつ開始かいししたが、引き続ひきつづき、緊張きんちょうかんって対応たいおうしていく処理しょりすい放出ほうしゅつは、はいわるまでなが時間じかんかかるので、その間そのかん安全あんぜんせい確保かくほし、地元じもとひとたちの信頼しんらいこたえていく必要ひつようある風評ふうひょう対策たいさく迅速じんそくかつ適切てきせつ賠償ばいしょうなどについて、全社ぜんしゃげて持続じぞくてき対応たいおうし、風評ふうひょうしょうじさせない、県民けんみん信頼しんらい裏切うらぎらない、というつよ覚悟かくごのもと、社長しゃちょうあるわたし先頭せんとうって対応たいおうにあたっていく」と強調きょうちょうしました。

IAEA事務じむ局長きょくちょう 監視かんし評価ひょうか活動かつどうつづける方針ほうしん強調きょうちょう

IAEA=国際こくさい原子力げんしりょく機関きかんのグロッシ事務じむ局長きょくちょうは、放出ほうしゅつ開始かいしけて24にち声明せいめい発表はっぴょうし、「IAEAの専門せんもん国際こくさい社会しゃかい役割やくわりたし、放出ほうしゅつ活動かつどうがIAEAの安全あんぜん基準きじゅん合致がっちしていることを保証ほしょうするため現地げんちにいる」として、監視かんし評価ひょうか活動かつどうつづける方針ほうしんあらためて強調きょうちょうしました。

さらに声明せいめいでは、専門せんもん最初さいしょ放出ほうしゅつされるみずのサンプルを採取さいしゅし、放出ほうしゅつされるみずふくまれるトリチウムの濃度のうど東京とうきょう電力でんりょく放出ほうしゅつ基準きじゅんとして自主じしゅてきもうけた1リットルあたり1500ベクレルをはるかに下回したまわだと確認かくにんしたと説明せつめいしています。

IAEAは福島ふくしま事務所じむしょもうけていて、グロッシ事務じむ局長きょくちょうは「プロセスが安全あんぜんかつ透明とうめいなかたちでおこなわれているという必要ひつよう信頼しんらい生み出うみだことに寄与きよする」としています。

IAEAは、7つき東京とうきょう電力でんりょく福島ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電はつでんしょにたまる処理しょりすいうすめてうみなが日本にっぽん計画けいかくについて「国際こくさいてき安全あんぜん基準きじゅん合致がっちしている」と評価ひょうかした報告ほうこくしょ公表こうひょうしていました。

国外こくがいうご

中国ちゅうごく 日本にっぽん水産物すいさんぶつ輸入ゆにゅう全面ぜんめんてき停止ていし

東京とうきょう電力でんりょく福島ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電はつでんしょにたまる処理しょりすいうみへの放出ほうしゅつはじまったことをけ、中国ちゅうごく税関ぜいかん当局とうきょく原産地げんさんち日本にっぽん水産物すいさんぶつ輸入ゆにゅうを24にちから全面ぜんめんてき停止ていしすると発表はっぴょうしました。

また中国ちゅうごく外務省がいむしょうは、日本にっぽん時間じかん午後ごご1すぎに報道ほうどうかん談話だんわ発表はっぴょうしました。このなかで「断固だんこたる反対はんたい強烈きょうれつ非難ひなん表明ひょうめいする。日本にっぽん厳格げんかく抗議こうぎし、間違まちがった行為こういをやめるようもとめる」としています。

そしてかく事故じこによる『汚染おせんすい』が放出ほうしゅつされた先例せんれいはない。日本にっぽんみずか利益りえきのために現地げんちひとたちや世界せかいひとたちに2被害ひがいあたえるべきではない」と主張しゅちょうしました。

さらに「日本にっぽん行為こういぜん世界せかいにリスクを転嫁てんかし、いたまご世代せだいあたつづけるもので、日本にっぽん生態せいたい環境かんきょう破壊はかいしゃ、そしてうみ汚染おせんしゃとなる日本にっぽん長期ちょうきにわたって国際こくさい社会しゃかい非難ひなんけることになるだろう」としています。

東京とうきょう電力でんりょく小早川こばやかわ智明ともあき社長しゃちょうは、記者きしゃだんに対にたいして、「詳細しょうさいまだ把握はあくできていないが、外国がいこくからの禁輸きんゆ措置そち事業じぎょうしゃ被害ひがい発生はっせいした場合ばあいは、適切てきせつ賠償ばいしょうしていく中国ちゅうごく日本にっぽんにとって非常ひじょう重要じゅうよう貿易ぼうえき相手あいてこくなのでそうした判断はんだん早期そうき撤回てっかいされるよう安全あんぜんせいについて、しっかり説明せつめいくしていきたい」とべました。

