Tùy chỉnh


Furigana
UnderLine
Language
Size
速報そくほうちゅう日銀にちぎん総裁そうさい候補こうほ 植田うえだ和男かずおらに所信しょしん聴取ちょうしゅ
Feb 24, 2023 12:02
Furigana
政府せいふは、先週せんしゅう14にち日銀にちぎん黒田くろだ総裁そうさい後任こうにんもと日銀にちぎん審議しんぎ委員いいん経済けいざい学者がくしゃ植田うえだ和男かずお起用きようするあん国会こっかい提示ていじしました。また、2にんふく総裁そうさいには、日銀にちぎん理事りじ内田うちだ眞一しんいちぜん金融きんゆうちょう長官ちょうかん氷見ひみ野良のらさんをあてるあん提示ていじしています。衆議院しゅうぎいん議院ぎいん運営うんえい委員いいんかいは24にち総裁そうさいふく総裁そうさい候補こうほしゃ3にんから所信しょしんき、質疑しつぎおこなっています。

このなか植田うえだは、現在げんざいだい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわ継続けいぞくするとともに、2%の物価ぶっか安定あんてい目標もくひょう盛り込もりこんだ政府せいふ日銀にちぎん共同きょうどう声明せいめい当面とうめんえる必要ひつようはないというかんがしめしました。

衆議院しゅうぎいん議院ぎいん運営うんえい委員いいんかいでの植田うえだ和男かずおへの所信しょしん聴取ちょうしゅ午後ごご016ふんわりました。

3にん所信しょしん質疑しつぎ模様もようを、こちらタイムラインで速報そくほうお伝おつたします。

速報そくほうちゅう

12:16 植田うえだ和男かずおへの所信しょしん聴取ちょうしゅ終了しゅうりょう

衆議院しゅうぎいん議院ぎいん運営うんえい委員いいんかいでの植田うえだ和男かずおへの所信しょしん聴取ちょうしゅ午後ごご016ふんわりました。

24にち植田うえだへの所信しょしん聴取ちょうしゅ金融きんゆう関係かんけいしゃおおきな注目ちゅうもくあつめました。

所信しょしん聴取ちょうしゅ開始かいしまええん相場そうばは、1ドル=134えんだいなか取り引とりひされていましたが、その後そのご為替かわせ変動へんどう限定げんていてき昼過ひるす時点じてんでは1ドル=134えんだいなかばから後半こうはん範囲はんいでの取り引とりひきとなっています。

衆議院しゅうぎいん議院ぎいん運営うんえい委員いいんかい午後ごご1から日銀にちぎんふく総裁そうさい候補こうほとなっている日銀にちぎん理事りじ内田うちだ眞一しんいちぜん金融きんゆうちょう長官ちょうかん氷見ひみ野良のらさんへの所信しょしん聴取ちょうしゅ質疑しつぎおこなわれる予定よていです。

株価かぶか 午前ごぜん終値おわりね 294えん46せん値上ねあがり

東京とうきょう株式かぶしき市場しじょうは、日銀にちぎん黒田くろだ総裁そうさい後任こうにん候補こうほ植田うえだ発言はつげんけて金融きんゆう緩和かんわ継続けいぞく意識いしきされ、株価かぶか値上ねあがりしています。

日経にっけい平均へいきん株価かぶか午前ごぜん終値おわりねは22にち終値おわりねより294えん46せんたか2まん7398えん78せん

東証とうしょう株価かぶか指数しすう・トピックスは11.18、がって1986.43、

午前ごぜん出来できだかは6おく7096まんかぶでした。

市場しじょう関係かんけいしゃは、日銀にちぎん黒田くろだ総裁そうさい後任こうにん候補こうほ植田うえだに対にたいする衆議院しゅうぎいん議員ぎいん運営うんえい委員いいんかいでの所信しょしん聴取ちょうしゅについて、「植田うえだが『金融きんゆう緩和かんわ継続けいぞく適切てきせつだ』など発言はつげんしたことをけて日銀にちぎんのいまのだい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわつづとの見方みかたひろがった。このためおお銘柄めいがら注文ちゅうもんた」とはなしています。

「コンビニの弁当べんとう値上ねあがり実感じっかん

植田うえだは、日常にちじょう生活せいかつなか物価ぶっか高騰こうとうかんじるてんなにかとわれたのに対にたい、「大学だいがくつとめているので毎日まいにちひるご飯ごはんはコンビニの弁当べんとうませているが、この1年間ねんかんたとえば450えんくらいの弁当べんとうが500えん水準すいじゅん値上ねあがりしたなというあたりは実感じっかんしている」とべました。

そのうえで、「消費しょうひしゃとく生活せいかつ必需ひつじゅひん価格かかく変動へんどうに対にたいする敏感びんかんさについては注意深ちゅういぶか見守みまもっていかないといけない」とべました。

金融きんゆう緩和かんわ出口でぐち戦略せんりゃく タイミング順序じゅんじょひかえる

金融きんゆう緩和かんわ出口でぐち戦略せんりゃくについてわれたのに対にたいして植田うえだは「基調きちょうてきなインフレりつが2%にたっすることが見込みこまれる状態じょうたいになったときには、現在げんざい採用さいようしているさまざまなつよ金融きんゆう緩和かんわ措置そち平時へいじ姿すがたもどしていくということになるそれ具体ぐたいてきなに意味いみするか、どういうタイミングで、どういう順序じゅんじょ正常せいじょうしていくかというてんについては現時点げんじてんでは具体ぐたいてきお答おこたするのを差し控さしひかえさせていただきたい」とべました。

「ETF買い入かいい 効果こうかあったが課題かだいも」

日銀にちぎんおこなETF=上場じょうじょう投資とうし信託しんたく買い入かいいれの効果こうかについて植田うえだは、「たとえば新型しんがたコロナの感染かんせん拡大かくだいはじまった2020ねんはるには株式かぶしきのリスクプレミアムがきゅう上昇じょうしょうしたが、日銀にちぎん購入こうにゅうによってこれ縮小しゅくしょうしたいうポジティブな効果こうか確認かくにんされている。ただ日銀にちぎんのバランスシートに大量たいりょうにたまってしまったETFをどうしていくのかというてんおおきな課題かだいだ」とべました。

魔法まほうのような特別とくべつ金融きんゆう緩和かんわ政策せいさくない」

植田うえだは、理想りそうとする金融きんゆう政策せいさくなにかとわれたのに対にたい、「大変たいへんむずかしい質問しつもんだ。総裁そうさい任命にんめいされたとするとわたしせられる使命しめい魔法まほうのような特別とくべつ金融きんゆう緩和かんわ政策せいさくかんがえて実行じっこうするということではない。判断はんだん経済けいざいうごおうじてあやまらずにやることがわたしせられる最大さいだい使命しめいだとおも」とべました。

「2%のインフレ目標もくひょう 達成たっせいされれば国債こくさい購入こうにゅう縮小しゅくしょう

10ねんまえ黒田くろだ総裁そうさい次元じげん金融きんゆう緩和かんわ打ち出うちだに当にあたってそれまで日銀にちぎんもうけていた国債こくさい買い入かいいれに上限じょうげんもうける日銀にちぎんけんルール」とばれる自主じしゅてきなルールを一時いちじ停止ていししました。