中国ちゅうごく 複数ふくすう原発げんぱつから福島ふくしまだいいち上回うわまわトリチウム放出ほうしゅつ

福島ふくしまだいいち原発げんぱつでは、トリチウムの年間ねんかんそう放出ほうしゅつりょうは、22ちょうベクレルとなっていますが中国ちゅうごく原発げんぱつ運転うんてん状況じょうきょうなどをまとめた、「中国ちゅうごく原子力げんしりょくエネルギー年鑑ねんかん」によりますと、2021ねん中国ちゅうごく国内こくない原子力げんしりょく発電はつでんしょのうちすくなくとも13か所かしょで、これ上回うわまわりょうのトリチウムが放出ほうしゅつされていたということです。

このうち東部とうぶ浙江せっこうしょうある秦山じんざん原発げんぱつではおととし1年間ねんかんで218ちょうベクレルと、福島ふくしまだいいち原発げんぱつ年間ねんかんそう放出ほうしゅつりょうおよそ10ばいにあたるトリチウムが放出ほうしゅつされたということです。

ただ中国ちゅうごく政府せいふは、福島ふくしまだいいち原発げんぱつ処理しょりすいは、事故じこちたかく燃料ねんりょうやすために使つかわれたとして、「データ真実しんじつせい正確せいかくせい証明しょうめいされていないうえ食品しょくひん安全あんぜん健康けんこうへの長期ちょうきてき影響えいきょう証明しょうめいされていない」など主張しゅちょうしています。

事故じこ規制きせい 一時いちじ55のくに地域ちいき

東京とうきょう電力でんりょく福島ふくしまだいいち原発げんぱつ事故じこきっかけにした日本にっぽんからの食品しょくひん輸入ゆにゅう停止ていしなど規制きせいうごは、一時いちじ世界せかいの55のくに地域ちいきおよびました。これまでに48のくに地域ちいき規制きせい撤廃てっぱいされた一方いっぽう、7つのくに地域ちいきでは規制きせいつづき、このうち中国ちゅうごく韓国かんこく香港ほんこんなど5つのくに地域ちいきはいまも輸入ゆにゅう停止ていし措置そちおこなっています。

処理しょりすい放出ほうしゅつに対にたい中国ちゅうごく香港ほんこん政府せいふなど反発はんぱつつよめています。

中国ちゅうごくはすでに日本にっぽんから輸入ゆにゅうする食品しょくひんに対にたいする検査けんさきびしくていて、日本にっぽんから輸出ゆしゅつされた水産物すいさんぶつなど中国ちゅうごく各地かくち税関ぜいかん当局とうきょくこれまでよりなが留め置とめおかれていることが確認かくにんされています。さらに東京とうきょう電力でんりょくが24にち処理しょりすいうみへの放出ほうしゅつはじめたことをけて、中国ちゅうごく税関ぜいかん当局とうきょく原産地げんさんち日本にっぽん水産物すいさんぶつ輸入ゆにゅうを24にちから全面ぜんめんてき停止ていしすると発表はっぴょうしました。

日本にっぽんから中国ちゅうごくへの水産物すいさんぶつ輸出ゆしゅつがく去年きょねん871おくえんにのぼります。さらに農林のうりん水産物すいさんぶつ食品しょくひんをあわせた輸出ゆしゅつがくでは去年きょねんおよそ2782おくえんにのぼり、中国ちゅうごく日本にっぽんにとって最大さいだい輸出ゆしゅつさきです。

また放出ほうしゅつ決定けっていけて、

香港ほんこん政府せいふは24にちから東京とうきょう福島ふくしま千葉ちば宮城みやぎなど、10の都県とけんからの水産物すいさんぶつ輸入ゆにゅう禁止きんしすることをあきらかにしました。日本にっぽんから香港ほんこんへの水産物すいさんぶつ輸出ゆしゅつがく去年きょねん755おくえんとなっているほか農林のうりん水産物すいさんぶつ食品しょくひんをあわせた輸出ゆしゅつがくは、去年きょねんおよそ2086おくえん中国ちゅうごく2輸出ゆしゅつさきです。

▼マカオ政府せいふ東京とうきょう福島ふくしま千葉ちばなど10都県とけんからの水産物すいさんぶつや、にく野菜やさいなどの輸入ゆにゅう禁止きんしすると発表はっぴょうしています。

香港ほんこん日本にっぽん料理りょうりてん 日本にっぽん食品しょくひんばな懸念けねん

福島ふくしま東京とうきょうふく10の都県とけんからの水産物すいさんぶつ輸入ゆにゅう禁止きんしにした香港ほんこん繁華はんかがいにある日本にっぽん料理りょうりてんでは、日本にっぽんからあさ空輸くうゆした新鮮しんせんさかなを、夕方ゆうがた受け取うけとり、刺身さしみとして提供ていきょうして人気にんきあつめてきました。

このも、愛媛えひめさんのたいがとどき、料理りょうりじんがさばいていました。このみせでは、香港ほんこん政府せいふ輸入ゆにゅう禁止きんしした10都県とけん以外いがいからさかな仕入しいれて対応たいおうするとしていますが、きゃく産地さんち関係かんけいなく日本にっぽん食品しょくひんけるようになるとして懸念けねんつよめています。

経営けいえいしゃちんつよしさんは「日本にっぽん処理しょりすい放出ほうしゅつすれば、お客おきゃくさんは心配しんぱいして、日本にっぽん料理りょうりべなくなるそうすれば売り上うりあ影響えいきょうけ、大変たいへん問題もんだいなる」とはなしていました。

みせおとずれた男性だんせいは「しゅうに2、3かい日本にっぽん料理りょうりべていたが回数かいすうおも」とはなしていました。

韓国かんこく首相しゅしょう過度かど心配しんぱい必要ひつようない」

韓国かんこくのハン・ドクス首相しゅしょうかんとく)は、東京とうきょう電力でんりょく福島ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電はつでんしょにたまる処理しょりすい放出ほうしゅつ開始かいしからおよそ30ふん午後ごご1時半じはんごろ、国民こくみんけた談話だんわ読み上よみあげ、「科学かがくてき基準きじゅん国際こくさいてき手続てつづに従にしたがって放出ほうしゅつされるのであれば、過度かど心配しんぱいする必要ひつようはないというのが世界中せかいじゅう専門せんもん共通きょうつう意見いけんだ」と指摘してきしました。

そして、「韓国かんこく政府せいふは、関連かんれんする情報じょうほう確保かくほして徹底的てっていてきにモニタリングし、同時どうじ水産すいさんぎょうまもためのさまざまな支援しえんさく展開てんかいする。日本にっぽんさん水産物すいさんぶつ輸入ゆにゅう規制きせい維持いじしていく」とべました。

さらに、「国民こくみんもっとおびやかしているのは、科学かがくもとづかないにせニュース政治せいじてき利益りえきのための虚偽きょぎ扇動せんどうだ。あやまった情報じょうほう国民こくみん混乱こんらんさせてはならない」と強調きょうちょうしました。

韓国かんこく 最大さいだい野党やとうつよ非難ひなん ソウルで抗議こうぎ集会しゅうかい

一方いっぽう韓国かんこく国会こっかい過半数かはんすうめる最大さいだい野党やとうとも民主党みんしゅとう」のイ・ジェミョン代表だいひょうざいあきら)は、とう緊急きんきゅう会議かいぎで、「国際こくさい社会しゃかい懸念けねん反対はんたいにもかかわらず、日本にっぽん人類じんるい最悪さいあく環境かんきょう災害さいがいみちえらんだ。だい2世界せかい大戦たいせんのとき、じゅうかたな太平洋たいへいようみにじったとすれば、いまは放射ほうしゃせい物質ぶっしつ人類じんるい全体ぜんたいおびやかすかたちだ」とつよ批判ひはんしました。そのうえで、「『かく汚染おせんすい』を投棄とうきする犯罪はんざい免罪めんざいあたえたユン・ソンニョル政権せいけんいんすずえつ)は、非難ひなんけられない。わたしたちは最後さいごまでたたか」とべました。

このほか、ソウルの中心ちゅうしんでは、環境かんきょう運動うんどう市民しみん団体だんたいなど集会しゅうかいひらき、「放射ほうしゃせい物質ぶっしつ投棄とうきは、うみけが文明ぶんめいてき行動こうどうであり、ただちに中止ちゅうしすべきだ。日本にっぽん放出ほうしゅつ擁護ようごするユン政権せいけん共犯きょうはんだ」など批判ひはんしました。