これについて植田うえだは、「日銀にちぎん国債こくさいことが財政ざいせいファイナンスにたらないようにするためになんらかのどめが必要ひつようあるという観点かんてんからそうしたルールもうけられていたとかんがえています。現在げんざい廃止はいしママ現在げんざいは『一時いちじ停止ていし』)されているが、それにかわるものが2%のインフレ目標もくひょうあるわたしかんがえています」とべました。

そのうえで「現在げんざい長期ちょうき国債こくさい購入こうにゅうしているのは金融きんゆう緩和かんわ効果こうかつくり出つくりだし、インフレりつを2%に持続じぞくてき引き上ひきあげるためです。その帰結きけつとして2%が達成たっせいされれば国債こくさい購入こうにゅうそこ時点じてんやその前後ぜんごから急速きゅうそく縮小しゅくしょうしていくということで規律きりつたもたれるつくりになっているとかんがえています」とべました。

長期ちょうき金利きんり操作そうさ対象たいしょう短縮たんしゅくするかんが 1つのオプション」

植田うえだは、長期ちょうき金利きんり操作そうさ対象たいしょうなる年限ねんげんを10ねんから5ねん短縮たんしゅくするかんがえはあるわれたのに対にたい、「長期ちょうき金利きんりコントロール誘導ゆうどう対象たいしょうを10ねんから5ねんにするという考え方かんがえかたは、出口でぐちかうということで長期ちょうき金利きんりコントロールをやめていく場合ばあいの1つのオプションであるというふうにはかんがえている。ただにもさまざまなオプションがあり、そのどれか、それぞれ功罪こうざいどうかというようなことはその時々ときどき経済けいざい状況じょうきょうによっておおきくわるので、現時点げんじてんくわしいコメント差し控さしひかえさせていただきたい」とべました。

日銀にちぎん政府せいふ子会社こがいしゃではない」

植田うえだは、日銀にちぎん政府せいふ子会社こがいしゃにあたるのかわれたのに対にたい、「一般いっぱんろんとしてたし政府せいふ日本にっぽん銀行ぎんこうかぶというか出資しゅっしけん過半かはん保有ほゆうしている。しかし議決ぎけつけんのない出資しゅっしけんだ。中央ちゅうおう銀行ぎんこう業務ぎょうむ運営うんえいは『日本にっぽん銀行ぎんこうほう』で自主じしゅせい確保かくほされている。そういう意味いみ子会社こがいしゃではない」とべました。

物価ぶっか目標もくひょう達成たっせい だい1の目標もくひょう

植田うえだは、政府せいふ要請ようせいなど金融きんゆう政策せいさく変更へんこうすることはないとれるかとわれると「中央ちゅうおう銀行ぎんこうとしては物価ぶっか目標もくひょう達成たっせいだい1の目標もくひょうとして、それまい進まいしんするいう覚悟かくごでやっていくというかんがだ」とべました。

だい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわ やむをえなかった」

10ねんにわたるだい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわについて、「2%の目標もくひょう前提ぜんていとすると、金融きんゆう緩和かんわそれ達成たっせいすることが日本にっぽん銀行ぎんこう責務せきむなので緩和かんわつづけるということになるそれまであまりおこなわれていなかった長期ちょうき国債こくさい購入こうにゅう大量たいりょうおこななど手段しゅだんことによって、金融きんゆう緩和かんわちからつよまり、それほどなが期間きかんおかずに2%に到達とうたつすることができるというもくろみだったとおもが、さまざまな外的がいてきショックもあって達成たっせいなが時間じかんがかかっている。そのなか金融きんゆう緩和かんわいろいろがたえ、要素ようそ付け加つけくわえて継続けいぞくした決断けつだんはやむをえなかったとおもっている」とべました。

国債こくさい買い入かいい 財政ざいせいファイナンスではない」

植田うえだは、日銀にちぎん国債こくさい買い入かいいれは財政ざいせいファイナンスにあたるのではないかとわれたのに対にたい、「だい1に政府せいふから直接ちょくせつ国債こくさいっているわけではないこと、重要じゅうようてんとして物価ぶっか安定あんてい目標もくひょう達成たっせいのために国債こくさいっているので財政ざいせいファイナンス、政府せいふ財政ざいせい資金しきん調達ちょうたつ支援しえん目的もくてきでの国債こくさい購入こうにゅうではない」とべました。

貨幣かへいてき現象げんしょう えないこともある

インフレやデフレは貨幣かへいてき現象げんしょうなのかとわれたのに対にたい植田うえだは、「経済けいざいがく教科書きょうかしょには、デフレやインフレは究極きゅうきょくてきには貨幣かへいてき現象げんしょうであるという記述きじゅつよくある。デフレやインフレ基本きほんてきざいやサービスの需要じゅよう供給きょうきゅうまっていくものであるそのなか需要じゅようの1つの決定けってい要因よういんとして貨幣かへいてき要素ようそあるそれちゅう長期ちょうきてき、あるいは短期たんきてきにもつよ影響えいきょうおよぼすような局面きょくめんはある一方いっぽう最近さいきん日本にっぽんのようになかなか影響えいきょう力強ちからづよくはてこない局面きょくめん両方りょうほうある後者こうしゃのような場合ばあいにはある程度あるていど期間きかんをとってもなかなかデフレが貨幣かへいてき現象げんしょうであるというふうにえないこともあるのかなとおもっている」とべました。

為替かわせ変動へんどう 影響えいきょう均一きんいつ注意ちゅうい

植田うえだは「日本にっぽん銀行ぎんこうとしては為替かわせ相場そうば水準すいじゅん評価ひょうかについて具体ぐたいてきにコメントすることは差し控さしひかえるべきであるおも。そのうえで1つ1つのえんやすえん高等こうとう局面きょくめんにおいて、それがさまざまな影響えいきょう経済けいざいおよぼすことについては、きわめて注意深ちゅういぶか見守みまもっていかないといけないとおもっている」とべました。

植田うえだは「為替かわせ変動へんどう経済けいざいおよぼす影響えいきょう局面きょくめんにもよる為替かわせレートのスピードにもよるが、きわめて均一きんいつまたエピソードによってことなるということに注意ちゅういしつつ経済けいざいへの影響えいきょう把握はあくしていくことが重要じゅうようかとおもっている」とべました。

「サプライズは最小さいしょうげん市場しじょう対話たいわを」

植田うえだは、市場しじょうとの対話たいわについて「市場しじょうとの対話たいわきわめて大事だいじだとかんがえている。経済けいざい金融きんゆう情勢じょうせいに関にかんする中央ちゅうおう銀行ぎんこう見方みかたあるいは政策せいさく運営うんえいについてかりやすく情報じょうほう発信はっしんをしていくということがきわめて重要じゅうようであるとかんがえている」とべました。

そのうえで「サプライズがあってはならないという指摘してきもあったが、政策せいさく運営うんえい毎回まいかいあたらしい情報じょうほう将来しょうらい見通みとおしを変化へんかさせ政策せいさく場合ばあいによっては変更へんこうするというやり方やりかたをとるので、とき場合ばあいによってはサプライズてきになることもけられないめんがあるただその場合ばあいでも考え方かんがえかた平時へいじから平易へいい説明せつめいしておくことで、そうしたサプライズは最小さいしょうげん食い止くいとめることが可能かのうだとおも」とべました。