また韓国かんこくメディアは、放出ほうしゅつ反対はんたいする大学生だいがくせいら16にんがソウルにある日本にっぽん大使館たいしかんにゅうろうとして警察けいさつ取り押とりおさえられたとつたえています。

台湾たいわん外交がいこう国際こくさいてき基準きじゅん合致がっちする放出ほうしゅつ引き続ひきつづうなが

台湾たいわん外交がいこうりゅうえいけん報道ほうどうかんは「科学かがくてき問題もんだいでは専門せんもん尊重そんちょうする」としたうえで「日本にっぽんがわに対にたい国際こくさいてき基準きじゅん合致がっちするかたち放出ほうしゅつおこなよう、引き続ひきつづうながしていく」とべました。

台湾たいわん原子力げんしりょく委員いいんかい福島ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電はつでんしょ事故じこ10年間ねんかん海流かいりゅうデータをもとにシミュレーションしたところ、処理しょりすいおもにアメリカ西にし海岸かいがんほうかってながれ、一部いちぶ放出ほうしゅつおよそ1ねんから2ねん台湾たいわん付近ふきん海域かいいき到達とうたつする見通みとおだということです。

そして放出ほうしゅつの4ねんにトリチウムの濃度のうど最大さいだいたっするものの、台湾たいわん海域かいいき自然しぜん存在そんざいするトリチウムの濃度のうど平均へいきんよりもはるかにひくく、安全あんぜんめん影響えいきょう無視むしできる程度ていどだとしています。

フィリピン外務省がいむしょう「IAEAの技術ぎじゅつてき専門せんもんせい認識にんしき一定いってい理解りかいしめ

フィリピン外務省がいむしょうは、東京とうきょう電力でんりょくによる福島ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電はつでんしょにたまる処理しょりすい放出ほうしゅつについて、「フィリピンはこの問題もんだいについては、科学かがくてきかつ事実じじつもとづいた観点かんてんから、この地域ちいき海洋かいようへの影響えいきょう引き続ひきつづ注視ちゅうししていくとうしょ国家こっかとして、フィリピンは海洋かいよう環境かんきょう保護ほご保全ほぜん最大さいだい優先ゆうせん順位じゅんいいている」とするコメント発表はっぴょうしました。

そのうえで、放出ほうしゅつ計画けいかく安全あんぜんせい検証けんしょうしてきたIAEA=国際こくさい原子力げんしりょく機関きかんが、海洋かいよう放出ほうしゅつ国際こくさいてき安全あんぜん基準きじゅん合致がっちしていると結論けつろんづけたことをまえて、「この問題もんだいに関にかんするIAEAの技術ぎじゅつてき専門せんもんせい認識にんしきしている」とコメントし、一定いってい理解りかいしめしました。

専門せんもん国際こくさい社会しゃかい全体ぜんたい信頼しんらい維持いじ重要じゅうよう

日本にっぽん政府せいふ処理しょりすいうみへの放出ほうしゅつ開始かいししたことをめぐり、中国ちゅうごく反対はんたいする姿勢しせいしめねらいについて国際こくさい政治せいじがく原子力げんしりょく政策せいさくくわしいいちきょう大学だいがく秋山あきやましんはた教授きょうじゅつぎのようにはなしています。

秋山あきやま教授きょうじゅ

中国ちゅうごく強行きょうこう反対はんたいする表向おもてむ理由りゆう環境かんきょう汚染おせんに対にたいする懸念けねんだが、中国ちゅうごく日本にっぽんに対にたいして海洋かいよう放出ほうしゅつみとめないという姿勢しせいつらぬことによって、外交がいこうてき優位ゆうい立場たちばりたいという思惑おもわくあるのだろう。特定とくていくに地域ちいき反発はんぱつ使つかというよりは、国際こくさい社会しゃかい全体ぜんたいに対にたいして信頼しんらい維持いじしていくことが重要じゅうようだ。科学かがくてき安全あんぜんせい証明しょうめいされたからもうコミュニケーション不要ふようだとことではなく、科学かがくてき安全あんぜんせい社会しゃかいてき安心あんしん両方りょうほう獲得かくとくする必要ひつようある日本にっぽん政府せいふおおくに反対はんたいしないという姿勢しせい満足まんぞくせず、相手あいて立場たちばってりたい情報じょうほう根気こんきつよ提供ていきょうすることが重要じゅうようだ」

国内こくないうご

西村にしむらけいさんしょうはいおおきないち 踏み出ふみだした」

西村にしむら経済けいざい産業さんぎょう大臣だいじんは、処理しょりすい放出ほうしゅつはじめたことについて、記者きしゃだん取材しゅざいに対にたい、「福島ふくしまだいいち原子力げんしりょく発電はつでんしょはい成し遂なしとげること、そして福島ふくしま復興ふっこう実現じつげんしていくことはさい重要じゅうよう課題かだいだ。海洋かいよう放出ほうしゅつはじまることで、はいけたおおきないち踏み出ふみだした。漁業ぎょぎょうしゃみなさんおも寄り添よりそいながら、データ透明とうめいせいたか公表こうひょうしていくことで安全あんぜん安心あんしん確保かくほし、なりわいの継続けいぞくけた支援しえん全力ぜんりょく取り組とりくんでいく」とべました。

たつみん いずみ代表だいひょう政府せいふ地元じもと理解りかい風評ふうひょう被害ひがい対策たいさくもっと注力ちゅうりょくを」

立憲りっけん民主みんしゅとういずみ代表だいひょうは、兵庫ひょうごけん尼崎あまがさき記者きしゃだんに対にたい「IAEA=国際こくさい原子力げんしりょく機関きかん報告ほうこくしょにより、一定いってい安全あんぜんせい担保たんぽされたにせよ、地元じもと漁協ぎょきょう政府せいふ対策たいさく取り組とりく不十分ふじゅうぶんだとっており、そういうこえ正面しょうめんからこたえてこなかった岸田きしだ政権せいけん対応たいおう批判ひはんされてしかるべきだ。政府せいふは、地元じもと理解りかい風評ふうひょう被害ひがい対策たいさくもっとちかられてぜん国民こくみん説明せつめいしていく必要ひつようある」とべました。

そのうえで「国会こっかいでの説明せつめい当然とうぜんで、わたしたちは予算よさん委員いいんかい開会かいかい要求ようきゅうしている。2015ねん政府せいふ福島ふくしまけんいざりれんに対にたい関係かんけいしゃ理解りかいなしにはいかなる処分しょぶんおこなわない』と約束やくそくしており、岸田きしだ総理そうり大臣だいじんその約束やくそくたしたとかんがえているのか、わねばならない」とべました。

千葉ちば 熊谷くまがい知事ちじ風評ふうひょう被害ひがいへの対応たいおうけん同様どうように」

東京とうきょう電力でんりょく福島ふくしまだいいち原発げんぱつにたまる処理しょりすいうみへの放出ほうしゅつについて、千葉ちばけん熊谷くまがい知事ちじは24にち記者きしゃ会見かいけんで「政府せいふ科学かがくてき根拠こんきょもとづく報告ほうこくしょをもとに判断はんだんしたと受け止うけとめている。漁業ぎょぎょうしゃ懸念けねん寄り添よりそい、モニタリングや情報じょうほう発信はっしんそれ影響えいきょうがあった場合ばあい支援しえん政府せいふ責任せきにんおこなってほしい」とべました。

そのうえで「千葉ちばけん原発げんぱつ事故じこ補償ほしょう期間きかんほかけんくらべてみじかく、ちがあつかけているので、風評ふうひょう被害ひがいへの対応たいおうについてはほかのけんおなようにあつかってほしい」と政府せいふもとめました。

都内とない鮮魚せんぎょてん 福島ふくしまけんさん海産物かいさんぶつ 検査けんさ問題もんだいなければ販売はんばいつづける

都内とない鮮魚せんぎょてんなど9店舗てんぽ運営うんえいする食品しょくひん流通りゅうつう会社かいしゃは、4ねんまえから福島ふくしまけんさん海産物かいさんぶつ現地げんちから仕入しいれて販売はんばいしていて、このうち目黒めぐろある店舗てんぽでは23にち福島ふくしまけんおき水揚みずあされたヒラメやタイが販売はんばいされていました。

親潮おやしお黒潮くろしおぶつかるプランクトンが豊富ほうふうみそだった福島ふくしまけんさんさかなあじがよく、きゃくからも好評こうひょうだということで、この会社かいしゃでは福島ふくしまだいいち原発げんぱつにたまる処理しょりすいうすめられてうみ放出ほうしゅつされたあとも検査けんさ問題もんだいがなければ販売はんばいつづけることにしています。