通貨つうかに対にたいする信頼しんらい信任しんにん きわめて根本こんぽんてき重要じゅうよう

植田うえだは「中央ちゅうおう銀行ぎんこう発行はっこうしている通貨つうかに対にたいする信頼しんらい信任しんにん確保かくほされていることがきわめて根本こんぽんてき重要じゅうようてんです。そのために物価ぶっか安定あんてい維持いじするいう政策せいさく日銀にちぎん第一義だいいちぎてき目標もくひょうとして設定せっていされているとかんがえている」とべました。

「2%目標もくひょう達成たっせい時期じき 確信かくしんもってこたえることできない」

政府せいふ日銀にちぎん共同きょうどう声明せいめい早期そうき実現じつげん目指めざとしている2%の物価ぶっか安定あんてい目標もくひょうについて、どのくらいの期間きかん実現じつげん目指めざすのかわれたのに対にたいして植田うえだは「標準ひょうじゅんてきには金融きんゆう政策せいさく効果こうかおよのに2ねんくらいの時間じかんかかるので、2ねんさきくらいまでに目標もくひょう達成たっせいするような考え方かんがえかた目標もくひょう設定せっていをしたり、金融きんゆう政策せいさく決定けってい説明せつめいをしていくことになっている。しかし日本にっぽん経済けいざい過去かこ10ねん、20ねんかれた状況じょうきょうでは、この2ねんくらいで金融きんゆう政策せいさく効果こうか発現はつげんするいう標準ひょうじゅん経営けいえいなかなかてはまらない状態じょうたいあるそのためなんねん目標もくひょう達成たっせいできるか、なかなか現状げんじょうでは確信かくしんをもってこたえることができない残念ざんねん状態じょうたいある」とべました。

共同きょうどう声明せいめい 金融きんゆう政策せいさくある程度あるていど成果せいかげてきた」

植田うえだは、10年間ねんかん金融きんゆう政策せいさくふくめた経済けいざい政策せいさく全体ぜんたい評価ひょうかについてわれたのに対にたい共同きょうどう声明せいめいなかの、金融きんゆう政策せいさくのところについては、ある程度あるていど成果せいかげてきたとかんがえている」とべました。

また政府せいふ取り組とりくについて「政府せいふはたらかた改革かいかくなど施策しさく実施じっししたことによって、労働ろうどう需給じゅきゅうがタイトするなかでも女性じょせい高齢こうれいしゃ労働ろうどう参加さんかすすみ、人口じんこう減少げんしょうつづなかでも雇用こようしゃすう大幅おおはば増加ぞうか実現じつげんするというようなプラス効果こうか実現じつげんしてきているとおも」とべました。

消費しょうひしゃ物価ぶっか上昇じょうしょう 生活せいかつマイナス影響えいきょうあたえている」

植田うえだは、消費しょうひしゃ物価ぶっか指数しすう上昇じょうしょうつづけていることについて「現状げんじょう消費しょうひしゃ物価ぶっか全体ぜんたいますと4%きょう推移すいいしている。これうまでもなく消費しょうひしゃ実質じっしつ所得しょとくマイナス要因よういんとしてはたらき、生活せいかつにマイナスの影響えいきょうあたえているというてんつよ認識にんしきしている」とべました。

共同きょうどう声明せいめい ただちに見直みなお必要ひつようあるとはかんがえていない」

植田うえだは、2013ねん政府せいふ日銀にちぎん政策せいさく連携れんけいというかたち発表はっぴょうした共同きょうどう声明せいめいについて「2013ねん以降いこう政府せいふ日本にっぽん銀行ぎんこうそれ沿って必要ひつよう政策せいさく実施じっしし、我が国わがくに経済けいざい着実ちゃくじつ改善かいぜんし、そのなか賃金ちんぎん上昇じょうしょう物価ぶっか持続じぞくてき下落げらくするという意味いみでのデフレではなくなってきている。こういう意味いみで、政府せいふ日本にっぽん銀行ぎんこう政策せいさく連携れんけい着実ちゃくじつ成果せいかをあげてきたものとている。したがってただちに見直みなおという必要ひつようあるというふうにはいまのところかんがえていない」とべました。

マイナス金利きんり プラス影響えいきょうも」

植田うえだは、いまのだい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわさくつづけているマイナス金利きんり政策せいさくについて「金融きんゆう機関きかん収益しゅうえきなどあたえる影響えいきょうを通をつうじて金融きんゆう仲介ちゅうかい機能きのうあく影響えいきょうあたえてきた可能かのうせいはあるとおもっている。ただマイナス金利きんり適用てきようされるのは、当座とうざ預金よきんのごく一部いちぶにとどまるような工夫くふうがなされ、副作用ふくさよう緩和かんわさく採用さいようされている。金融きんゆう機関きかん平均へいきんてきには充実じゅうじつした資本しほん基盤きばんそなえており金融きんゆう仲介ちゅうかい機能きのうある程度あるていど円滑えんかつ発揮はっきされている。またマイナス金利きんりふくてい金利きんり企業きぎょう収益しゅうえき借り入かりいなどプラス影響えいきょうあたえ、金融きんゆう機関きかんにもプラスの影響えいきょう間接かんせつてきおよんでいるめんもあるとおもっている」とべました。

「YCC 副作用ふくさようしょうじさせているめん 否定ひていできない」

長期ちょうき金利きんり短期たんき金利きんり操作そうさ目標もくひょうもうけて金融きんゆう緩和かんわさくおこないま枠組わくぐ「イールドカーブコントロール」について、植田うえだは「さまざまな副作用ふくさようしょうじさせているめん否定ひていできないとおもそのため日銀にちぎん去年きょねん12つき以降いこう、その副作用ふくさようなるべく緩和かんわする意図いとのもと、さまざまな措置そち採用さいようしてきているとおも現在げんざいその効果こうか見守みまもっている段階だんかいだとわたしかんがえている。将来しょうらい、イールドカーブコントロールを見直みなおさいには、さまざまなオプションがあるが1つ1つのアクションの功罪こうざいについてくわしく具体ぐたいてきれることは差し控さしひかえたい」とべました。

「YCC 時間じかんをかけて議論ぎろんかさのぞましい姿すがたを」

植田うえだは、長期ちょうき金利きんり短期たんき金利きんり操作そうさ目標もくひょうもうけて金融きんゆう緩和かんわさくおこないまの枠組わくぐいわゆる「イールドカーブコントロール」を今後こんごどうするのかわれ「総裁そうさい候補こうほ時点じてん具体ぐたいてきなオプションの是非ぜひについて申し上もうしあげることは不測ふそく影響えいきょうおよぼすリスクがあるかんがえているのでひかえさせていただきたい。もし総裁そうさいとしてみとめいただければ、日銀にちぎん金融きんゆう市場しじょうきょくがどういうふうに日々ひびかんじているのか、ほか政策せいさく委員いいんがどういうふうにかんがえているのか時間じかんをかけて議論ぎろんかさのぞましい姿すがためていきたい」とべました。

そのうえで「基調きちょうてき物価ぶっか見通みとお一段いちだん改善かいぜんしていくという姿すがたになっていく場合ばあいにはイールドカーブコントロールについても正常せいじょう方向ほうこうでの見直みなおかんがえざるをないとおも一方いっぽうで、なかなか改善かいぜんせず力強ちからづよ金融きんゆう緩和かんわ継続けいぞく必要ひつよう場合ばあい市場しじょう機能きのう低下ていか抑制よくせいすることに配慮はいりょしつつ、どうやって継続けいぞくするかかんがえていかないといけないとおもっている」とべました。