食品しょくひん流通りゅうつう会社かいしゃ「フーディソン」の山本やまもと久美恵くみえさんは、「今後こんごわらず、基準きじゅん下回したまわったさかな取り扱とりあつかつづけ、福島ふくしまけんさんさかなのおいしさをお客様おきゃくさまつたえることで漁業ぎょぎょうしゃちからになっていきたい」とはなしていました。

店舗てんぽおとずれた70だい男性だんせいは、「処理しょりすいはあまりにしておらず福島ふくしまけん太平洋たいへいよう沿岸えんがんさかなこれからつもりです」とはなしていました。

豊洲とよすなかおろし会社かいしゃ 風評ふうひょうによる実害じつがいも「ケアの説明せつめい丁寧ていねいに」

東京とうきょう江東こうとう豊洲とよす市場しじょうから20あまりくに地域ちいき水産物すいさんぶつ輸出ゆしゅつしているなかおろし会社かいしゃは、ウニやキンメダイ、ノドグロといった高級こうきゅうひん香港ほんこんやマカオに輸出ゆしゅつしています。しかし処理しょりすい放出ほうしゅつまえにした23にち、20ねんちか取り引とりひしている香港ほんこん飲食いんしょくチェーンから、24にち予定よていしていた出荷しゅっかをとりやめてしい連絡れんらくはいったということです。

香港ほんこん政府せいふ東京とうきょう福島ふくしまなど10の都県とけん水産すいさんぶつについて、24にちから輸入ゆにゅう禁止きんしするとしています。

取引とりひきさきからは現地げんち輸入ゆにゅう規制きせい運用うんよう不透明ふとうめい部分ぶぶんがあり、規制きせい対象たいしょうとなっていない地域ちいき水産物すいさんぶつふくめて、確実かくじつ入荷にゅうかできる見通みとおたないとつたえられたということです。

このなかおろし会社かいしゃおよそ500まんえんぶん水産物すいさんぶつをすでに仕入しいれていたことからきゅうきょわり出荷しゅっかさきさがなどの対応たいおうわれ、仕入れ値しいれね下回したまわ価格かかくでの取り引とりひ余儀よぎなくされたということです。

なかおろし会社かいしゃ山治やまじ」の山崎やまざき康弘やすひろ社長しゃちょうは「風評ふうひょうによる実害じつがいまさかきょうのきょう、とはおもっておらずこまっている。処理しょりすい放出ほうしゅつについての政府せいふ説明せつめいには納得なっとくしていたが、実際じっさい実害じつがい以上いじょう理解りかいとはべつ問題もんだいだ。仕入しい支払しはらせまっているので、東京とうきょう電力でんりょく政府せいふには、実害じつがいどうケアするのか、丁寧ていねい説明せつめいしてもらいたい」とはなしています。

全漁連ぜんぎょれん風評ふうひょう被害ひがいすでに発生はっせい すみやか対応たいおうを」

処理しょりすいうみへの放出ほうしゅつはじまったことをけて、全漁連ぜんぎょれん全国ぜんこく漁業ぎょぎょう協同きょうどう組合くみあい連合れんごうかい坂本さかもと雅信まさのぶ会長かいちょうコメント発表はっぴょうしました。

坂本さかもと会長かいちょうは「我々われわれ処理しょりすい海洋かいよう放出ほうしゅつ反対はんたいあることはいささかもわりはない。くにぜん責任せきにんって放出ほうしゅつ判断はんだんしたとはいえ、いま、この瞬間しゅんかん目の当まのあたりにし、全国ぜんこく漁業ぎょぎょうしゃ不安ふあんおもしている。我々われわれ漁業ぎょぎょうしゃ安心あんしんして漁業ぎょぎょう継続けいぞくすることが唯一ゆいいつのぞだ」としています。

そのうえで、「くにには安全あんぜんせい確保かくほ消費しょうひしゃ安心あんしんいく取り組とりくなどを通をつうじて漁業ぎょぎょうしゃ寄り添よりそい、必要ひつよう対策たいさく取り続とりつづけることをたとえ今後こんごすうじゅうねんにわたろうとも、ぜん責任せきにんって対応たいおうする』との岸田きしだ総理そうり大臣だいじん約束やくそく確実かくじつ履行りこうしていただきたい。くわえて、現在げんざい、すでに発生はっせいしている風評ふうひょう被害ひがいへの可及的かきゅうてきはやかな対応たいおうつよもとめる」としています。