「ETFの出口でぐち戦略せんりゃく 時期じき尚早しょうそう

だい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわさく大量たいりょう買い入かいいれた株価かぶか指数しすう連動れんどうしたETF=上場じょうじょう投資とうし信託しんたく今後こんごどのようにあつかっていくのかわれ、植田うえだは「大量たいりょうったものを今後こんごどういうふうにしていくかはおおきな問題もんだいで、基調きちょうてき物価ぶっか見通みとお改善かいぜんして出口でぐちちかづいてくる場合ばあいには具体ぐたいてきかんがえないといけない問題もんだいだとおもそのさいには政策せいさく委員いいん方々かたがたとも相談そうだんして必要ひつよう情報じょうほう発信はっしんをしていく必要ひつようあるただ現在げんざい具体ぐたいてき言及げんきゅうするのは、まだ時期じき尚早しょうそうかんがえている」とべました。

国債こくさい 売却ばいきゃくオペレーションにいたことはないだろう」

日銀にちぎん大量たいりょう国債こくさい購入こうにゅうつづけた結果けっか保有ほゆうする国債こくさい残高ざんだか発行はっこう残高ざんだか半分はんぶんえ、これあらなリスクにつながるのではないかという質問しつもんに対にたい植田うえだは「さまざまなだい規模きぼなオペレーションの結果けっかいろいろなリスクをかかえていることは事実じじつだ。国債こくさいについては、わたし現在げんざいおもところでは国債こくさい売却ばいきゃくするというオペレーションにいたことはないだろうとている」とべました。

そのうえで「そのかわりに、引き締ひきし局面きょくめんでは日銀にちぎん当座とうざ預金よきん金利きんり引き上ひきあげていくというやり方やりかたなるおもただこのさい財務ざいむめん懸念けねんされるのは保有ほゆうしている国債こくさい金利きんり当座とうざ預金よきん支払しはら金利きんりこれぎゃくざやになって収益しゅうえきマイナス影響えいきょうおよぼすケースだ。しかしこれについては、そういう事態じたいそなえて債券さいけん取引とりひきに関にかんする引当ひきあてきんんでいると理解りかいしている」とべました。

物価ぶっか目標もくひょう達成たっせいされたあかつきには大量たいりょう国債こくさい購入こうにゅうやめる」

植田うえだは、金融きんゆう緩和かんわさくつづけている国債こくさい買い入かいいについて「現在げんざい大量たいりょう国債こくさい金融きんゆう緩和かんわ政策せいさくした購入こうにゅうしているが、これ財政ざいせいファイナンスのためにやっているものではないし、市場しじょうから購入こうにゅうしているものだ。最大さいだい目的もくてきは、持続じぞくてき安定あんていてきな2%の物価ぶっか目標もくひょう達成たっせいすることだ。したがって当然とうぜん帰結きけつとして、それ達成たっせいされたあかつきにはこうした大量たいりょう国債こくさい購入こうにゅうはやめるというかぜかんがえている」とべました。

「2%早期そうき実現じつげん 表現ひょうげん当面とうめんえる必要ひつようはない」

10ねんまえ政府せいふ日銀にちぎん発表はっぴょうした共同きょうどう声明せいめいでは、2%の物価ぶっか安定あんてい目標もくひょうを「早期そうき実現じつげんすることを目指めざ」としています。この見直みなお必要ひつようかと、われ、植田うえだは「基調きちょうてき物価ぶっかうご非常ひじょうこのましいものがはじめているいう段階だんかいだが、2%にはまだ時間じかんかかるいうところだ。現在げんざい物価ぶっか目標もくひょう表現ひょうげん当面とうめんえる必要ひつようはないとわたしかんがえている」とべました。

植田うえだ発言はつげん株価かぶか 一時いちじ300えんちょう値上ねあがり

日銀にちぎん黒田くろだ総裁そうさい後任こうにん候補こうほしゃとして政府せいふ提示ていじした経済けいざい学者がくしゃ植田うえだ和男かずおが24にち衆議院しゅうぎいん議員ぎいん運営うんえい委員いいんかいで「金融きんゆう緩和かんわ継続けいぞく適切てきせつだ」などべたことをけて、24にち東京とうきょう株式かぶしき市場しじょうでは、日銀にちぎんのいまのだい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわつづとの見方みかたひろがり、日経にっけい平均へいきん株価かぶか一時いちじ、300えん以上いじょう値上ねあがりしました。

「2%目標もくひょう のりしろとして適当てきとうではないかという考え方かんがえかた

植田うえだは、日銀にちぎんなぜ2%の物価ぶっか安定あんてい目標もくひょうこだわるのかわれたのに対にたい「2%が1つの世界せかい標準ひょうじゅん目標もくひょうだということがある景気けいきわるくなるようなマイナスショック発生はっせいしたときに対応たいおうする余地よちひろがる対応たいおう余地よちひろげるということをよく『のりしろを確保かくほする』とが、この、のりしろとして2%程度ていどインフレりつ適当てきとうではないかという考え方かんがえかただ」とべました。

金融きんゆう政策せいさく 効果こうか発現はつげんするのに時間じかん ようする

植田うえだは「金融きんゆう政策せいさく効果こうか発現はつげんするのに時間じかんようする。分析ぶんせきではみじかくて半年はんとしながくて2、3ねんかかる標準ひょうじゅんてきなところとしてわれている。したがって物価ぶっかインフレりつ先行さきゆ見通みとおもとづいて運営うんえいされなくてはならないというふうにかんがえている」とべました。

そのうえで「先行さきゆ見通みとお判断はんだんするさいきわめて重要じゅうようなものが、基調きちょうとして物価ぶっかいまどのへんにあるのかというところだ。これひと言ひとことどの指標しひょうればかるという簡単かんたんなものではない。あらゆる手法しゅほう使つかって基調きちょうてき物価ぶっかうご探り当さぐりあてていくことが金融きんゆう政策せいさくきわめて重要じゅうようなコアになる仕事しごとあるかんがえている」とべました。

物価ぶっか上昇じょうしょうりつ2% 見通みとおせれば正常せいじょう踏み出ふみだこと出来でき

植田うえだは、物価ぶっか目標もくひょう達成たっせいされだい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわ見直みなおタイミングについて「基調きちょうてき物価ぶっかうごいま、よいうごきがはじめているとおもしかしいまのところは物価ぶっか上昇じょうしょうりつ2%には、まだあるかんがえている。もう少もうすこちかづいてきて2%の目標もくひょう見通みとおせるようになっていく見込みこまれる場合ばあい金融きんゆう政策せいさく正常せいじょうかって踏み出ふみだことが出来できかんがえている」とべました。

消費しょうひしゃ物価ぶっか指数しすう 1つきがとりあえずのピークか」

24にち発表はっぴょうされた消費しょうひしゃ物価ぶっか指数しすう生鮮せいせん食品しょくひんのぞいたりつが4.2%と41ねん4か月かげつぶりのたかさになったことについて植田うえだは「まだまだ物価ぶっか上昇じょうしょうつづくと、もちろんかんがえていますが、きょう発表はっぴょうされたデータあたりが、とりあえずのピークになるかんがえている。つぎデータ発表はっぴょうあたりから、かなり大幅おおはばインフレりつのデータはがったものがてくるとかんがえている」とべました。

金融きんゆう緩和かんわ維持いじ前向まえむ投資とうし後押あとおすること重要じゅうよう

植田うえだは、人口じんこう減少げんしょうなかでの経済けいざい成長せいちょうについて「女性じょせい高齢こうれいしゃ労働ろうどう参加さんかりつは、すでにかなりこう水準すいじゅんとなっている。労働ろうどう供給きょうきゅう増加ぞうかペースは鈍化どんかしていくざるをない」とべました。

そのうえで「今後こんご成長せいちょうつづけるためには生産せいさんせいたかめていくことがより重要じゅうようなる。こうした観点かんてんから企業きぎょう人的じんてき資本しほんへの投資とうし生産せいさんせいたかめる投資とうし期待きたいするところだ。金融きんゆう政策せいさくめんでは、緩和かんわてき金融きんゆう環境かんきょう維持いじすることにより、良好りょうこうなマクロ経済けいざい環境かんきょう実現じつげんし、企業きぎょう前向まえむ投資とうし後押あとおすることが重要じゅうようだ」とべました。

海外かいがい中央ちゅうおう銀行ぎんこうとの連携れんけい市場しじょう関係かんけいしゃとの対話たいわ適切てきせつに」

植田うえだは「リーマンショックやコロナ感染かんせんしょうによるショックのさい各国かっこく中央ちゅうおう銀行ぎんこう必要ひつよう情報じょうほう交換こうかんおこないつつ、協力きょうりょくして対応たいおうおこなったことが非常ひじょう重要じゅうようであったとかんがえています。そういう意味いみ海外かいがい中央ちゅうおう銀行ぎんこうとの連携れんけい重要じゅうようせい非常ひじょうたかまっていると認識にんしきしております。また金融きんゆう政策せいさく金融きんゆう市場しじょうとうを通をつうじて経済けいざい全体ぜんたいはたらきかけるものですから市場しじょうとのコミュニケーション大事だいじです」とべました。

そのうえで「日本にっぽん銀行ぎんこう審議しんぎ委員いいんつとめたとき、あるいはその後そのご内外ないがい大学だいがくでの研究けんきゅう教育きょういくおこなっていたときをふくめて、さまざまな国際こくさいてき会議かいぎ学者がくしゃ実務じつむ議論ぎろんおこなってきました。このようななか形作かたちづくってきた人脈じんみゃく知見ちけんかして、海外かいがい中央ちゅうおう銀行ぎんこうとの連携れんけい市場しじょう関係かんけいしゃとのコミュニケーション適切てきせつっていきたいとかんがえています」とべました。

中小ちゅうしょう企業きぎょう地方ちほう経済けいざい きめ細きめこま把握はあくつとめる

植田うえだは、金融きんゆう政策せいさくのかじとりにあたって「経済けいざい現状げんじょう的確てきかく評価ひょうかするため、マクロの経済けいざい統計とうけい詳細しょうさい分析ぶんせきだけでなく、中小ちゅうしょう企業きぎょう地方ちほう経済けいざい視察しさつふくめミクロ経済けいざいきめ細きめこまかな把握はあくつとめてまいりたい」とべました。

物価ぶっか安定あんてい実現じつげんには自主じしゅてき運営うんえい適切てきせつ

植田うえだは、日銀にちぎん独立どくりつせいについて「中央ちゅうおう銀行ぎんこう独立どくりつせい必要ひつようだという考え方かんがえかたは、日本にっぽん銀行ぎんこうほうにも規定きていされている。物価ぶっか安定あんてい実現じつげんするためには、中立ちゅうりつてきかつ専門せんもんてき立場たちばから、経済けいざい物価ぶっか情勢じょうせい分析ぶんせきおこない、自主じしゅてき判断はんだん責任せきにん政策せいさく運営うんえいしていくことが適切てきせつあるためだと理解りかいしている」とべました。

そのうえで「同時どうじマクロ経済けいざい政策せいさく運営うんえいにあたっては政府せいふ中央ちゅうおう銀行ぎんこう十分じゅうぶん意思いし疎通そつうはかことも必要ひつようだ。日本にっぽん銀行ぎんこう総裁そうさいこれまでも定期ていきてき総理そうり直接ちょくせついする機会きかいいただいてきた。財務ざいむ大臣だいじんとも、さまざまな機会きかい意見いけん交換こうかんをさせていただいてきた。承認しょうにんいただければ、わたしもぜひそうした機会きかいいただき、しっかり連携れんけいはかってまいりたいとかんがえている」とべました。

賃上ちんあできる環境かんきょうととのえることが重要じゅうよう

植田うえだは「現在げんざいしっかり経済けいざいささえ、企業きぎょう賃上ちんあげをできる環境かんきょうととのえることが重要じゅうようあるかんがえている。そのため金融きんゆう緩和かんわ継続けいぞくして賃金ちんぎん上昇じょうしょうともなかたちでの物価ぶっか安定あんてい目標もくひょう持続じぞくてき安定あんていてき実現じつげん目指めざしていくことが適当てきとうかんがえている」とべました。

目標もくひょう達成たっせい全身ぜんしん全霊ぜんれいかたむけていく

植田うえだは、日銀にちぎんトップとしての心構こころがまについて「目標もくひょうはっきりさせ、目標もくひょうかってみずか率先そっせんして努力どりょくする姿すがたせること、それから組織そしき構成こうせいいんがそれぞれりょく発揮はっきできるよう仕組しくみ、工夫くふういろいろこうじていく。目標もくひょう達成たっせい全身ぜんしん全霊ぜんれいかたむけていく」とべました。

そう仕上しあおこな5年間ねんかんとしたい」

植田うえだは「これまで日本にっぽん銀行ぎんこう実施じっししてきた金融きんゆう緩和かんわ成果せいかしっかり継承けいしょうし、しん日銀にちぎんほう施行しこう以来いらい25年間ねんかん日本にっぽん銀行ぎんこうにとっても、またわたし自身じしんにとっても積年せきねん課題かだいであった物価ぶっか安定あんてい達成たっせいというミッションのそう仕上しあげをおこなう5年間ねんかんとしたいとかんがえております」とべました。

発言はつげん行動こうどうおおきなインパクトおよぼしこと十分じゅうぶん認識にんしき

植田うえだは、日銀にちぎん総裁そうさい職務しょくむについて「総裁そうさいへの就任しゅうにん承諾しょうだくいただいた場合ばあいは、わたし発言はつげん行動こうどう市場しじょう国民こくみん生活せいかつなどおおきなインパクトをおよぼしることを十分じゅうぶん認識にんしきし、職責しょくせきたしていきたいとおもいます」とべました。

金融きんゆう緩和かんわ 継続けいぞくすることが適切てきせつ

植田うえだは、日銀にちぎんだい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわについて「実質じっしつ金利きんり作業さぎょうを通をつうじて企業きぎょう収益しゅうえき雇用こよう改善かいぜんなど貢献こうけんしデフレではない状況じょうきょうをつくりあげた」とべました。

その一方いっぽうで「さまざまな副作用ふくさようしょうじていますが、経済けいざい物価ぶっか情勢じょうせいまえると、2%の物価ぶっか安定あんてい目標もくひょう実現じつげんにとって必要ひつようかつ適切てきせつ手法しゅほうあるおも今後こんごとも情報じょうほう情勢じょうせいおうじて工夫くふうらしながら金融きんゆう緩和かんわ継続けいぞくすることが適切てきせつあるかんがえている」とべました。