風評ふうひょう問題もんだい 専門せんもんってくれる自信じしんをもって生産せいさんつづけて」

風評ふうひょう問題もんだいくわしい筑波つくば大学だいがく五十嵐いがらし泰正やすまさ教授きょうじゅは、風評ふうひょう被害ひがいおさえるためのポイントとして、「風評ふうひょう被害ひがいは、こるおも現実げんじつこってしまうという性質せいしつっている。流通りゅうつう業者ぎょうしゃが『消費しょうひしゃ小売こうり業者ぎょうしゃわなくなる』とおもえば、萎縮いしゅくしてしまってその産地さんち水産物すいさんぶつ流通りゅうつうのルートにってこなくなる。消費しょうひしゃでは、処理しょりすいやトリチウムに関にかんして大分おおいた浸透しんとうしてきた部分ぶぶんあるので、科学かがくてき判断はんだん冷静れいせい購買こうばい行動こうどうつづけてもらいたい」とはなしています。

また漁業ぎょぎょうしゃなど生産せいさんしゃがわに対にたいしては「消費しょうひしゃってくれないかもしれないとおもって生産せいさんりょうげると、加速度かそくどてき流通りゅうつう構造こうぞうなかから閉め出しめだされてしまうよいものを検査けんさしてのであれば消費しょうひしゃってくれると、自信じしんをもって生産せいさんつづけてほしいし、くにもそれをしっかりまもっていく姿勢しせいしめつづけてほしい」とはなしていました。

そのうえで、くに情報じょうほう発信はっしんについては「科学かがくてき安全あんぜんせいしめうえで、事実じじつつたえることにくわえてもうひと大事だいじなのは発信はっしんする主体しゅたい信頼しんらいされているかどうかだ。政府せいふへの信頼しんらいかんがなければ、どんなにただしい情報じょうほうでもつたわらなくなってしまう信頼しんらい醸成じょうせい正解せいかいはなく、丁寧ていねい理解りかいもとめていくしかない」と指摘してきしました。