物価ぶっか上昇じょうしょうりつ2% 持続じぞくてき安定あんていてき達成たっせいには時間じかん ようする

植田うえだは、物価ぶっか現状げんじょうについて「我が国わがくに基調きちょうてき物価ぶっか上昇じょうしょうりつは、需給じゅきゅうギャップの改善かいぜんちゅう長期ちょうきてきなインフレりつ上昇じょうしょうともなってゆるやか上昇じょうしょうしていくかんがえられる。ただ目標もくひょうの2%を持続じぞくてき安定あんていてき達成たっせいするためには、なお時間じかんようするかんがえている」とべました。

政府せいふ密接みっせつ連携れんけいしながら適切てきせつ政策せいさくおこな

植田うえだは「わたし日本にっぽん銀行ぎんこう総裁そうさいとしてみとめていただければ、政府せいふ密接みっせつ連携れんけいしながら経済けいざい物価ぶっか情勢じょうせいおうじて適切てきせつ政策せいさくおこない、経済けいざいかい取り組とりく政府せいふしょ施策しさくあいまって構造こうぞうてき賃金ちんぎんがる、そういう状況じょうきょうをつくりげるとともに、一時いちじてきでなく持続じぞくてき安定あんていてきかたち物価ぶっか安定あんてい実現じつげんしたいとかんがえております」とべました。

経済けいざい金融きんゆう市場しじょうめぐる確実かくじつせい きわめておおきい

植田うえだは、日本にっぽん経済けいざい現状げんじょうについて「現在げんざい我が国わがくにはコロナから持ち直もちなおしているところで内外ないがい経済けいざい金融きんゆう市場しじょうをめぐる確実かくじつせいきわめておおきい状態じょうたいです。消費しょうひしゃ物価ぶっか上昇じょうしょうりつ現在げんざい4%程度ていどと、目標もくひょうとする2%よりもたかくなっている。しかしその主因しゅいん輸入ゆにゅう物価ぶっか上昇じょうしょうによるコストプッシュで、需要じゅようつよさによるものではない。こうしたコストプッシュ要因よういん今後こんご減衰げんすいしていくられ消費しょうひしゃ物価ぶっか上昇じょうしょうりつ来年度らいねんど23年度ねんどなかにかけて2%を下回したまわ水準すいじゅん低下ていかしていくとかんがえている」とべました。

9:30 植田うえだへの所信しょしん聴取ちょうしゅ はじまる

衆議院しゅうぎいん議院ぎいん運営うんえい委員いいんかいでの植田うえだへの所信しょしん聴取ちょうしゅ予定よていどおり午前ごぜん930ふんからはじまりました。

金融きんゆう関係かんけいしゃおおきな関心かんしんせる24にち所信しょしん聴取ちょうしゅえん相場そうば午前ごぜん930ふん現在げんざい、1ドル=134えんだいなか水準すいじゅん取り引とりひされています。

所信しょしん聴取ちょうしゅポイントは》

所信しょしん聴取ちょうしゅなが

衆議院しゅうぎいん議院ぎいん運営うんえい委員いいんかいのスケジュールです。

所信しょしん聴取ちょうしゅ午前ごぜん9時半じはんからはじまり、まず総裁そうさい候補こうほ植田うえだ所信しょしんべます。その後そのごひるすぎにかけて各党かくとう議員ぎいんからの質問しつもんけることになっています。

ふく総裁そうさい候補こうほへの所信しょしん聴取ちょうしゅ午後ごご1からはじまり、内田うちだ氷見ひみそれぞれ所信しょしんべたあと各党かくとう議員ぎいんからの質問しつもんける予定よていです。

ポイント1 だい規模きぼ緩和かんわさく受け止うけと

所信しょしん聴取ちょうしゅのポイントです。まず、いま日銀にちぎんだい規模きぼ緩和かんわさく受け止うけとめです。

黒田くろだ総裁そうさいのもとでの異例いれいだい規模きぼ緩和かんわは、行き過いきすぎたえんだか是正ぜせいし、デフレでない状況じょうきょう実現じつげんしました。専門せんもんでも景気けいき物価ぶっか一定いっていプラス効果こうかがあったという見方みかたがあります。

一方いっぽう金融きんゆう緩和かんわ長期ちょうきでさまざまな副作用ふくさよう指摘してきされています。金利きんり上昇じょうしょうおさえて景気けいき下支したざさするために大量たいりょう国債こくさいつづけた副作用ふくさようとして、債券さいけん市場しじょう機能きのう低下ていかするなど市場しじょうのゆがみが表面ひょうめんしています。

また大量たいりょう国債こくさい買い入かいいで、日銀にちぎん保有ほゆうする国債こくさい残高ざんだか去年きょねん9月末げつまつ時点じてんで500ちょうえんえ、短期たんきのぞ半分はんぶん以上いじょう日銀にちぎん保有ほゆうする異例いれい状況じょうきょうとなっています。くに財政ざいせい規律きりつゆるにつながったという批判ひはんています。

さらに株価かぶか指数しすう連動れんどうしたETF=上場じょうじょう投資とうし信託しんたく大量たいりょうつづけた結果けっか保有ほゆうがくふくらみ、日銀にちぎん株価かぶか値下ねさがりのリスクにさらされています。市場しじょう関係かんけいしゃなどからは日銀にちぎん実態じったいとして筆頭ひっとう株主かぶぬしになっている日本にっぽん企業きぎょうおおく、日銀にちぎん市場しじょうをゆがめているという批判ひはんもでています。

こうした課題かだいどう向き合むきあのか。そしていま金融きんゆう緩和かんわつづけるのか。それとも修正しゅうせい検討けんとうするのか。もっと注目ちゅうもくされるのは、このてんです。

金融きんゆう政策せいさく修正しゅうせいについては、マイナス金利きんりどうするのか、そして長期ちょうき金利きんり短期たんき金利きんり操作そうさ目標もくひょうもうけるいわゆる「イールドカーブコントロール」の枠組わくぐ見直みなおのかというてん焦点しょうてんとなります。

ポイント2 政府せいふ日銀にちぎん関係かんけいそれぞれ役割やくわり

所信しょしん聴取ちょうしゅのポイント、2つ政府せいふ日銀にちぎん関係かんけいと、それぞれの役割やくわりについてです。

政府せいふ日銀にちぎんが、デフレからの脱却だっきゃく持続じぞくてき経済けいざい成長せいちょう実現じつげんけた「共同きょうどう声明せいめい」を発表はっぴょうしてから10ねんとなりますが、その内容ないよう見直みなおどうかが焦点しょうてんとなります。

共同きょうどう声明せいめいでは「2%の物価ぶっか安定あんてい目標もくひょうをできるだけ早期そうき実現じつげんすることを目指めざ」と明記めいきされていますが、賃金ちんぎん上昇じょうしょうともな2%の物価ぶっか目標もくひょうはいまだに達成たっせいできていません。

共同きょうどう声明せいめいは、この10ねんにわたっていち見直みなおされていませんが、専門せんもんなどでは、日銀にちぎん金融きんゆう政策せいさく柔軟じゅうなんせいたせるため、物価ぶっか上昇じょうしょうりつ目標もくひょうを「2%程度ていど」などとはばたせたり「できるだけ早期そうきに」としている達成たっせい時期じきをよりちゅう長期ちょうきてき目標もくひょうあらためるべきだといった指摘してきています。