5
4
3
2
1
Japanese newspaper
にちちゅう外務省がいむしょう局長きょくちょう 処理しょりすい放出ほうしゅつ 事務じむレベルでの協議きょうぎ加速かそく一致いっち
にちちゅう外務省がいむしょう局長きょくちょうによる協議きょうぎ中国ちゅうごくおこなわれ、福島ふくしまだいいち原発げんぱつ処理しょりすい放出ほうしゅつについて、事務じむレベルでの協議きょうぎ加速かそくしていくことで一致いっちしました。
Source: NHK Jun 18, 2024 00:06
Japanese newspaper
G7 首脳しゅのう宣言せんげん採択さいたく ウクライナへあら支援しえん明記めいき 中国ちゅうごくけん制けんせい
イタリアでひらかれたG7サミット=主要しゅよう7か国かこく首脳しゅのう会議かいぎは、14にち議論ぎろん成果せいかをまとめた首脳しゅのう宣言せんげん採択さいたくしました。制裁せいさい凍結とうけつしたロシアの資産しさん活用かつようして、7ちょうえん上回うわまわるウクライナへのあらたな支援しえんおこなうと明記めいきし、今後こんごささえる姿勢しせい強調きょうちょうするとともに、侵攻しんこうつづけるロシアを支援しえんしないよう、中国ちゅうごくけん制けんせいしました。
Source: NHK Jun 15, 2024 08:06
Japanese newspaper
G7サミット【2にち中国ちゅうごく過剰かじょう生産せいさん問題もんだい AI活用かつようなど議論ぎろん
イタリアでひらかれているG7サミット=主要しゅよう7か国かこく首脳しゅのう会議かいぎは2にちむかえ、中国ちゅうごくによるEV=電気でんき自動車じどうしゃなどの過剰かじょう生産せいさん問題もんだい焦点しょうてんになる見通みとおしのほか、AI=人工じんこう知能ちのう活用かつよう規制きせいに関にかんする議論ぎろん予定よていされ、G7サミットではじめてローマ教皇きょうこう出席しゅっせきすることになっています。
Source: NHK Jun 14, 2024 18:06
Japanese newspaper
G7サミット【1にち開幕かいまく ゼレンスキー大統領だいとうりょう一部いちぶ参加さんか
G7サミット=主要しゅよう7か国かこく首脳しゅのう会議かいぎは、イタリアでさきほど、日本にっぽん時間じかん夕方ゆうがたからはじまりました。初日しょにちはウクライナ情勢じょうせいなどについて意見いけんわし、制裁せいさい凍結とうけつしたロシア中央ちゅうおう銀行ぎんこう資産しさん活用かつようしたウクライナ支援しえん合意ごうい目指めざすことにしています。
Source: NHK Jun 13, 2024 18:06
Japanese newspaper
かどひろしさん 国連こくれん障害しょうがいしゃ権利けんり委員いいん選出せんしゅつ 日本人にっぽんじんとしては2にん
国連こくれん障害しょうがいしゃ権利けんり委員いいんかい委員いいん日本にっぽんから立候補りっこうほしたかどひろしさんが選出せんしゅつされました。日本人にっぽんじんとしては2にんで、世界せかい障害しょうがいしゃ権利けんりまも活動かつどうたることになります。
Source: NHK Jun 13, 2024 13:06
Japanese newspaper
G7サミット イタリアで開幕かいまくへ ウクライナしん支援しえんさく合意ごうい目指めざ
G7サミット=主要しゅよう7か国かこく首脳しゅのう会議かいぎは、日本にっぽん時間じかんの13にちからイタリアではじまります。ロシアの軍事ぐんじ侵攻しんこう長期ちょうき欧米おうべい支援しえんづかれも指摘してきされるなか、ウクライナへのあらたな支援しえんさく合意ごうい目指めざすとともに、中国ちゅうごくから輸出ゆしゅつされた物資ぶっしがロシアの軍需ぐんじゅ産業さんぎょう支援しえんしているという懸念けねんについても協議きょうぎおこなわれる見通みとおしです。
Source: NHK Jun 13, 2024 04:06
Japanese newspaper
EU 中国ちゅうごくせいEVに38.1%の関税かんぜい 上乗うわのする方針ほうしん発表はっぴょう
EU=ヨーロッパ連合れんごうは、中国ちゅうごくから輸入ゆにゅうされるEV=電気でんき自動車じどうしゃについて、中国ちゅうごく政府せいふからの不公平ふこうへい補助ほじょきんけ、ヨーロッパの企業きぎょう損害そんがいあたえるおそれがあるとして、暫定ざんていてき最大さいだいで38.1%の関税かんぜい上乗うわのせする方針ほうしん発表はっぴょうしました。中国ちゅうごくがわつよ反発はんぱつしています。
Source: NHK Jun 12, 2024 22:06
Japanese newspaper
台湾たいわん河口かこう小型こがたせん侵入しんにゅう 中国ちゅうごく政府せいふ純粋じゅんすい個人こじん行為こうい
台湾たいわん北部ほくぶかわ河口かこう中国ちゅうごくぐんもと少佐しょうさ小型こがたせん侵入しんにゅうした事件じけんについて、中国ちゅうごくがいわゆるグレーゾーンの手法しゅほう台湾たいわんがわ対応たいおうためしたという見方みかたなか中国ちゅうごく政府せいふ台湾たいわん政策せいさく担当たんとうする報道ほうどうかんは「個人こじん行為こういだ」と主張しゅちょうしました。
Source: NHK Jun 12, 2024 18:06
Japanese newspaper
世界せかいてき建築けんちく まき文彦ふみひこさん死去しきょ 95さい 幕張メッセまくはりめっせなど設計せっけい
千葉ちば幕張メッセまくはりめっせやアメリカの同時どうじ多発たはつテロ事件じけん現場げんば跡地あとち建設けんせつされた高層こうそうビルなどの設計せっけいがけ、建築けんちくかいのノーベルしょうわれる「プリツカーしょう」を受賞じゅしょうした世界せかいてき建築けんちくまき文彦ふみひこさんが6つき6にち老衰ろうすいのためくなりました。95さいでした。
Source: NHK Jun 11, 2024 22:06
Japanese newspaper
ボーナス支給しきゅう明細めいさいせてもらいました 定額ていがく減税げんぜい反映はんえいされた?
ボーナスが支給しきゅうされたみなさん、明細めいさい確認かくにんしましたか?6つきから定額ていがく減税げんぜいはじまり、支給しきゅう明細めいさいにどのように変化へんかがあったのか、せてもらいました。減税げんぜい実感じっかんは?減税げんぜいぶんなに使つかうのでしょうか?一方いっぽうで、これから給与きゅうよ支払しはら企業きぎょうからは対応たいおう不安ふあんこえも。
Source: NHK Jun 10, 2024 18:06