その一方いっぽうで、かり共同きょうどう声明せいめい見直みなおせば、日銀にちぎん金融きんゆう政策せいさく修正しゅうせいするのではないかという観測かんそくひろがり、金融きんゆう市場しじょう動揺どうようをもたらすそれあるという指摘してきもあります。

政府せいふ日銀にちぎんの「共同きょうどう声明せいめい」では、財政ざいせい運営うんえいに対にたいする信認しんにん確保かくほするため財政ざいせい健全けんぜん取り組とりく推進すいしんするとされています。

しかしこの10ねん国債こくさい発行はっこう残高ざんだか急増きゅうぞうし、その背景はいけい日銀にちぎん大量たいりょう国債こくさい買い入かいいれるだい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわつづけたことがある指摘してきするこえもあります。所信しょしん聴取ちょうしゅでは、財政ざいせい規律きりつについてどうかんがえるのか、というてんもポイントとなります。

最後さいごもう1つ、植田うえだ就任しゅうにんすれば戦後せんごはつ学者がくしゃ出身しゅっしん総裁そうさいとなりますが、学者がくしゃとしての知見ちけんこれまでの研究けんきゅう実績じっせき金融きんゆう政策せいさくどのようにかすのか、これについてどう発言はつげんするかも注目ちゅうもくされます。

植田うえだ和男かずおとは

日銀にちぎん総裁そうさい候補こうほ植田うえだ和男かずおは71さい。マクロ経済けいざいがく金融きんゆうろん分野ぶんやでは日本にっぽん代表だいひょうする経済けいざい学者がくしゃの1にんです。

1974ねん東京とうきょう大学だいがく理学部りがくぶ卒業そつぎょう経済けいざい学部がくぶ大学院だいがくいん研究けんきゅう活動かつどう取り組とりくみます。アメリカマサチューセッツ工科大学まさちゅ-せっつこうかだいがく大学院だいがくいん留学りゅうがく博士はかせごう取得しゅとく。1993ねん東京とうきょう大学だいがく経済けいざい学部がくぶ教授きょうじゅとなります。

そして1998ねんから7年間ねんかん日銀にちぎん審議しんぎ委員いいんつとめ「ゼロ金利きんり政策せいさく」や「量的りょうてき緩和かんわ政策せいさく」の導入どうにゅう理論りろんめんささえました。

その後そのご東京とうきょう大学だいがく大学院だいがくいん経済けいざいがく研究けんきゅう教授きょうじゅとして大学だいがくもどりました。2017ねんからは共立きょうりつ女子じょし大学だいがく教授きょうじゅつとめています。

また日本にっぽん政策せいさく投資とうし銀行ぎんこう社外しゃがい取締役とりしまりやく日銀にちぎん金融きんゆう研究所けんきゅうじょ特別とくべつ顧問こもんなど学外がくがいでも幅広はばひろ活動かつどうしています。

内田うちだ眞一しんいちとは

内田うちだ眞一しんいちは、60さい

東京とうきょう大学だいがく法学部ほうがくぶ卒業そつぎょう、1986ねん日銀にちぎんはいり、アメリカのハーバード・ロースクール修了しゅうりょう金融きんゆう政策せいさく立案りつあんにな企画きかくきょくなが在籍ざいせきしました。

2010ねんから新潟にいがた支店してんちょうつとめたあと、2012ねんには49さい企画きかく局長きょくちょう就任しゅうにんし、5年間ねんかんにわたって金融きんゆう政策せいさく実務じつむりしきりました。

局長きょくちょう就任しゅうにんよくとしには黒田くろだ総裁そうさい就任しゅうにんし、2%の物価ぶっか目標もくひょう達成たっせいけただい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわマイナス金利きんり導入どうにゅうそして長期ちょうき金利きんり短期たんき金利きんり操作そうさ目標もくひょうもうける「イールドカーブコントロール」の策定さくていたずさわりました。

その後そのご名古屋なごや支店してんちょうて、2018ねん理事りじ就任しゅうにんし、去年きょねん再任さいにんされましたが、この間このかんだい規模きぼ金融きんゆう緩和かんわ政策せいさく中心ちゅうしんてき役割やくわりになってきました。

氷見ひみ野良のらさんとは

氷見ひみ野良のらさんは62さい

東京とうきょう大学だいがく法学部ほうがくぶ卒業そつぎょう1983ねん当時とうじ大蔵省おおくらしょうはいり、1987ねんにアメリカのハーバード・ビジネススクールでMBA=経営けいえい学修がくしゅう取得しゅとく。2003ねんから2006ねんにかけては金融きんゆうちょうから派遣はけんされて主要しゅようこく金融きんゆう監督かんとく当局とうきょくでつくるバーゼル銀行ぎんこう監督かんとく委員いいんかい事務じむ局長きょくちょう日本人にっぽんじんとしてはじめてつとめ、あら資本しほん規制きせい策定さくていなど取り組とりくみました。

2016ねん金融きんゆうちょう国際こくさい担当たんとう次官じかんきゅう金融きんゆう国際こくさい審議しんぎかん就任しゅうにんし、2019ねんには、各国かっこく金融きんゆう当局とうきょくなどでつくるFSB=金融きんゆう安定あんてい理事りじかいで、当局とうきょくかん協調きょうちょう促進そくしんけた活動かつどうおこな常設じょうせつ委員いいんかい議長ぎちょうつとめました。

そして2020ねんから1年間ねんかん金融きんゆうちょう長官ちょうかんつとめ、新型しんがたコロナウイルスの影響えいきょうけた企業きぎょうへの資金繰しきんぐ支援しえんなど対応たいおうにあたりました。

退任たいにんは、東京とうきょう大学だいがく公共こうきょう政策せいさく大学院だいがくいん客員きゃくいん教授きょうじゅつとめているほか去年きょねんからはシンクタンクのニッセイ基礎研究所にっせいきそけんきゅうしょでエグゼクティブ・フェローをつとめています。

国会こっかいの「同意どうい人事じんじ」とは

一定いってい独立どくりつせい中立ちゅうりつせいもとめられる政府せいふ機関きかん人事じんじは、法律ほうりつもとづいて、衆参しゅうさん両院りょういん同意どうい必要ひつようなものがあり「同意どうい人事じんじ」とばれています。

対象たいしょうは▽日銀にちぎんせいふく総裁そうさい審議しんぎ委員いいんほか国家こっか公安こうあん委員いいんかい委員いいんや▽原子力げんしりょく規制きせい委員いいんかい委員いいんちょうなど39機関きかん274にんです。

内閣ないかく衆参しゅうさん両院りょういん議院ぎいん運営うんえい委員いいんかい理事りじかい人事じんじあん提示ていじし、それぞれほん会議かいぎ採決さいけつされて、衆参しゅうさんともに同意どういられれば内閣ないかく任命にんめいすることになります。

同意どうい人事じんじ」は予算よさんあんのような衆議しゅうぎいん議決ぎけつ優越ゆうえつや、法案ほうあんのように参議院さんぎいん否決ひけつされた場合ばあい衆議しゅうぎいんさい議決ぎけつすることはみとめられておらず、どちらかで否決ひけつされたら任命にんめいできません。

このため、2008ねんには当時とうじ民主党みんしゅとうなど野党やとうがわ参議院さんぎいん多数たすうめる「ねじれ国会こっかい」のもと、福田ふくだ政権せいけん提示ていじした日銀にちぎん総裁そうさい人事じんじあん同意どういられず、戦後せんごはじめて総裁そうさい空席くうせきなる事態じたいきました。

また同意どうい人事じんじ」の対象たいしょううち日銀にちぎんせいふく総裁そうさいほか人事じんじいん人事じんじかん会計かいけい検査けんさいん検査官けんさかん公正こうせい取引とりひき委員いいんちょう原子力げんしりょく規制きせい委員いいんちょうは「重要じゅうよう任務にんむになっている」として、両院りょういん議院ぎいん運営うんえい委員いいんかい候補こうほしゃから所信しょしん聴取ちょうしゅ質疑しつぎおこなことになっています。

所信しょしん聴取ちょうしゅをめぐっては、10ねんまえ日銀にちぎんふく総裁そうさい候補こうほだった岩田いわた規久男きくお衆議しゅうぎいんでの聴取ちょうしゅさいに、2%の物価ぶっか安定あんてい目標もくひょう実現じつげんする期限きげんについてわれ「2ねん達成たっせいできるおもし、達成たっせいしなければならない。達成たっせいできないとき最大さいだい責任せきにんかた辞職じしょくすることだ」とべ、その後そのご目標もくひょう達成たっせいできず発言はつげんとの整合せいごうせいわれました。

今後こんごなが

日銀にちぎん総裁そうさいふく総裁そうさい人事じんじあんは、衆参しゅうさん両院りょういん議院ぎいん運営うんえい委員いいんかい候補こうほしゃから所信しょしん聴取ちょうしゅ質疑しつぎおこなことになっていて、参議院さんぎいんでは、来週らいしゅう27にちと28にち予定よていされています。

その後そのご各党かくとう人事じんじあんへの賛否さんぴ検討けんとうし、両院りょういんほん会議かいぎ採決さいけつおこなわれます。ほん会議かいぎでの採決さいけつ現在げんざいふく総裁そうさい任期にんき満了まんりょうなる3つき19にちまでにおこなわれる見通みとおです。

: N5
: N4
: N3
: N2
: N1
株価かぶか 600えん以上いじょう値上ねあがり やく33ねんぶりに3まん2000えんだい回復かいふく
しゅうけの5にち東京とうきょう株式かぶしき市場しじょう日経にっけい平均へいきん株価かぶかは600えん以上いじょう値上ねあがりし、バブルの1990ねん7つき以来いらい、およそ33ねんぶりに3まん2000えんだい回復かいふくしました。
Source: NHK Jun 5, 2023 08:06
ははおもむねにWはいへ ラグビー日本にっぽん代表だいひょう うけたまわしん家族かぞく物語ものがたり
ラグビー日本にっぽん代表だいひょううけたまわしん選手せんしゅは、小学しょうがく6年生ねんせいのときにははをがんでくした。ラグビーをしているとき、いつもそばで見守みまもってくれるははだった。「『ワールドカップにてほしい』って、ずっとわれていました。だから、お母おかあさんのためにもたいおもいがつよいですね」9つき開幕かいまくするワールドカップフランス大会たいかいだい舞台ぶたい目指めざ日本にっぽん代表だいひょうわか司令しれいとうと、その家族かぞく物語ものがたりです。(スポーツニュース 記者きしゃ 小林こばやしいたる
Source: NHK Jun 5, 2023 08:06
検索けんさくあぶない!? 悪用あくようされるネット広告こうこく
なにりたいとき。まっ先まっさきおこなうインターネットの検索けんさく。キーワードを入力にゅうりょくすると一覧いちらん表示ひょうじされますが…その上位じょうい表示ひょうじされたページに、悪質あくしつ詐欺さぎサイトが紛れ込まぎれこんでいることがあるんです。いま、検索けんさくからだまされるひとえています。(デジタルでだまされない取材しゅざいはん 佐々木ささきもえ
Source: NHK Jun 5, 2023 08:06
水平すいへいリサイクル”大手おおて用品ようひんメーカーかんひろがる
水平すいへいリサイクル」とばれる使用しようみの製品せいひんおな製品せいひんにリサイクルする取り組とりくみが、大手おおて用品ようひんメーカーのひろがっています。
Source: NHK Jun 5, 2023 00:06
青森あおもり市長しちょう選挙せんきょ もと青森あおもり商工しょうこう会議かいぎしょふく会頭かいとう西にし秀記ひでき はつ当選とうせん確実かくじつ
新人しんじん4にんあらそいとなった青森あおもり市長しちょう選挙せんきょは、無所属むしょぞくで、もと青森あおもり商工しょうこう会議かいぎしょふく会頭かいとう西にし秀記ひでき(59)のはじめての当選とうせん確実かくじつになりました。
Source: NHK Jun 4, 2023 11:06
大阪おおさか さかい市長しちょう選挙せんきょ 維新いしん 現職げんしょくながふじ英機ひでき 2かい当選とうせん確実かくじつ
現職げんしょく新人しんじんの2にんによるあらそいとなった大阪おおさかさかい市長しちょう選挙せんきょは、大阪おおさか維新いしんかい現職げんしょくながふじ英機ひできの2かい当選とうせん確実かくじつになりました。
Source: NHK Jun 4, 2023 11:06
青森あおもり県知事けんちじ選挙せんきょ もと青森あおもりけんむつ市長しちょう宮下みやしたそう一郎いちろう はつ当選とうせん確実かくじつ
20ねんぶりに新人しんじんのみによるあらそいとなった青森あおもり県知事けんちじ選挙せんきょは、無所属むしょぞくで、もと青森あおもりけんむつ市長しちょう宮下みやしたそう一郎いちろう(44)がもと青森あおもり市長しちょう新人しんじんらをおさえ、はじめての当選とうせん確実かくじつになりました。
Source: NHK Jun 4, 2023 11:06
ダルビッシュ 大リーグだいり-ぐ通算つうさん99しょう 7かい失点しってん 鈴木すずきまこと也もおさえる
大リーグだいり-ぐ、パドレスのダルビッシュゆう投手とうしゅが、鈴木すずきまこと選手せんしゅ所属しょぞくするカブスせん先発せんぱつ登板とうばんし、7かいをヒット2ほんで、こんシーズンはじめて失点しってんおさえる好投こうとう投手とうしゅとなり、大リーグだいり-ぐ通算つうさん100しょうまであと1しょうとしました。
Source: NHK Jun 4, 2023 08:06
天皇てんのう皇后こうごうりょう陛下へいか 岩手いわて 陸前りくぜん高田たかだで「全国ぜんこく植樹しょくじゅさい」の式典しきてん出席しゅっせき
岩手いわてけんおとずれている天皇てんのう皇后こうごうりょう陛下へいかは、東日本ひがしにっぽん大震災だいしんさいおおきな被害ひがいけた陸前りくぜん高田たかだおこなわれた「全国ぜんこく植樹しょくじゅさい」の式典しきてん出席しゅっせきされました。
Source: NHK Jun 4, 2023 08:06
アメリカなど海軍かいぐん中国ちゅうごく海軍かいぐん艦艇かんてい 台湾たいわん海峡かいきょうで140mに接近せっきん
アメリカぐんは、アメリカとカナダの海軍かいぐん艦艇かんていが3にち合同ごうどう台湾たいわん海峡かいきょう通過つうかしたさい中国ちゅうごく海軍かいぐん駆逐くちくかん前方ぜんぽうおよそ140メートルの距離きょり横切よこぎ危険きけん行為こういおこなったと発表はっぴょうしました。
Source: NHK Jun 4, 2023 08:06